そして、土砂降りのFP2は幕を閉じる。(F1鈴鹿GP

18時ごろ、艦これの公式ツイッターで飛龍のピーチエアのCAバージョンのフィギュアが出るとアナウンスが。予約しました。タカラトミーからもアクションフィギュアが出ていましたが、それ以来の立体化。もう立体化はないと思っていただけにすごくうれしいですね。発送は10月下旬なので、楽しみです。

FP2も気づけばラスト30分を切りました。(半分以上は待ってる時間でしたが)移動も考えましたが、このコンディションだといつ走るかもわからないのでスプーンで待ち続けます。
ND4_7600
#44 MERCEDES AMG PETRONAS Formula One Team ルイス・ハミルトン
雨脚が弱まる気配もなく、かろうじてFP2が続いているという感じでした。そんな中、最も周回を重ねたのが#44のルイス・ハミルトン選手。計4周を重ねてレイン時のマシンの動きを確認していました。この辺りは翌日の予選を見据えてレインコンディションの作戦を練っていたのかもしれません。

続きを読む

スポンサーサイト

FP2はいつ始まる!?ヘビーレインでひたすら待ちぼうけ。(F1鈴鹿GP

昨年は鳥羽の日で酒を買っていましたが、今年も鳥羽の日で酒を買っています。ま、また機会があれば紹介しますけど、而今でおなじみの木屋正酒造の新作「高砂」は激ヤバでしたね。

カレラカップの練習走行を最終コーナーで撮影していましたが、この雨ならきっといいのが撮れると踏んで私はまたも最果てを目指して歩き始めたのでした。
※掲載写真は必要に応じてトリミングしています

ND4_7407
そうです。また来てしまいました。スプーンです。もう、どこにも遠いという感覚はありません。(ゆーてこの写真だけでスプーンとわかる人は結構重症)
FP2は14時にスタートの予定なので、その前にセーフティーカーを使ってコース上が安全かどうかを確認します。しかし、この雨ですから当然NG。14時スタートは見送りとなりました。(写真は14時15分ごろの2回目のコースチェックの様子です)

続きを読む

雨の中の日本最速ワンメイク(の練習走行)(F1鈴鹿GP

明日から岡山のS耐です。当初の予定では行く予定でしたが、メインレンズである200-500が壊れたので見送りに。(70-200でもいけないことはないけども、マイクナイトなどでは厳しい)企画してくださったWindさんには本当に申し訳ないです。

ND4_7266
当初の予定ではサポートレースであるカレラカップは撮る予定がなかったんですが、雨がかなり激しくFP2で出走する時間が短くなったり、そもそも走らない可能性があったりとせっかくの雨を活かせない可能性が高かったので撮影をすることにしました。

撮影場所は最終コーナー下側。よく利用する場所ですが、8耐ぶりの撮影となります。

続きを読む

F1は縁石をよく踏む。(F1鈴鹿GP

昨日の王座戦、中村新王座が誕生しましたね。正直、良くて2-3くらいだと思っていたので本当にびっくりしました。第4局の目の覚めるような踏み込みが素晴らしかったです。この調子でどんどんと若手が台頭してくるといいですね。

ND4_7077
#5 Scuderea Ferrari セバスチャン・ベッテル
逆バンクで50分ほど撮影をしてさすがに飽きてきたので散策ついでに2コーナーのほうへ行きました。S字区間など普段であれば通れる場所が通行止めだったりと移動には少し苦心をしましたが、こんな感じなんだ~と思いながら歩いてました。

まずはポイントランキングトップのルイス・ハミルトン選手とタイトル争いを繰り広げるセバスチャン・ベッテル選手から。よく見ると左手をあげているのが確認できます。アウトラップで「さぁ、これから走るよ~」とファンに向けて手を振っていたのかもしれませんね。
予選でも2番手タイムをたたき出すなどかなり好調のようでしたが、決勝レースはエンジントラブルでリタイアに。ポイント差がだいぶ開き自身のタイトルの可能性がだいぶ下がってしまいました。

続きを読む

F1だって超低速で流し撮り!(F1鈴鹿GP

F1の撮影レポートだとどこもかしかもクソ真面目にカメラマンエリアから撮ってる写真ばっかりですが、金曜日のフリー走行はもっと自由に撮れますよ。行こう、金曜日。

引き続き、逆バンク下側での撮影です。(※掲載写真の一部はトリミングをしています)

D72_0518
#11 Sahara Force India Formula One Team セルジオ・ペレス
ピンクのマシンが特徴的なフォースインディア。実況でも「フォースインディアのマシンはピンクなので、それを探してください!」言われる始末。まぁ、そうだよねぇ。
FP1なので、例のごとく計測器がシャークフィンの後端に取り付けられています。前回の記事で紹介したものに比べると小ぶりですが、このサイズのものと金網みたいにデカいものの二つがあるそうです。

続きを読む