カメラストラップを洗ってみる。

DSC_1981.jpg
(D7200,AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED,F8,SS1/50,ISO400,46mm)

カメラのストラップはカメラを買うと付属してくるアレですね。メーカーのロゴが控えめに小さく入ったものから、「Nikon D500」などと機種名が書かれたものもありますし、専門のメーカーからは本革製のものなどオシャレなものが出ていたりします。

首かけのものから、たすき掛けして使うもの、ハンドストラップのものなどがありますが、私は首かけのものを使用しています。

私が使用しているのはオリンパス純正のストラップ(CSS-P113)です。青色のストラップに黄色い刺繍が入っています。見た目もよく気に入っています。


ですがこのストラップ、
P5265948.jpg
裏面は白のタオル地になっているため写真のように結構汚れが目立ちます…まー撮影するときはD7200を肩からかけて、E-PL6を首からかけてるんで仕方ないんですけどね。

このストラップはポリエステルなので40度くらいのお湯を使って洗うことができます。ストラップの汚れは皮脂汚れが中心なのでちょうどいい温度のはずです。
P5265949.jpg
というわけで、40度くらいのお湯を洗面器に張り、適当な量の衣類用洗剤を入れてもみ洗いします。色落ちが心配だったんですが、色落ちはほとんどありませんでした。

当たり前ですが、カメラから外して洗います。ストラップには留め具がついていると思うのですが、それはあらかじめ外しておくとなくす心配がなくて安心だと思います。
そんで汚れが落ちたかなー?と思ったところでぬるま湯で何度かすすぎ洗いをして乾かします。乾かすときに一度別のタオルに水分を吸わせると乾きが早いです。
P5275950.jpg
一晩部屋干しをしたら乾きました。そして、ストラップなどを付けて終了です。
裏地についていた汚れもきれいさっぱりとれて、心なしかタオル地もふわふわになった気がします。(黒く見えるのは影です


ストラップの素材次第では洗うことが困難な素材もありますが、カメラに付属してくるストラップなどであれば同じ方法で洗えると思います。カメラ本体やレンズだけでなくストラップなどもきれいにして、快適なカメライフをお楽しみください!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント