部活の将棋(6月7日)

梅雨に突入らしいですね。ま、自転車でバイト先に行く日とかそういうときに降ってなければ別にいいかな…と思います。

今日は研究室が終わったあとにバイト先へ資料を受け取りに行っていたのでちょっと遅めの参加となりました。

1局目(▲相手-△私)
2016-06-08a.png
角道を開けないで右玉をやるつもりだったんですが、後輩君が対局開始直後に「そうだこの人角道あけないんだ」などと言っていたので角道あけました。そしてKKSに無理やり右玉というアホみたいな展開になり。

とりあえず、この筋違い角の前に3筋交換とか入れておきたかったよねって感じはします。

最初の局面から▲5五歩△7六角▲8六歩で早くも後手の打った角が危ないです。仕方がないので△3五歩▲同歩△2四歩▲同歩△2六歩と暴れてきましたが、丁寧に▲3六銀と受けて後手指し切りです。

2016-06-08b.png
それでも後手玉は堅いのであまり油断はできません。ここで▲6五銀でも勝ちだとは思いますが、△同飛▲同金△5六銀のような攻めが気になったので▲4七玉と受けて完封勝ちが決まりました。

2局目(▲相手-△私)
2016-06-08c.png
私の右四間飛車気味の出だし(右玉やる気満々だったけど)に雁木で右四間飛車に徹底対抗という駒組みでしたが、右玉を相手にすると雁木も空振り気味です。図から△8六歩▲同歩△8八歩と進めましたが▲3四歩から3三の角をどかして▲2二歩成を狙われるとどうも大変です。というわけでここでは一回△3四歩が勝りました。そうすれば気兼ねなく8筋攻めをすることができます。

2016-06-08d.png
その後、先手のミスがあって銀得に成功、そしてなぜか▲2二歩成をギリギリまで見送ってきたので馬を作りながら相手の飛車をどかすことができました。図から▲3三歩成が間に合うと相当ですが、△4五馬とぶつけて後手勝ちがはっきりしました。



というわけで、右玉で快勝の2局となりましたが2局目のほうは細かいところの荒が目立つので今後も精進をしていきたいところです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント