発見たくさんグリッドウォーク!(S耐富士24時間

CARGUYデモランのあとは1時間のグリッドウォーク。今回のS耐
・ピットウォーク券(1500円)
・グリッドウォーク券(4000円)
・パドックパス(8000円)
という価格設定。パドックパスにはピット・グリッドウォークがついてます。24時間パドック入り放題ということもあってお得かなと思います。来年もこんな感じだとありがたいですね。
D72_7556
パドックウォークは1時間あるので割と撮り放題。レースクイーン目当ての場合は追っかけないといけないと大変ですが、車がメインなら動かないので楽です。お目当てはやっぱり冴えカノレーシング。寄ります。

続きを読む

スポンサーサイト

10年ぶりの24時間耐久レースは静かに幕をあげる。(S耐富士24時間

レースから遅れること1週間半、ようやくSuper耐久第3戦富士24時間耐久レースの記事に入ります。タイトルの通り、日本国内での24時間耐久レースは2008年の十勝24時間耐久レース以来10年ぶり、富士スピードウェイでの開催に至っては1967年の富士24時間耐久レース以来51年ぶりという大イベントです。
とはいえ、レース自体はS耐のシリーズ戦であり久々の24時間耐久レース。ちょっとしょっぱいイベントになって結局今年だけなんじゃないの?という疑いもあったのは事実。まぁ結論から書けば現時点でできうる最高の24時間耐久レースでしたけどね。振り返っていきます。

ND4_6445
朝のフリー走行
24時間耐久レース。簡単に言えば、24時間走り続けて誰が一番長距離を走れるか。それを競うレースです。金曜日の予選ですでにグリッドは決まっているため、朝のフリー走行が車の方向性を決める最後のチャンスです。

続きを読む

もう少しだけ低速流しを頑張ろう。(S耐鈴鹿

鈴鹿の2&4は行きませんでした。まぁ、夜遅くまで親睦会あったし妥当なとこかなーと。チケットも買ってませんし。まぁ出し物で1位だったのでよしとします。

D72_4567
#45 プリズマ☆イリヤ RS3 LMS
2コーナーから帰宅する方向へ移動していきます。といっても、直帰するわけではなく撮りながら少しずつ移動するという感じです。Cスタンド中腹あたりから適当に撮った写真だったかな。

続きを読む

流したり止めたり。(S耐鈴鹿

久居駐屯地のお話が終わったのでS耐に戻ります。

ND4_4183
#4 THE BRIDE FIT
適当に途中下車しながら2コーナーのいつものところを目指します。前回の最後のほうで桜と絡めて撮ったついでに3コーナーで。D4は今回のS耐から秒8コマで撮影しています。特に理由があるわけでもないんですが、10コマで切ると後から取捨選択がめんどくさいからってのが一番の理由です。あと、D4のミラーアップの動作は非常に早いのですが、それでも10コマで切るとそれなりにブラックアウト時間があるので、フレーミングしやすくする意味もあります。10コマなのかそれより少なくするかはその時々の状況次第というのが本音ですかね。

続きを読む

東コースをぶらぶらと。(S耐鈴鹿決勝

2週目の研修終了。私は来週も研修は続きますが、ここでいったん高卒の子たちとお別れ。ちょっと寂しくなりますね。

あと、木曜日に2輪専用シケインがMuSASHiシケインに改名されたので、それに合わせて撮影ポイントの記事の修整を行いました。写真とかも一部差し換えたのでよかったら見てくださいね。

D72_4455
#112 SATO - YAMASITA - SS AMG GT3
というわけでカメラマンホール。飽きたとは言いつつも、ここは失敗しにくいのでついついきちゃうんですよね。ただ、最近気になってきたのがフェンス越し故の画質の低下。等倍鑑賞しなければ気にならないとはいえ、拡大するとちょっと甘いなぁとは思ってしまいます。

続きを読む