4月に開店予定の猫カフェのスタッフ猫の撮影をしてきました。

以前から飲み会をしたりなどの知人が4月から猫カフェをするのでそのスタッフ猫の撮影に行ってきました。(改装を手伝っていた家がそれです)といっても、その日は改装が完了した2階のお披露目会兼飲み会だったので、あくまでそのついでにという感じでしたけどね。
ND4_1583
今回、オープン予定の猫カフェの一番の特徴は「譲渡型」の猫カフェであること。基本的に、市の保健所などで保護された野良猫たちがスタッフとしてやってきています。開店はまだ少し先ですが、このような機会を通してスタッフ猫としての準備をしています。

続きを読む

スポンサーサイト

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDという便利なレンズを買いました。

ようやく標準ズームを買いました。(APS-C用の18-70は持ってるけど)このレンズを購入したことで長らく空席だった標準域の穴が埋まり、利便性が高まりました。

D72_2352
購入したのはAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED(以下、24-70G)です。2016年に手振れ補正付きのAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(以下、24-70E)が登場したため、現在では一世代古いレンズになります。旧世代のレンズといっても、24-70Eと併売されているのでしばらくは現行モデルと威張れそうです(笑)

カメラのキタムラの中古B品で税込み10.7万円。(箱・説明書など無し)B品の割には状態もよく、この手の松ズームにありがちなハードユースによるズームリングの不調なども感じなかったため購入しました。使用感などは続きから。

続きを読む

近鉄団臨あおぞらIIと行くプチ・ブラタモリの旅

2月11日は友人にお誘いいただいた中部学鉄連主催の「PN03撮影会ツアー」に行ってきました.(※PN03:近鉄15200系列車の団体戦用列車あおぞらIIの編成名)

ND4_1180
撮影:宇治山田駅1番線

近鉄の特急車両といえば,あの濃い目のオレンジ色と藍色のライン(最近では白地にオレンジへの塗り替えが進んでいます)がその象徴ですが,こちらの車両は白地に水色と非常に明るい色をしています.

続きを読む

豪雪でも飛べる。青森空港の耐天候性の高さを機内から知る。

予約投稿です。ちなみに書いている段階ではまだアズールレーンの堀りが終わっていませんが、果たしてイベント終了までにドイッチュランドとグラーフ・ツェッペリンは出ているのでしょうか。(前者は残油と時間的に、後者は残キューブ的に課金必須なのでほぼほぼ諦めてますけど)

前回の記事の最後のほうでもちらっと書きましたが、飛行機が雪で遅延しました。青森空港は国内でも有数の豪雪地帯にある空港で、この時期は雪との闘いになります。最近は雪の影響を受けずに飛行機に乗れていたのですが、今回は直撃しました(汗
ND4_0584
滑走路除雪の案内があったので展望デッキから撮影(この時はまさか2時間遅延するとも思わず)
手前のJAL機は伊丹-青森便。乗る飛行機とは関係がありませんが、こちらも雪の影響で40分の遅延が出ていました。除雪車の前に広がる雪の量を見ていただけるとわかるのですが、結構な量の雪が滑走路上に降り積もっています。

続きを読む

2018年の撮り始めは青森の鉄道から。

ようやく修士論文がひと段落しそうです。まぁ、それが終わったら終わったらで発表の準備とか引っ越しの準備とかいろいろと忙しいのでまだまだ落ち着くのは先になりますかね。今年も青森の鉄道からスタートです。

1月1日
ND4_0335
一発目は記録写真のような感じで申し訳ないですが…

津軽鉄道の加瀬駅でひっそりとたたずむ慎吾ちゃん列車です。20年ほど前に放送された番組でSMAPの香取慎吾さんと地元の小学生が鉄道にペイントした際に出来上がった夢の列車なそうな。20年、風雨にさらされて一時期はかなり悲惨な状況になっていたようですが、2017年の夏に外装を復活させたそうです。この時期は雪に隠れてしまうこともありますが、年末年始は好天が続いたこともあってその姿をきれいに収めることができました。

続きを読む