GT富士300kmレースは最高の現地観戦でした。ARTA、おめでとう!(富士300km

今日は台風で休講になったため、家で引きこもってます。バイトがあったかもしれないので確認が必要ですけども。昨日のSuperGT Rd5 富士300kmレースの観戦に行ってきました。

ND4_1564
土曜日はバイトからの飲み会という感じで、Windmhuleさんと合流したのは23時半ごろ。そこからカミンズくんと魔理沙くんとともにFSWを目指します。
途中、寄り道や休憩をはさみながらFSWを目指し、到着したのは8時過ぎ。WindさんにFSWを案内してもらったのちに撮影へ臨みました。この日のスケジュールは
F4→Vitzカップ→ポルシェカップ→デモフライト→ウォーミングアップ→決勝レースという感じです。グラスタにいるときにF4が始まったので、本格的に撮影を始めたのはVitzカップから。レクサスコーナーから撮影しました。
レクサスコーナーは以前はパナソニックコーナーでしたが、それがプリウスへ変わり、今年からはレクサスコーナーなんですね。知りませんでした。FSWでは比較的車両が近く、立体感があって撮っていて楽しい場所ですね。

続きを読む

スポンサーサイト

延長戦も終了。(GTタイヤテスト

翌日の天気の懸念もあり、延長戦に突入したタイヤテストですが、いよいよ終了の時間が近づいてきました。(鈴鹿サーキット自体の営業時間の関係もありますけど。)

DSC_3949-2.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,1/80sec,ISO80相当,500mm)
#4 グッドスマイル 初音ミク AMG
地面に座って見上げるように撮るのも疲れてきたので最後はちょっと手抜き気味に立ちながら撮影です(笑)撮影は楽なんですが、最終コーナー特有の下り坂感が薄れてしまうのはちょっとつまらないかも。

続きを読む

対岸を撃てばそこに見えるのはカーボンローター。(GTタイヤテスト

ルマンを見ながらブログ更新。でも、日曜日も午前中にバイトがあるのでほどほどに。

引き続きヘアピン編。

DSC_3591-2.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,1/80sec,ISO160,500mm,※ND8)
#60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3
前回は若干引き気味で撮ることで車両全体を入れていましたが、より伸ばしてCP付近で撮ってみます。こうやって撮ると、オフィシャルの写真みたいになったんで500mmは標準レンズです。

近い分だけフレーミングは難しいですが、決まると気持ちいです。

続きを読む

ヘアピンで撮るタイヤテスト。(GTタイヤテスト

今週末はドクターイエロー撮りに行くかも。まぁ、あくまで行けたらだけど。

2&4では不完全燃焼となったヘアピンでの撮影です。

DSC_3210.jpg
(D4,Nikon AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,1/160sec,ISO100,350mm)
#4 グッドスマイル 初音ミク AMG
昔の4号車はよくラッピングが変わっていたような気がするんですが、いつの間にかシーズンを通して固定になってしまいました。ま、これはこれで。そのおかげでより複雑なデザインを採用できるようになりましたからね。

ヘアピンの入り口側の土手から。あまり長焦点がいらないのはいいですね。(使ってるレンズ的にどうでもいいといえばどうでもいいけど)

続きを読む

GTタイヤテストは天気に恵まれました。

モタスポの話ですが、最初にちょっとだけ将棋のお話。昨晩のC級1組順位戦の高橋道雄九段-永瀬拓矢六段の将棋には感動しました。永瀬六段は、藤井総太四段(6/14現在、公式戦25連勝中!)に非公式戦で土をつけるほどの若手実力者。対して、高橋九段は今年で58歳のベテラン。高橋九段‐永瀬六段の将棋は、高橋九段が優勢になるも永瀬六段の粘りに手を焼き、深夜0時過ぎに持将棋(お互いの王様が捕まらない状態になって続けても意味がないため引き分け扱い)になり、その30分後に指しなおし。普通に考えたら若手の永瀬六段が優勢の流れとしたものですが、高橋九段が強かった。得意の戦法を引っ提げて永瀬六段を追い詰めます。永瀬六段も持前の粘り強さを発揮し、高橋九段を楽にはさせません。そして、深夜2時53分。永瀬六段が投了。合わせて253手の激闘(将棋の平均手数は100手前後)を制して高橋九段が勝ちました。
どうしても若手が強いゲームではありますが、ベテランが、しかもド深夜に若手を制する。リアルタイムで見て、久々に将棋で感動しました。いくらソフトが強くなっても、これがあるから人と人の勝負はやめられない。


タイヤテストのお話は続きから。

続きを読む