あれから5年。

早いですね。あの地震があったときは高校2年生でした。授業中に…って毎年言ってる気がする。

12年の3.11は受験のために飛行機で名古屋を目指していたので青森空港で黙とうを。
13年の3.11は下宿先のアパートで黙とうを。
14年の3.11は献血推進サークルの作業をしていたらもう終わってました。
15年は覚えてません。知人が遊びに来てたかな。
16年は寝てました。

どんどん記憶から風化しているのがよく分かります(汗
まぁ、でも毎年この日が近づくとなんとなくではありますが、意識してしまいますね。
ワンセグで津波の映像を見て衝撃を受けたのは今でも忘れませんね。ほんとにこの世のものかと。そのような映像は日本によくある自粛ムードの中で目にする機会はもうほとんどありませんが…

過去に撮影した写真を見たところ、久慈に行ったときの写真が出てきました。(多分過去ログ見ればあるけど。)


久慈市にあるまちなか水族館。地震が起こる以前は別の場所で営業をしていた水族館ですが、その立地の関係上、例にもれず津波で被災したようです。というわけで空いた建物を使ってこのような水族館を再開していました。


水族館内にはさかなクンのイラストとサインがありました。

調べてみたところ、このもぐらんぴあ まちなか水族館は2016年3月末をもって営業を終了してしまうそうです。その理由はなんと「2016年4月23日から元の場所で営業を再開するため」という非常に明るい理由でした。もし行く機会があればぜひ足を運んでほしいですね。


また、そのうち行きたいですね。岩手。あと、茨城行ってみたいです。大洗とか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント