鈴鹿サーキット最後の秘境、デグナーを撮る。(SuperGT鈴鹿300km

週末は四日市の夜景を撮ったり、酒飲んだり。楽しかったです。あと、PCレンズを2本持って行ったんですが、やっぱり工場夜景にはシフトレンズですね。

ND4_5771
前回、最後のほうでお伝えしたようにデグナーアウト側へやってきました。前から行けるようなことは知ってはいたんですが行き方がわからず放置していました。

続きを読む

スポンサーサイト

強風の中での闘い方はわからない。(SuperGT鈴鹿300km

富士24時間から無事帰ってきました。ニュルやルマンの中継映像で見たあのサーキットの横でパーティをする感じが富士で実現されており、控えめに言って最高でした。あまり期待していなかった富士24時間ですが、これは来年もやってほしいです。てか、絶対やれ。もちろん、この辺りは焼肉セットとか用意してくださったWindさんのおかげもあるので、皆さん来年行かれるときはぜひお友達や家族の方と一緒に行ってくださいね。クッソ楽しいです。

ND4_5591
#2 シンティアム・アップル・ロータス
ミッドシップのMCのやつ。ところでMC(マザーシャシー)はシャシーの共通化を図ることでコストを云々って話ですが、ガワがエヴォーラとかマークXなだけで本当にそのメーカーの車と言っていいのか…とても疑問です。

続きを読む

鈴鹿の風はカメラマンに厳しい。(SuperGT鈴鹿300km

SuperGTというレースはかれこれもう10年以上観戦しているわけですが、その中でも特に好きだったラウンドが鈴鹿。なぜかはよく覚えてませんけどね。見始めたころは開幕戦の鈴鹿300kmと夏の鈴鹿1000kmの2回開催が定番でした。それがいつしか夏の1000kmだけになり、鈴鹿10耐が開催される今年は1000kmも廃止。5月の第3戦300kmレースへと変更になりました。
距離が短縮され、時期の変更でウエイトハンデも変わります。果たしてどんなハイスピードな戦いが繰り広げられるのでしょうか。

D72_6567
#35 arto RC F GT3
まずは土曜日午前のフリー走行から。今回の撮影はBスタンド下側で。行ってみて初めて知ったんですが、妙にカメラマン向けっぽいエリアがあるんですよね。そこに同業者がたくさん集まってたので私もそこから撮ることにしました。(苦労の始まりとも知らずに…)

続きを読む

もう少しだけ低速流しを頑張ろう。(S耐鈴鹿

鈴鹿の2&4は行きませんでした。まぁ、夜遅くまで親睦会あったし妥当なとこかなーと。チケットも買ってませんし。まぁ出し物で1位だったのでよしとします。

D72_4567
#45 プリズマ☆イリヤ RS3 LMS
2コーナーから帰宅する方向へ移動していきます。といっても、直帰するわけではなく撮りながら少しずつ移動するという感じです。Cスタンド中腹あたりから適当に撮った写真だったかな。

続きを読む

流したり止めたり。(S耐鈴鹿

久居駐屯地のお話が終わったのでS耐に戻ります。

ND4_4183
#4 THE BRIDE FIT
適当に途中下車しながら2コーナーのいつものところを目指します。前回の最後のほうで桜と絡めて撮ったついでに3コーナーで。D4は今回のS耐から秒8コマで撮影しています。特に理由があるわけでもないんですが、10コマで切ると後から取捨選択がめんどくさいからってのが一番の理由です。あと、D4のミラーアップの動作は非常に早いのですが、それでも10コマで切るとそれなりにブラックアウト時間があるので、フレーミングしやすくする意味もあります。10コマなのかそれより少なくするかはその時々の状況次第というのが本音ですかね。

続きを読む