鈴鹿S耐1日目を軽く。

S耐の1日目に行ってきました。1日目はS耐の予選の他にもランボルギーニレースやF3なども開催されます。

DSC_2534.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F22,SS1/100,ISO200,460mm)
流し撮り用のセッティングだったのでSS稼げてなかったり絞り込みの量が半端なかったりしますが、シケインの立ち上がりです。Vitzさん、イン攻めすぎですよ。


前回の記事でも書きましたが、オールからの参戦になりました。ただ、やっぱり眠さには勝てずあの記事を書いたあと洗濯機を回しながら寝てました(汗
結局津を出発したのは9時前くらいでサーキットには9時半ごろ着きました。思ったよりは混んでなかったんですが、やっぱり予選はこんなもんなんですかね。サーキットについて観戦席に着いたあたりで下位クラスのAドライバーの予選が始まりました。

DSC_2852.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F14,SS1/125,ISO100,420mm)
下位クラスの予選も終われば次は上位クラスの予選です。私が熱心にレースを観戦していたころは一番うえのクラスがST-1クラスだったんですが、いつの間にかFIA-GT3車両が参加できるST-Xクラスなんてものができていたんですねぇ。国際色豊かになってみているほうも面白いですね。

予選ですが、抜きあいさしあいのバトルも見れました。まぁ、単純にクリーンラップのために譲った感もありますが…

Bドライバーの下位クラスの予選中に赤旗中断などのアクシデントはありましたが、スムーズに事が進行し予選突破チームが決まりました。鈴鹿サーキットのフルグリッドは45台に対し、エントリーチームは60台と非常に多いため、予選落ちが発生します。今回は初の試みとして、予選落ちのチームで争われる「セカンドチャレンジ100」という100分のレースの結果で決勝進出チームを決めるということをやっていました。ノックアウト式の予選をひたすら行うのと異なり、レースが行われるわけですから見ている方も非常に面白いです。これは他のレースでも採用したら結構盛り上がるんじゃないかな?と思いました。

DSC_3665.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F11,SS1/250,ISO100,300mm)
話は戻って、午前中のS耐の予選が終わったあとはお昼のパレードランやピットウォークをはさんでF3の決勝になりました。トヨタ、ホンダ以外にもフォルクスワーゲンとか出ていたのは知らなかったです。

S字で撮影してる~ってことをツイッターにあげたらWindmhuleさんが気づいたようで、S字で合流しました。撮影場所を教えてもらったり、移動しやすいコースを教えてもらったり。2&4のときもそうでしたが、本当に助かります。ありがとうございますです。

DSC_3906.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F9,SS1/125,ISO200,200mm)
S字~逆バンクの外側です。ここは伊勢湾と駆け上がってくる車を絡めて撮れるスポットのようで、カメラマンがたくさんいました。今日は視程がよかったので絶好の撮影日和でしたね。
写真はランボルギーニレースの決勝の1コマです。

DSC_4621.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F4,SS1/1250,ISO400,200mm※トリミングあり)
そうこうしてるうちにあっという間にセカンドチャレンジ100の時間になりました。本戦に比べたら台数は少ないですが、激しいレースが展開されていました(雑

DSC_4643.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/320,ISO100)
ST-5クラス71号車ピースモータースのFit2RSです。残念ながらST-5クラス唯一の予選落ちとなってしまいましたが、ラスト6分で11秒差を跳ね除けて5位の2号車ホンダカーズ野崎を1秒差未満にまで詰めて最終ラップで激闘を繰り広げてくれました。最後の最後で熱の入った勝負が観れて久々に熱くなりました。それにしても最後のシケインでの2号車の閉めっぷりはえげつなかった^^;

帰りはWindmhuleさんの車に乗せてもらって白子駅まで送ってもらいました。本当、ありがとうございましたm__m

では、明日もあるのでこの辺で。そのうちまた時系列を追って写真をあげていく予定です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント