振り飛車のほうが相性よさげ?(@鈴鹿道場

日曜日はOBの先輩と後輩と3人して将棋を指しに行ってきました。まぁ、修理を頼まれていた対局時計の納品のついでという感じでしたけど。

1局目(▲相手-△私)
2017-06-20a.png
▲居飛車-△陽動振り飛車
通常の振り飛車をする予定でしたが、先手の6八玉が早かったので居飛車にチェンジ。ですが、現代ではここで飛車先を突かれたところで左美濃急戦にすればいいだけなので、あんまり得をしていないようです。時代は変わりました。

続きを読む

スポンサーサイト

久々に飛車を振ってみる。

久々に将棋ネタ。まぁ、指してはいるんですけど、なかなか書く気力が出ないというか。そんな感じです。

1局目(▲私-△相手)
2017-05-18a.png
▲石田流三間飛車-△銀冠
今日は1年生くんたちと指しました。将棋のほうは私の石田流三間飛車になりました。高校のころはよくやりましたね。普通に組み合うと銀冠穴熊に組まれて面白くないので▲3九玉型で速攻をかけれるようにしておきます。△9四歩はいわゆる居飛車の税金と呼ばれる手ですが、この場合はちょっとぬるいと思います。図以下、▲2五歩△同歩▲同桂△4四角▲6五歩△同歩▲7四歩△7二飛▲4五銀△7七角成▲同桂△7四銀▲5五角△3三桂…と進みました。

最後の△3三桂では△1二玉として粘りたかった気がします。まぁ、正直なところ▲6五歩に△2四歩みたいな手でも全然自信のない恰好なのでちょっと無理したのかもしれません。

続きを読む

右玉で快勝したりぼろ負けしたり。そんな職域団体戦。

毎年恒例行事となりましたみえ職域団体戦(於:四日市市文化会館)ですが、今年は主催の方の高齢化もあって開催の危機にありました。幸い、県庁職員さんと私の大学の将棋部の手助けもあって今年も開催することができました。来年もできるといいなぁ…(来年は三重県にいない予定ですが…まぁ、OBチームでも組めたらいいなとか思ってます)

1回戦(▲相手-△私)
2017-05-04a.png
▲中飛車-△鳥刺し
いつものように▲中飛車に鳥刺しをしました。中飛車から向かい飛車に振りなおしてきたので7筋で銀交換をし、6六銀を打たせて現局面へ至ります。(注:6六銀を打たないと5七角成がある。ただし、6八角や5八金左で受ける手もある。)
実戦は図の局面から△5二金右と指したのですが、ここで6五歩や6五桂馬は有力でした。というか、普通に6九銀の割打ちもありそうです。

続きを読む

年度末恒例行事!学生将棋選手権。(旧キリン)

そーいえば棋譜だけ保存して書いてなかったことを思い出したので。これ以上記憶が抜ける前に書いておきます。毎年の恒例ですが、大阪商業大学にて3/26に開催されました。個人戦も出たかったんですが、資金不足と研究室との兼ね合いもあり団体戦のみの出場です。この大会は院生も出れるのでいいですね。

前日はWEBエントリーシートの入稿をしており、その作業中にそれが消える事件が発生しました…おかげさまで徹夜で大会に臨むことになりました。

1回戦:対W大学(▲私-△相手)
2017-04-10a.png
▲鳥刺し-△中飛車
今回は鳥刺しで。直前に▲2六飛と浮いたんですが、先に▲3七桂のほうがよかったかもしれません。以下、▲同銀(まだ▲4五銀のほうが自然だったか)△同飛▲2四歩△同歩▲同角△5三角…と進んで誤算に気づきました。

続きを読む

角道をあけると負けるジンクスは続く。(2月3日の部活)

多灯ライティングは将棋部のポスター作りに活用しています。といっても、本番撮影はまだですが。試しに撮ったところ、イメージ通りにするにはもう一灯ほしいなぁという感じですね。

自分の戦法の主軸(?)は右玉と鳥刺しなのであまり角道をあける構成ではありません。ただ、それではいけないなーと思ってたまに角道をあけるんですが、やっぱりいいことはないです。

1局目(▲私-△相手)
2017-02-05a.png
▲4七銀型-△ゴキゲン中飛車
対ゴキ中といえば超速が長いこと流行していますが、この▲4七銀型もなかなか悪くないのでは?と思い、採用しました。実戦は▲4七銀△3二金▲6六銀でしたが、厳密には▲6六銀が先のほうがよかったかもしれません。というのも、▲4七銀の瞬間に△6五銀と出る手があります。次の△5六歩などがちょっと受けにくそうです。その進行にならなかったのでまた穏やかな展開になりました。

続きを読む