角道をあけると負けるジンクスは続く。(2月3日の部活)

多灯ライティングは将棋部のポスター作りに活用しています。といっても、本番撮影はまだですが。試しに撮ったところ、イメージ通りにするにはもう一灯ほしいなぁという感じですね。

自分の戦法の主軸(?)は右玉と鳥刺しなのであまり角道をあける構成ではありません。ただ、それではいけないなーと思ってたまに角道をあけるんですが、やっぱりいいことはないです。

1局目(▲私-△相手)
2017-02-05a.png
▲4七銀型-△ゴキゲン中飛車
対ゴキ中といえば超速が長いこと流行していますが、この▲4七銀型もなかなか悪くないのでは?と思い、採用しました。実戦は▲4七銀△3二金▲6六銀でしたが、厳密には▲6六銀が先のほうがよかったかもしれません。というのも、▲4七銀の瞬間に△6五銀と出る手があります。次の△5六歩などがちょっと受けにくそうです。その進行にならなかったのでまた穏やかな展開になりました。

続きを読む

スポンサーサイト

たまには将棋を考えて指そう…

そういえば2か月くらい将棋の話題を書いていませんでした。まぁ、最近は駒磨いてたり30秒将棋とか適当にとかそんなんばっかりだったんで仕方ないかなと思いつつ。

1局目(▲相手-△私)
2017-01-31a.png
▲矢倉腰掛銀-△右玉
まぁ、いつもの。2二にいた角を3三に上がりました。次に△1五角から角交換をすることができれば打ち込みの隙が多い居飛車がやや指しにくいです。なので当然、▲1六歩とするはずですが…

実戦は▲4五歩△同歩▲同銀△4四歩▲5六銀△1五角からあっさり角交換に成功。▲2八飛~▲2四歩△同歩▲同飛ときましたが、△4六角が激痛でゲームセット。短時間で勝ちました。

続きを読む

久々に鳥採用。

パソコンの調子がすこぶる悪いです。電源が入らない&入ってもすぐ落ちるという感じでした。とりあえず現状は安定してますが、またすぐどうなることやら…早めにリプレイスとか考えたほうがいいのかなぁ。

今日は2局指しました。

1局目(▲私-△相手)
2016-11-26a.png
▲左玉模様-△三間飛車
普通に鳥や右玉をしてもよかったんですが、飽きるのでたまには変化球を入れます。しかし、ここで▲5八飛を強要されるようではちょっと駒組失敗してるような気がしますね。まぁ、▲4六歩とかも有力でしたか。

続きを読む

薄い玉こそ丁寧に。(部活の将棋

活動日は昨日ですが、土曜日の朝からちょっとお出かけしてきたので昨日は更新せずに寝落ちしてました。紅葉見に行ったり酒買ったりです。
では、11/18の活動を紹介します。

1局目(▲私-△相手)
2016-11-19a.png
▲四間飛車-△5筋位取り
最近はほとんど右玉しか採用しない私ですが、やっぱり飽きてくるもので最近は藤井システムをやりたいという理由だけで四間飛車をちょこちょこ採用してます。うちの将棋部の居飛車党の子は対藤井システムが全くなってないのでいいカモになりますが、急戦系だと藤井システムは使えないんですよね。

では続きからどうぞ。

続きを読む

序盤の手を活かす駒組を目指したい。

10/21,22に岡山国際サーキットで行われるSuper耐久の岡山ラウンドに行ってきます。しかし、金曜日の日中に地震が鳥取で発生するなどやや不安な面もありますが…大丈夫だとは思いますけどね。

今日は実験の準備とかいろいろしてたので持ち時間のある将棋は1局だけです。

1局目(▲私-△相手)
2016-10-21a.png
▲鳥刺し-△中飛車
私の鳥刺しに対して後手は盛り上がってくる構想で対抗してきました。たいてい、鳥刺しをするときは固められることが多いのでこういうのは新鮮です。ただ、こういう指し方はあまり振り飛車の利が出る印象はないので普段よりは指しやすいかなと思います。
ここで手待ちの意味で▲2六飛ろ浮きましたが、あまり冴えませんでしたね。以下、△5五歩▲同歩△同銀左▲同銀左△同銀▲同銀△同飛と一気にさばけました。本来なら△同銀左のタイミングで▲5三桂△同銀(飛)▲4五桂とふんどしをかけれないとおかしいのですが、この場合は△4四角と逃げる手があってうまくいきません。やったらやったでいい勝負かもしれませんが、こちらのほうが飛車には弱いので飛車を渡す進行は避けたいところです。

続きを読む