部活の将棋(4月27日)

今日は就活セミナーがありました。といっても、マイナビ、リクナビに登録してね~っていうオチでしたけども。来年には本格的に始まるわけで…大変だなぁ。

1局目(▲私-△相手)
2016-04-27a.png

四間飛車に右玉です。最近採用率は高いですが、相居飛車ではあんまり使いません。
さて、棒金のごとく右金を使って3筋の制空権を握りました。以下、△4三銀に…?

2016-04-27b.png

△3四銀以下▲2四歩△同歩▲同金と進めましたが、敗着級のミスでした。▲2四歩では▲7六歩とするべきでしたかね…どっちにしろうまくいってない気がしますが…
▲2四同金の局面で△3五歩で後手優勢です。▲同歩とするよりありませんが、△同飛で次の△3六歩と△8五飛が受かりません。仕方なく▲3六歩△8五飛▲7六歩△8七飛成▲7七角と進めますが△2八歩でゲームセットです。

続いて2面指し。
2局目A(▲相手-△私)
2016-04-27c.png

いよいよ投入です。私の鳥刺しに四間飛車穴熊で対抗してきました。実戦は△3一角▲6七銀△6四銀…と進めましたが、ここでは△7五歩が有力でした。以下、▲同歩△6四銀▲7四歩△7五銀は後手の調子がよさそうなので▲6七銀△7二飛▲7五歩△6四銀が一例でしょうか。
2016-04-27e.png

△7五歩▲6七銀△7三銀上というパッとしない進行にしてしまいました。感想戦では△7五歩では△5五銀▲6七銀△8六歩と進めると後手がよさそうという話に落ち着きました。先手の穴熊が未完成で戦いを起こすのには適していません。

2016-04-27f.png
角をぐいっとV字活用して形勢はともかく先手の調子がいいですね。ただ、ここで▲6五歩はちょっと勢い良すぎだったかなぁと思います。▲6五歩以下△8六歩▲同歩△同飛▲8八歩△7三桂▲6四歩(まだ角が勝るか?)△7二金で後手の陣形がまとまりました。
2016-04-27g.png
少し進んで。先手の勘違いもあり、駒の損得、働きで優勢です。実戦は△7五歩▲7七銀△8一飛と落ち着いた展開にしたのですが、△1三角はありました。▲4六銀と受けると△6六飛なので受けるなら▲4六歩ですが…って、うーん…意外と難しいかも…本譜でいいですね。これは。

この後、先手は▲7八金~▲8七歩と形を整えて手待ちに出ましたが、▲8八金と手待ちをしたのがまずかった。△6七角と打ちこみ、馬を作って後手優勢です。そのあとは攻めを切らして終了です。

今日は早めの解散だったのでこれで終了です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント