氷見線と海王丸パーク。

雨晴海岸での朝日の撮影も微妙な結果に終わり、次の撮影地に向かいます。前回の記事でも軽く触れましたが、日の出の時間は始発電車のお時間です。JR氷見線は海岸沿いを走るため、狙えるかなーと思って路線時刻表を見たらちょうどいい時間でした。
DSC_0949.jpg
(D7200.SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/250,ISO400,-0.7EV,600mm)
とりあえず撮れた1枚。カメラ側でレンズAF微調整を行ったので前よりはピント精度が上がった気がします。まぁ、このサイズじゃピントあってるのかあってないのかわかりませんが…ピクセル等倍まで拡大したら合ってました。

そんなこんなで0537あたりに雨晴海岸にある踏切あたりにスタンバイします。

DSC_0960.jpg
(D7200.SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F5.6,SS1/1000,ISO640,-1.3EV,300mm)
0539に540Dレが通過しました。忍者はっとりくんラッピングのキハ40です。JR東海で唯一三重県に残っていたキハ40系はすでにミャンマーに行っちゃいましたが、相も変わらず酷使長く大切に使われていますね。
午前中は光線状態が良好です。

DSC_0962.jpg
(D7200.SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F5.6,SS1/1000,ISO640,-1.3EV,180mm)
ちょっと焦点距離の調整が甘かったです。250くらいまで伸ばせばちょうどよかったかもしれません。普通に地面から撮影をすると手前の柵(?)にかかってしまうので20~30cmほどの立ち台があると便利だと思います。一応ベンチもありますけどね…

DSC_0967.jpg
(D7200.SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F5.6,SS1/800,ISO640,-1.3EV,250mm)
線路と道路のカーブがきれいだったので1枚パチリ。

DSC_0970.jpg
(D7200.AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F5.6,SS1/1000,ISO640,-1.3EV,50mm)
海王丸パークに向かう途中にかわいらしい電車と並走しました。万葉線のデ7072という電車だそうです。氷見線を撮影したときのマニュアル露出のままだったので白とびギリギリに(汗
車の窓越しだしいろいろと残念なの許して^^;

DSC_0971.jpg
(D7200.AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F11,SS1/640,ISO640,-1.3EV,50mm)
まだ海王丸パークにはついていませんが…途中に漁港がありましたので寄りました。黄金色の海と漁船のシルエットがきれいですね。でもISO640なのは謎です。

DSC_0977.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F11,SS1/320,ISO400,+0.3EV,50mm)
海王丸パークに着きました。この日は海王丸パークでフリーマーケットがあったらしく朝にもかかわらず多くの地元の方がいました。この橋は。なんでしょうね。通ってないのでわかりませんが眺めはよさそうです。

DSC_0980.jpg
(D7200.AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F11,SS1/125,ISO400,+0.3EV,50mm)
巡視船やひこが来ていました。新潟県海上保安庁所属なのでたまたま寄港していたんでしょうね。
錨や汚れのつき方などがプラモの参考になるので何枚か資料写真も撮っておきました。まぁ大した枚数ではないですけども。

ちなみに、駅メモ的な話をするとやひこの艦首付近にくると越ノ潟駅、艦尾付近では海王丸駅でした。

P5055804.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F6.3,SS1/1250,ISO400,+1.7EV,60mm)
こちらが海王丸ですかね。手前に花壇がたくさんあり、おそらく修学旅行生などが撮影に使うものかと思われます。普通に海王丸を撮っても面白くないので、手前の花壇を使って花の海を行くという感じで撮ってみました。

P5055813.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F4.5,SS1/250ISO400,+0.7EV,60mm)
マクロレンズを使っているのに遠景ばっかりでまともにマクロ撮影してないなと思ってマクロ撮影してみました。近接撮影ではブツ撮りに使ってばっかりですもんねー。屋外だとシャッタースピードはともかく被写体ブレが大きくてピントが飛んで飛んで…大変ですね。

海王丸パークもこのくらいでまた移動です。でもその前に近くのコメダで朝食をとりました。モーニングいいね。



ではまた次回の記事で。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント