部活の将棋(5月6日)

GWもいよいよ終わり。2回目の谷間の平日です。平常通り授業でしたが、4コマ目の授業は半分くらい寝てました(汗

1局目(▲相手-△私)
2016-05-07a.png

相手の四間飛車穴熊に端玉銀冠です。最近は鳥刺しばかりなので久々の持久戦調の将棋は新鮮です。ここまで組めれば居飛車としては不満がないでしょう。以下、▲6八飛から先手は動いてこようとしましたが、無理攻めをいなして勝ちました。

(一回寝たせいで棋譜を覚えていないなど…)

2局目(▲相手-△私)
2016-05-07b.png
再び四間飛車穴熊。今度は居飛穴を採用しました。定跡書だと▲9八香とかしてたなーと思って△7四歩としましたが、▲4五歩と動かれてみるとどうもパッとしない。△8六歩と突き捨てようにも▲同角が銀に当たるしかといって△同歩は△4二銀を指していないため指しにくい。困りました。この後も手が乱れて何もいいことなく負けました。

ここは△4二銀としておくところでしたかね。以下▲4五歩なら今度こそ△8六歩▲同歩△4五歩が通ります。


3局目A(▲相手-△私)
2016-05-07c.png
再び四間飛車穴熊対銀冠。先手が早めに▲4五歩から歩を交換してきましたが、攻めるにはうまく行ってないかなぁと思いました。

ちょっと記憶があいまいなのでこの局面があっているかはわかりませんが、この局面なら先に▲6四歩が入っていれば▲7五飛などが生じた可能性があったのでもう一工夫できそうですね。

3局目B(▲相手-△私)
2016-05-07d.png
二面指しのもう一局。

私の三間飛車に急戦を仕掛けてきました。しかし、ここで▲3六歩でどうするんですかね。実戦は▲3六銀だったので△3八角がありましたが…馬を作ってからは囲いの差が大きく勝ちやすい将棋となりました。

4局目(▲相手-△私)
2016-05-07e.png
相矢倉に進みましたが、こちらだけ飛車先の交換に成功しました。図の局面は先手が持ち駒の角を自陣に据えたところです。相手の方曰く、この手にはかなり自身があったそうでしたが、私の△4二銀引がこの手を上回る好手だった気がします。
▲2六角は▲5五歩△同歩▲4五桂△同歩▲5五歩△5四歩▲5三角成△同金▲5四銀などの攻めを狙っていますが、△4二銀引としていれば攻めは届きません。
この後は先手に自爆気味の手が出てそこから差を広げて勝ちました。


4局目の子は今日初めて将棋部に来た子でしたが、ぜひ入部して欲しいですね。悔しがっていたので強くなってくれることでしょう。

今日は後輩君たちが個人戦を頑張ってるので予選敗退しろと思いながら…じゃなかった。自分の最高の成績を残せるように頑張れ!と家から応援してます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント