GT300に引き続き、GT500もレコードタイム(鈴鹿1000km

いろんな用事が重なってしまって笑えない。とりあえず、新城ラリーとスーパーバイク、どっちに行こうかな。(個人的には新城ラリーに行ってみたいけど、足がない)

GT300のQ2も終わって、続いてはGT500のQ2です。
ND4_3816
#12 カルソニック IMPUL GT-R
Q2になっても出し惜しみ(?)の傾向は変わらず、Q2スタートから7分くらいは暇でした。なので、その間に他の人に荷物を見てもらってトイレに行ったりしてました。
まずはカルソニックから。ヘアピンでアフターファイヤを出したりするのは6月のタイヤテストで知っていましたが、まさかタイヤから(?)火花が出るとは思いもしませんでしたね…

続きを読む

スポンサーサイト

レコードタイムは出るのか!?”センキロ”最後の予選。(鈴鹿1000km

前回のGT記事のラストでギャルオンのどうのって書きましたけど、ちょっとそこまで手が回らなそう。またそのうち書きたいですね。

ギャルオンのあとは予選日は自由席になるQ2スタンドから撮影をしました。(まぁ決勝日はA/B/Qスタンド当日券もあったみたいですが)

ND4_3567
#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3
まずはQ2からダンロップコーナーを。こういう撮り方をすることはめったにありませんが…1000mm相当くらい必要ですね。ちなみに、手前に見えているのは東コース周回のときに使うショートカットコース。イベントなどで東コース周回のみのときなどにこちらから撮影するのも面白そうですね。サウンドオブエンジンのときとかに狙ってみようかな。

続きを読む

引き続き2コーナーでの撮影を楽しむ.(鈴鹿1000km

今週末は鈴鹿サーキットでF1が開催されます.行ってみたいところはあるんですけど,カメラマンチケットの価格と撮影可能な場所がネックですかねぇ…あと,昔の甲高いエキゾーストノートに戻ればという感じなので,しばらく行くことは無いでしょう.

引き続き撮影は2コーナー出口側のスタンドから.良ポイントなんですが,F1ではカメラマンエリアにはなっていません.金曜日であればCスタンドは自由席になるので,APS-C機に300mmクラスのズームレンズを使えばなんとか撮れるかな?という感じですね.(例:D7500+AF-P DX NIKKOR 70-300mm F/4.5-6.3G ED VRの場合はフードなしでギリギリ26センチ以内に収まりそうです)

D72_9056
#55 ARTA BMW M6 GT3
2コーナー出口はフェンスとオフィシャル用の建物(?)の間から狙うのが定番です.撮影場所によりますが,500mm~が撮影に必要な焦点距離という感じですね.

前戦の富士ではその相性のよさから圧巻の勝利を見せ付けましたが,鈴鹿との相性はかなーり悪い様子.タイムがかなり伸び悩んでいました.(このあたりは土曜日のトークショーでも言っていましたが,ドライバーをはじめとしたARTA陣営全体的に感じていたことのようです)

続きを読む

最後の鈴鹿1000kmが、始まる。(鈴鹿1000km

気づけば1週間。まぁ、先週は修論の中間発表があったり、週末は駅メモのオンリー行ったりといろいろしてましたし仕方ないかな。

来年からは鈴鹿のSuperGTは5月に300kmのレースをやるのみになります。(公式テストを除く)耐久レース的な色合いはなくなり、他のレースと同様のレース距離に。ちょっと寂しいですね。(SuperGTの耐久レースは富士500マイルに変わる予定)来年の鈴鹿10時間はGT300相当のマシンしか出れませんが、盛り上がってGT500とDTMも混ざったレースになったりしないかなーと期待してる部分もあります。

ND4_3230
#16 MOTUL MUGEN NSX-GT
今年のSuperGTは日曜のフリー走行がなくなったため、決勝レース以外で全開走行を見れるのは土曜のフリー走行と予選くらいになりました。(予選はタイヤを温存して周回数を減らすチームも多いのであまり期待できませんし)まずはジェンソン・バトン選手がチームメイトになる16号車から。このときのドライバーはバトン選手ではありませんけど。

続きを読む

狙うは焼きローター!でも、富士はワイヤーが邪魔かなぁ。(GT富士

9月18日(月・祝)は敬老の日ということで県内のデイサービスセンターで将棋を指すボランティアを将棋部で行ってきました。中には50年以上将棋をやってきたという方も見られて非常に白熱した闘いを繰り広げる部員もいました。最後は皆さんとても喜んでいただいていたので、今後もこのような活動を継続して行えたらよいなと思います。(3年ほど前にも別の施設で同様のボランティアは行っていたんですけどね)

あと、敬老の日ということで祖母にも電話をしました。親族の中では自分が一番遠方に住んでいるだけに、連絡を取れるのであればこういう機会だけでも連絡を取っておきたいものです。後悔だけはしたくありませんから。

焼きローター編は続きから。

続きを読む