Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR IIを買いました。

P5145889.jpg

ニコンのレンズには価格が爆上がりする魔法のことばがあります。

「ナノクリスタルコート」

レンズ表面に施すコーティングのことです。フレア・ゴーストを抑えるそうな。

なんでそのナノクリレンズがあるのかというと…

AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR IIを買いました(汗
いや、まぁ前から欲しい欲しいとは言ってましたけど。


中古で買いましたが、見積もりしてくれた別のお店にちょっと迷惑かけちゃいましたね…あとから思いましたけど、多少高くても新品で保障つけたほうがよかったですね…せっかくの見積もりも無駄になってしまいましたし。彼の信用問題にもなりそうなのでほんと申し訳ない…

P5145890.jpg

さて、手持ちのフルサイズ望遠レンズと比較してみます。ニーニッパって結構小さいね!(比較対象がおかしい
タムロンSP150-600mm F/5-6.3 VC USD(上)とAF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR IIです。
ちなみに。
P1014159.jpg

AF NIKKOR 80-200mm f/2.8 EDとSP150-600mm F/5-6.3 VC USDを比較した写真がこちら。父親のニーニッパです。AF機構の内臓や、VRの搭載などで随分と大きくなったなぁと思います。ちなみにこのレンズは買えませんが、これのあとの世代の未だに80-200は新品購入が可能だったりします。
写りを知りたい方はこちらでどうぞ。

P5145892.jpg
スイッチ類は純正レンズのほうが豊富ですね。VRのモードの切り替えやA/M,M/A,Mの切り替えスイッチなどがあります。ちなみに小三元と言われるF4通しの70-200はA/Mモードはありません。
P5145891.jpg
三脚座には穴が二つあります。前側の穴を使うとバランスが悪いので、レンズマウント側を使うとよさそうです。ただ、BeFreeの雲台だとバッテリーグリップをつけたD7200とは干渉ギリギリになります。


写りやVRの効きはまた今度。ちなみに、レンズ重量は1.5Kgと決して軽くはありませんが、150-600の2.1Kgに慣れたせいか軽く感じます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント