人間も耐久戦。夜戦は続く。(S耐富士24H

仕事の関係で山間のほうに一時的に住んでますが、海がなく坂ばかりの生活って何気に初めてだなとふと思いました。青森にいたころも三重にいたころも平地で、しかも海がすぐそこでしたからね。一時的なもんではありますが不便ですねぇ…

ND4_6773
#777 D’station Porsche
足柄SAの風呂から戻ってきて撮影再開です。本当は寝たい部分もありましたが、せっかくのナイトラン。寝ているわけにはいきません。まずはアドバンコーナーから。ここは比較的照明も多く撮影しやすいのが良いですね。そうはいっても、絞り開放のF5.6でISO3200にしても1/30sec程度しか稼げないので撮影が厳しいのは変わりませんが…

続きを読む

スポンサーサイト

レースはついにナイトセッションへ。(S耐富士24H

ここ数日の雨で岐阜県内も結構大変なことになっているようです。幸い、住んでいるところは問題ありませんが岐阜市や高山のほうでは大規模な洪水・土砂崩れが起きているようです。そういえば先週もこんな感じだったなぁ…いち早い復旧をお祈りいたします。

D72_8228
#3 ENDLESS GT-R
引き続きダンロップコーナーにて。ダンロップコーナー外側は車から観戦できるということもあってワゴン車などでリアゲートを開けたまま観戦されるというお客さんも大変多いです。撮影はそちらのお客さんの邪魔にならないように気を使う必要がありますが、思いのほか快適に撮れました。いい場所です。
とりあえず現像してきた中でも割とお気に入りの一枚。なんでと聞かれると難しいんですが、後ろとのバランスが良いかなと。

続きを読む

レース直後のキレイな車を流し撮る。(S耐富士24H

研修で異動が発生したので2tを借りて引っ越ししたわけですが、2tの運転楽しいですね。

さて、6月2日の15時に日本で10年ぶりの24時間耐久レースの火ぶたが切って落とされました。スタートをBスタンドで見送ったあとはレクサスコーナーで撮影開始です。
D72_7614
#7 GLocal☆新菱オートDXL エボX
天気は晴れ。四駆のランエボにとってはやや厳しい条件ともいえますが発売から10年たっているエボXの成熟度はなかなかのもの。信頼性を武器に24時間先のチェッカーを目指します。ちなみにライバルの59号車のWRXは序盤そうそうにクラッシュに巻き込まれて脱落していました。壊れなければ優勝も見えてくるという感じです。

続きを読む

発見たくさんグリッドウォーク!(S耐富士24時間

CARGUYデモランのあとは1時間のグリッドウォーク。今回のS耐
・ピットウォーク券(1500円)
・グリッドウォーク券(4000円)
・パドックパス(8000円)
という価格設定。パドックパスにはピット・グリッドウォークがついてます。24時間パドック入り放題ということもあってお得かなと思います。来年もこんな感じだとありがたいですね。
D72_7556
パドックウォークは1時間あるので割と撮り放題。レースクイーン目当ての場合は追っかけないといけないと大変ですが、車がメインなら動かないので楽です。お目当てはやっぱり冴えカノレーシング。寄ります。

続きを読む

もう少しだけ低速流しを頑張ろう。(S耐鈴鹿

鈴鹿の2&4は行きませんでした。まぁ、夜遅くまで親睦会あったし妥当なとこかなーと。チケットも買ってませんし。まぁ出し物で1位だったのでよしとします。

D72_4567
#45 プリズマ☆イリヤ RS3 LMS
2コーナーから帰宅する方向へ移動していきます。といっても、直帰するわけではなく撮りながら少しずつ移動するという感じです。Cスタンド中腹あたりから適当に撮った写真だったかな。

続きを読む