FC2ブログ

F1の舞台に日本人ドライバーが戻ってきた。夢のF1金曜日。(F1日本GP2019

今年もF1が鈴鹿にやってきました。昨年までとの大きな違いといえば、ホンダPUの供給先にレッドブルが増えて2台から4台体制になった点。さらにはホンダPUを搭載したマシンに乗るフェルスタッペン選手の2回の優勝と日本のファンにとってうれしいニュースが多かったように思います。そんな追い風状態のホンダにさらにビックなニュースがありました。それが「山本尚貴選手がF1をドライブする」というものです。

ND4_5685
#38 レッドブル・トロロッソ・ホンダ/山本尚貴
ついにF1の舞台に日本人ドライバーが帰ってきました。といっても、今回の鈴鹿のFP1の90分間のみというものでしたがこの光景を待ち望んでいたファンは多かったと思います。
走り始めたときはファンからの拍手が止まらず、私も鳥肌が止まりませんでした(笑)

山本尚貴選手は昨年のSuperGTとスーパーフォーミュラでWタイトルを獲得し、F1の参戦権を獲得しています。残念ながらシートの獲得とはいかなかったものの、こうやって檜舞台を走れるわけですから震えが止まらないです。ほんと。

続きを読む

スポンサーサイト



来年も試される。そんな気がしたラリー北海道。(ラリー北海道2019)

前回の記事に引き続き、ラリー北海道の感想・反省編です。先に書きますと今回のラリー北海道はSS1,SS2,SS5,SS8,SS13の合計5ステージを観戦しました。実際はSS14も観戦できたといえばできたんですが、その時点ではなんかおなか一杯でしたので…サーキットの300kmレースなどと比べても撮ってる時間は短いとは思いますが、移動時間や待ち時間が多いのでそれはそれで濃密なんですよね。

ND4_4275
#5 IMMENS MOTORSPORT
全日本選手権のスイーパーが通ってから約30分後、APRCのSS5が始まりました。パンフレットを見るとSS2スタートとSS5スタートの間は2時間半あるので結構あるように感じるんですが、常に全車両が同時進行で動いているので意外と待ち時間ってないんですよね。

陸別ジャパーンを横から見てみたいな~と思いまして、SS5も引き続きBエリアで観戦です。立ち位置はだいぶジャパーン寄りですが、この辺ならまだ水はかかりません。正面から見ると派手に水が上がっているように見えるのですが、こうやってみると意外と(?)低いんですね。水量が多いので水を割って走っていくダイナミックさがありますね。(ほぼアクセル全開で突っ込んでくるんでスピード感はかなりあります)

続きを読む

WRCも経験した日本ラリーの聖戦「ラリー北海道」に行ってきました(ラリー北海道2019

先週の3連休のことですが、計画有給を取得してラリー北海道の観戦に行ってきました。北海道に行くのは実に8年ぶり、ましてや自分で北海道を走り回るのは初めてのこと。色々と勝手のわからないところも多く、大変でしたが、なんだかんだで楽しめました。写真を紹介する記事はまた書く(たぶん)として、ラリー北海道の感想と反省を2回くらいに分けて書いていきます。

ND4_3034
北愛国サービスパーク
今回は金曜日朝イチの飛行機で北海道に飛び(セントレア~新千歳)、新千歳空港からレンタカーで帯広まで移動、帯広を拠点にラリーを観戦して日曜日の最終の飛行機戻ってくるというスケジュールでした。新千歳で車を借りるか、帯広で車を借りるかというのは難しいところですが、観戦エリアが離れている関係もあって車は必須かと思います。

続きを読む

今年度初のドライコンディションレースはレクサスの完勝でした。(SuperGT鈴鹿300km

この記事が投稿されるころにはたぶん北海道に飛んでます。8年ぶりですね。イベントには行ってますが、現像できてなかったりするので消化不良が続いてます。なので、さっくりと食べかけの鈴鹿Rdの写真の消化です。

D72_3093
#87 T-DASH ランボルギーニ GT3
場所をエクストラビューエリアからスプーンへ移動しました。スプーンのカメラマンホールですね。ここから撮るのは結構久しぶり。足場が悪いのとか長焦点距離がいるとか色々あって最近は敬遠してたんですよね。
今回はTC14-IIIとD7200のクロップを組み合わせて換算1050~1400mmでの撮影に臨んでいます。

続きを読む

近況あれこれ。

お久しぶりです。とりあえず、富士24時間耐久レースといなべ東近江ラリーと鈴鹿8耐と富士500Mileレースとコミケと鈴鹿10Hとシマノ鈴鹿2時間エンデュランスでお会いした方、参加された方、お疲れさまでした。(こんだけかけてないレースがあるってことなのだ…)
その間にもリフレッシュに出したエボワゴンさんのリフレッシュ工事が終わったり、ラリーアートホイール生えたり、まぁ色々ありました。
特に、コミケと鈴鹿2時間エンデュランスはどちらも初めての経験で、色々と別のモチベが上がるいいきっかけとなりました。コミケのほうはサークル側にまわってみたいな~とか。鈴鹿のほうはまさか自転車で走るほうが先になるとは…とか。今回の走行ラップは13~14分だったので来年出るときは12分台目指したいなとか。挑戦できるうちは挑戦していきたいですね。

ちょっと仕事が忙しくて写真のほうまで手が回ってませんが、落ち着くめどが立ちそうなのでまた更新を再開したいところです。

ND4_1228
この前の10Hから1枚。シャッタースピード0.4秒で半流し。
ヘアピンの立ち上がり~200Rの区間を狙いました。背景と前景がいい感じに溶けて疾走感を出せたかな~と思います。


モータースポーツランキング