FC2ブログ

トロロッソ・ホンダ、Q3W進出なるか!?注目のQ2(F1日本GP2018

昨日の夜にA3で初めて刷ったわけですが、むちゃくちゃ気持ちいですね。額も注文したので届くのが楽しみです。

前回の記事でQ3が終了し、5名のドライバーが脱落しました。続くQ2でも5名が脱落しますが、トロロッソ・ホンダの日本GPの予選の目標はQ3へのW進出。果たして実現なるでしょうか。

2X2A9860
#35 WILLIAMS MARTINI RACING/ergey SIROTKIN
Q2の記事と書きながらいきなり出てくるのがQ1敗退のシロトキン選手なわけですが…Q1チェッカー後のクールダウン走行のカットだと思います(逃
別に狙ったわけではありませんが、写真の感じもなんだか重い感じになってしまいました。

続きを読む

スポンサーサイト

5DMarkIV+100-400mmF4.5-5.6Lと撮るF1のQ1。(F1日本GP2018

日曜日はWECの富士6時間がありました。行く予定ではありましたが、車修理中だったので行けませんでした。毎年行きたいといっておきながらいまだに行けていないレースなだけに来年こそは。と思います。アウディとポルシェとトヨタが三つ巴の争いをしていた一昨年あたりが一番激熱だったんですけどね。LM-P1Hだとライバルがいない現状はちょっとアレなのでまたアウディとかポルシェ戻ってこないかなぁ…

お昼ごはんののち、逆バンクで撮影に入りました。
2X2A9690
#8 HAAS F1 TEAM/Romain GROSJEAN
予選のカット1発目は8号車のロマン・グロージャン選手から。ハースのレースエンジニアは小松礼雄さんですが、グロージャン選手は小松さんがロータスにいたころからのパートナーです。小松さんのためにも鈴鹿の日本GPで結果を残したいところですね。

さて。タイトルには5DMarkIVとありますが一体とういうことでしょう?

続きを読む

カメラマンエリアから初めての撮影に挑む。(F1日本GP2018

今週末は特に予定がなかったのでアクアトトぎふのバックヤードツアーに行ってきたり、修理中のエボワゴンくんの様子を見に行ったりしてました。日曜日はここ最近の疲れを抜いてました。(半分くらい寝てた。)

前回も書いた通り、GT富士500Mileを飛ばしてF1日本GPについて書いてきます。今回は土曜日のFP3からです。

ND4_2690
#3 ASTON MARTIN RED BULL RACING/Daniel RICCIARDO
鈴鹿のレースは基本的に自由に撮影ができますが、F1だけは別です。観客動員数が圧倒的に多いため、カメラマンエリアというものが毎年設定されており、撮影できる場所に制限があります。今回はそのチケットを購入して撮影に臨みました。まず一発目はスプーンから。
3号車を駆るのはダニエル・リカルド選手。来季からルノーへの移籍が決まっているため、2014年以来(トロ・ロッソ時代も含めれば12年以来)在籍したレッドブルをドライブする姿もこれで見納めです。

続きを読む

今年の夏の栄光も、再び21号車の元へ。(鈴鹿8耐2018

前回の更新から2週間ほど間があきました。その間に正式に配属されたり、F1があったりといろいろでした。特に、F1はたくさんの同期と鈴鹿に行くことができて、これまでとは一味も二味も違うレースウィークになり、すごく楽しかったです。こんな風にたくさんの仲間たちとレースを楽しめる日が来るなんて夢にも思っていなかっただけに本当にいい思い出になりました。来年もまたこんな感じで行きたいですね。(自分はカメラマンエリアだったのであまりご一緒してませんでしたけどね汗)

間があいてしまいましたが、前回の続きから。次回の更新から富士500Mileを飛ばして先にF1のほうを書いていく予定です。
ND4_0562
#11 Kawasaki Team GREEN
予選で衝撃の2分5秒台をたたき出した11号車Kawasaki Team GREENでしたが、SCラン中の転倒で万事休す。ピットインを余儀なくされて優勝争いから脱落してしまいました。レースに復帰し、完走を目指します。

続きを読む

ドライ?ウェット?難しい路面は続く。(鈴鹿8耐2018

もう少しで研修が終わります。なんだかんだであっという間だったなと思うのと同時に配属されてからうまくやっていけるかなという不安の部分もあったりします。覚えることもいっぱいあるでしょうし大変ですね(他人事

3度目のSCは少し長引きましたがレース再開です。
D72_0943
#6 Titanium Power Racing with HOOTERS
SCがあけることには雨もすっかり晴れて強い夕陽が差し込むようになってきていました。こうなってくるとマシンのコントラストも高めで綺麗に撮れます。
今回掲載する写真は流し撮り用にND8を取り付けて撮影しています。

続きを読む