FC2ブログ

D500さんのデビュー戦と2020年唯一のモタスポ撮影 (4月時点)は富士にて。(S耐富士テスト2020

SuperGTは7月開幕、F1は6月末開幕という暫定スケジュールが公開されました。といっても、終わりの見えない恐怖のパンデミックの中ですから、その通りにいけるとは全然思っていませんけどね…
7都府県で緊急事態宣言が出されるなど暗い話題が続きますが、モータスポーツファンの魂を枯らさないためにも少しずつ現像していきます。(そういえば緊急事態宣言でまで名古屋飛ばしされるとは思わなかったですけどね)

D5K_0639
#6&7 シンリョウオート
さて、今回の話題は2月末に開催されたS耐富士テスト。鈴鹿のファン感の中止発表が出るなどはあったものの、このころはなんとかなるだろうな~くらいの楽観的な空気があったようにも思います。
S耐の富士テストでは、パドック立ち入り禁止という形でコロナ対策をとっていました。

続きを読む

スポンサーサイト



予選・決勝同日開催は意外と悪くない。(2019年鈴鹿F1予選・決勝)

新型コロナの被害拡大はとどまるところを知らず…前回更新した際は、5月以降はなんとかなりそうみたいな雰囲気がありましたが、五輪延期の決定や志村けんさんが亡くなったことを受けてか、国内の延期・中止ムードはより一層加速したように思います。
(個人的な影響としては3~5月のサーキット開催のレース全部、4,5月に参加を予定していたランエボのオフ会、コミックマーケット…)
F1も例外なく…各国で延期・中止の声明が出ています。この先、一体どうなってしまうのか…そんな暗い話題が出てくる前のまだまだ明るい時期のF1日本GPです。

D72_8747
#11 レーシングポイント/セルジオ・ペレス
さて、2019年のF1日本GPは台風の影響で土曜日のセッションが中止になりました。そのため、土曜日に実施する予定だった予選を日曜日に実施しています。2019年は7月の8耐も台風で土曜日に影響が出ていたので、台風に悩まされる年だったかもしれませんね。(2020年はさっそくコロナに悩まされてるわけですけどね)

続きを読む

良くも悪くもトヨタらしい。そんなWRCプレイベントでした。(2019セントラルラリー

予想はしてましたが…前回の更新からまたも1か月間が空きました。

さて、今月からモタスポ本格的スタート!この土日は鈴鹿ファン感!来週は新城ラリー!その翌週はS耐鈴鹿に月末はGT富士テスト!とモタスポ三昧の週末になる。予定でした。そう、予定でした。
新型肺炎の影響で、ファン感は中止、新城ラリーは無観客開催、S耐鈴鹿は延期。GT富士テストも雲行きは微妙。ことごとくイベントが流れました。4月以降のお話は2&4の延期くらいですが、果たしてどうなることやら…
とりあえず、せっかく現像する暇をいただいたことですし、たまってる写真をぼちぼち捌いていこうと思います。
ND4_9248
というわけで、今回は11月に行われたセントラルラリーです。
2020年、WRCが日本に戻ってきます。そのプレイベントということで全日本選手権とは別に特別戦が愛知・岐阜で開催されました。ラリー北海道のおかげでラリー熱がゴリゴリ高まっている状態での地元開催。行くしかありえませんね。

写真はセレモニアルスタート前の練習走行。この日は有給の予定だったんですが、仕事の都合で出勤…結局午後からその都合もなくなったので午後半休で行きました。だったら最初っから全休にさせろよ!!って思います。WRCは絶対に休みます。

続きを読む

D500(MB-D17+BL-5)という選択をしたお話。

再び間が空きました。意外なことに平日の夜に記事を書いてますが、仕事が忙しいのには変わりありません。
最近はストレス発散なのか、仕事終わりにかるーく車を流すことも増えました。(仕事で走ってないせいもありますけどね)
まぁ、そんな感じです。もう少しでひと段落をかれこれ数か月くらい続けてますが、果たしていつひと段落なのか…

タイトルにもありますように、Nikon D500を買いました。

ND4_2479
今更といえば、今更ですが。
メルカリでMB-D17と防湿庫(25L)と16-80と55-300とその他小物(XQDカードなど)が込みで20万円でした。レンズは要らないので、またタイミングを見て放出予定です。

続きを読む

2019年の使用機材内訳を調べよう。

毎年恒例のこの企画。基本的には使ってない機材を洗い出して、積極的に使う方向にしたり売ったりするための企画です。

撮った枚数が多いレンズは間違いなくアレですが、それ以外のレンズはどんな感じなのか…楽しみですね。

併せてカメラの使用頻度も見ていきます。

この文章昨年の使いまわしじゃない…?

2018年版はこちら→2018年の機材使用内訳を調べよう
2017年版はこちら→2017年の使用機材内訳を調べよう。
2016年版はこちら→2016年の機材の使用割合を調べてみる。

続きを読む