桃園ストレート

昨日は飲み会があって、そのままお泊り。昼過ぎまでその人のお宅でgdgdして帰宅しました。部屋の掃除とかしてからAF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR IIの試運転もかねて近鉄名古屋線の定番撮影地に行ってきました。
DSC_1618.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F4,SS1/6400,ISO400,125mm)
この時期は田んぼに水が入るので水面鏡を狙えます。初夏はこうじゃないと。

今日はタムロンSP150-600mm F/5-6.3 VC USDはもっていきませんでしたが、これがないと軽くていいですね。まー150-600をもっていかない代わりに70-200と三脚を持って行ってるので結果的な重量は今日のほうが重たいんですが…

P5215925.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F7.1,SS1/2000,ISO400,20mm)
最初は水面鏡狙いで桃園駅寄りで撮影していたんですが、どうもしっくりこなかったんですよね…後から別の方に教えてもらいましたが、ド定番の撮影場所の水田に水が入るのは5月下旬~6月中旬くらいでまだだそうです。

今日の狙いはSV50000系だったので、それの編成を撮れるように移動します。(といっても徒歩1分くらいの移動ですが)
P5215930.jpg
150-600だと三脚の雲台が負けちゃうんですが、70-200だとちゃんと保持してくれるので撮影がものすごく楽でした。

DSC_1629.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F2.8,SS1/6400,ISO200,150mm)
時刻表に載ってないのがきたなーと思ったらかぎろひが来ました。緑色の光学迷彩が厄介なあいつです。この辺は焦点距離の設定に慣れてないのが構図からよく分かります。もーちょいカメラを左に振って200まで伸ばすべきでした…

DSC_1677.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F.2.8,SS1/5000,ISO320,120mm)
1400系と何かな?2+4編成です。後ろだけKipsのステッカー貼ってるなーとかそういうことより、ヘッドライトが片方球切れしてるのが気になります…
DSC_1704.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F3.5,SS1/5000,ISO500,122mm)
しまかぜまで1時間あるなーとか思いながら失敗に失敗を重ねてカメラの設定を出しに行って、ついにしまかぜ通過の時間になりました。やっぱりかっこいいですね!後ろがカツカツすぎるのでもうちょい引いたほうがいいようですけど。
DSC_1710.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F3.5,SS1/500,ISO500,70mm)
今日(5/21)から一週間、伊勢志摩サミットの影響で賢島行の電車(普通・特急ともに)は鵜方駅までの運用になります。それに伴い、ラミネートのHMを車両の前後に貼っています。
ただ、車両形状の関係なのかUL(Next,+含む)、伊勢志摩ライナー、しまかぜは貼っていませんでした。表示幕がLCDだから別にいいのかな?と思いきや、幕は賢島行のまま。なんだそれとは思いますが…

ちなみに、HMの左下には三重県の特産品のイラストが描いてあります。こちらはアワビですかね。

DSC_1719.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F3.5,SS1/5000,ISO500,135mm)
1200系の6両だったかな?伸ばしすぎました。切れてます。

DSC_1741.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F3.5,SS1/5000,ISO500,122mm)
あおぞらIIが通過しました。6両編成なわけがないんですが、6両編成と勘違いして6両編成用の所運転距離で撮影していました。
どこかで団体戦用で転がした帰りだったんでしょうか?一緒に撮影していた方曰く、普段より早いあおぞらIIの名古屋方面への走行だったそうです。
DSC_1753.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F3.5,SS1/6400,ISO500,125mm)
賢島行の22000系ですね。何も新旧カラー混ぜなくてもいいじゃん…って思います。この辺が近鉄らしいというか…凸凹してないしまだいいかな。
ちなみにHMは伊勢海老でした。(ほとんどわからないけど)


もうちょっとだけ次回に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント