四日市工場夜景撮影。

タイトルの漢字が多すぎ問題。
P6066045.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F2.2,SS"0.62,ISO400,20mm)
後輩が車をゲットしたということで、かめさんと3人して四日市の夜景を見に行ってきました。夜景撮影の場合は電車などの公共交通機関を使用して撮影をしに行くことは非常に難しいのですが、やっぱり車はあると便利ですね…

位置情報をメモしてくるのを忘れたので詳細な場所は紹介できないのですが、他にも撮影されている方がいたのでそれなりに定番のようです。

24時すぎくらいに津を出発して車を走らすこと30分ほどで到着しました。その間、駅メモで夜襲し続けました。テヘペロ

最初は工場夜景と後輩の車を一緒に撮ってみたりしたんですが、工場夜景の影響で余計に車が見えにくいし、車が見えるように長時間露光をするとノイズが半端ないのでやめました。

DSC_2292.jpg
(D7200.AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F22,SS"49.5,ISO400,200mm)
マニュアル露出でSSは「Time」です。一回シャッターボタンを押すと露光開始、もう一回押すと終了です。長時間露光といえばバルブ撮影が基本ですが、バルブ撮影だとレリーズをずっと握っていないといけないのでいくらなんでも疲れます。というかレリーズ持ってないしね。そのため、カメラ側の設定から露出ディレーモード3Secを有効にしています。
F22と最小絞りで撮影していますが、これは光芒を出すための定番の手法らしいです。ただ、ここまで絞り込むと回折の影響で写真がぼやけるので現像時に輪郭強調を最大まで行っています。

DSC_2293.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F22,SS"47,ISO400,112mm)
続いて縦位置で撮影です。バッテリーグリップが雲台のクイックシューと干渉するので、雲台を逆向きに装着しました。やっぱり、三脚座って便利よね…

水面の反射を意識して引きの構図で撮影しましたが、ちょうど車が通行し、赤いアクセントが入りました。これはこれでなかなかいいですね。
DSC_2294.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F22,SS"38.9,ISO400,112mm)
ずっと火を噴いている煙突(?)の火が水面に反射していたのでそちらを撮ってみました。なんだかびっくりマークみたいです。

DSC_2298.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F16,SS"47.5,ISO200,50mm)
レンズをAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gに変えてさらに引きで撮影。ここまで引くと水面もよく見えます。絞り羽がニーニッパに比べて少ないせいかF16の割には光芒がくっきり出ているように見えます。

DSC_2308.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F22,SS"40.6,ISO400,200mm)
あえて煙を入れず動きのない写真にしてみましたが、これも悪くないですね。ほぼ正対する感じで撮ったので余計なパースもつくことなく撮れたかなと思います。


深夜2時も回ったのでこのくらいでおしまいとしました。初めての工場夜景の撮影でしたが、うまく撮れたかな?と思います。ちなみに、長時間露光時のノイズ低減機能が今のデジカメには搭載されていますが、60秒未満の露光であればいらないかなー?と思いました。その機能を使うと撮影にかかった時間と同じだけ処理が必要になってスムーズに撮影できないのも不便ですし。


またいろいろ撮ってみたいものです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント