部活の将棋(5月31日)

団体戦後最初の部活です。

1局目(▲相手-△私)
2016-05-31a.png
私の右玉です。右玉に不慣れだと言っていたので、確かにこの駒組みは不慣れ感感じます。
さて、私はすでに待ちの体制に入っているので、基本的に△5二金~△6二金の繰り返しですが、▲5九飛から動いてきそうだったので、△5一飛と回り先受けしましたが、待つなら△4一飛が無難でした。

2016-05-31b.png
▲4五桂と跳ねて2筋突破を狙ってきました。図から▲3五飛は何をしているのかさっぱりわからないので▲3二飛成△同銀▲4二金としてきました。しかし、その攻めは重たいので△8一飛と逃げて△2九飛を狙います。それで勝ちなんですが…

▲4二金に代えて▲4二角が勝りました。飛車を横に逃げると▲5三桂成があるため、ちょっと収集が付きません。
なので、最初の局面図では△5一飛では△4一飛とするべきだったんんですよね…

2局目(▲相手-△私)
2016-05-31c.png
駒組みをしくりました。早いタイミングで6筋の歩を切られて面白くないです。しかも香車も逃げられて狙いがなくなってまったく面白くない。
仕方ないので△4五歩▲同歩△同桂と進めましたが、▲同桂△4四歩▲4六歩なら歩損で拠点作られて何も面白くなかったです。そう応じなかったので歩損を避けることができました。
2016-05-31e.png
その終盤。▲7三角が痛いので△7三歩とするべきだったんですが、△5五桂としてしまい…

まぁ、それでも相手が間違えたので勝ちましたが…玉の安全確認が全然ダメですね。

3局目(▲相手-△私)
2016-05-31d.png
三度右玉。次に▲3四歩の狙いがあります。それを受けて△4四歩とすべきでした。△4一飛と回りましたが、それでも▲3四歩がありました。以下△同歩▲2二角成△同金▲9五歩△同歩▲9三歩でダメージ食らってしまいました。
△8四角で粘りますが、これは苦しい。
2016-05-31f.png
△5六歩としましたが、最悪すぎです。△5五歩から銀を取れると勘違いしてたんですが、▲4五銀と逃げて△同銀に▲6五桂があります。やべーってことで△3七桂打としましたが、これもミス。△3七歩成が正着でした。

その後、死線を何度かこえて逆転勝ちしました。

その後は10秒将棋を何局も指して終わりました。宣言法で負けました。絶対許しません。今度は私が27点法で勝ちます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント