8耐はバイクのお祭り。レース以外にも魅力がたくさん。(鈴鹿8耐

気づけば今週末は鈴鹿1000kmFinal。全日本選手権時代から続く長距離レースに幕が降ろされます。10時間耐久も面白そうだけど、正直なところ、GT500が出ないのなら…と思ってしまいますね。そうかと思いきや富士は500mileレースが企画されたりと富士贔屓が加速してますし。まぁ、関東から近い分だけ儲かりやすいのは富士でしょうけども…距離を減らすなら昔みたいに年2回の鈴鹿Rdやってほしいですね。

ND4_0519
トップ10トライアルが終わったあとはヤマハのブースへ。朝、たまたまくじ引きの整理券をもらっていたのでそのくじ引きへ行きました。ヤマハのPPを記念して当初より大増量の抽選会でした。まぁ、母数が1000くらいあったので当たるほうが難しいのですが…

続きを読む

スポンサーサイト

8月の朔日餅は黒糖の甘さがおいしい八朔粟餅。

今月もそんなシーズンがやってきました。昨年は8耐のあとにそのまま参戦というハードスケジュールでしたが、今年は1日間があるので少しだけ気楽です。もっとも、31日は深夜1時までバイトだったので楽かどうかは微妙なところでしたけどね。今回は出発が遅かったため、明け方付近の伊勢入りとなりました。

ND4_1359
7時前の赤福本店の前の様子
この日もっていったのはD4と50mmのみ。ただ、50mmは個人的にはちょっと狭いなぁという感じです。マニュアルフォーカスでいいので35mmか28mmの単焦点がほしいです。

続きを読む

千里側土手にて夜活。

そういえば、この撮影の次の日はいなべ福王ラリーでした。なんだかんだで津に戻ったのって深夜2時とかだったので、元気だったなぁと今更ながら思います。
ND4_6359.jpg
(D4,Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED,F8,1/640sec,ISO200,18mm)
伊丹空港南側の千里側土手といえば、尋常じゃなく飛行機が近いことで飛行機ファンの間では有名です。なかなか飛んでる飛行機を18mmで収めれる場所もないでしょう。撮り方は工夫次第でどこまでも広がります。中には全周魚眼レンズを空に向けて設置して動画を撮っている人もいましたからね。
(魚眼レンズで思い出しましたが、先日発売されたニコンのフィッシュアイズームの作例(デジタルカメラマガジンだったかな?)でも千里側土手が登場していました。あーゆうのを見るとほしくなりますね。あのレンズ。)

続きを読む

いなべ福王ラリーSS9。+紹介できなかった車両を求めて再セレクト(いなべ福王ラリー2017

今回のイベントは到着が遅れたり、タイスケを知らなかったりといろいろと反省点が多かったため撮影は少な目。紹介できなかったチームさん、申し訳ないです。

福王エリアのSS8が終了したので、最後はいなべエリアでSS9です。
D72_5838.jpg
(D7200,Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F4,1/200sec,ISO160,50mm)
#27 北野自動車DLフィルイン・コルト
いなべエリアに到着した時点で半数以上の車両がSSを終えていましたが、それでもぎりぎり間に合いました。大安公民館に併設されている体育館の裏から撮影しました。出走前の車両を間近で見ることができます。

※いなべ福王ラリー関係者様へ:掲載したいなべ福王ラリー関係写真は特に連絡なくご自由にお使いください。透かし無しのオリジナルデータが必要な場合は別途ご連絡ください。

続きを読む

SS8は濃霧の中で(いなべ福王ラリー2017

前回に引き続きSS8の撮影です。雨脚こそは弱まりましたが、霧が濃くなったり薄くなったりと別の意味で難しいコンディションになってきました。観戦エリアであの霧だったので、もっと上のほうはかなり視程が悪かったのではないのかなと思います。

ND4_7304.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,1/800sec,ISO6400,310mm)
#8 Tuner's・シロキヤ・あげMR-S
8号車のケツ打ち。ナンバープレートの上側をよく見ると「アゲ↑↑」と指で書いたあとがあります(笑)現像時にたまたま気づいたとかそういうレベルなので、観戦していた人で気づいた人は一体何人いたことやら…無理やりケツ打ちして正解(?)だったかも。

※いなべ福王ラリー関係者様へ:掲載したいなべ福王ラリー関係写真は特に連絡なくご自由にお使いください。透かし無しのオリジナルデータが必要な場合は別途ご連絡ください。

続きを読む