S耐1日目その3

AdobeのLightroomの無料体験版を入れてみました。まぁ、まだ使いこなせてないのでそっちで現像した写真が出てくるのはもう少し先かもしれませんが…メーカー純正ソフトとは異なり、様々なカメラメーカーのRAW画像に対応しているのは便利でいいですね。

※今回のAF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR IIの写真はすべてC-PLを使用しています。

DSC_3906_201606170159269ca.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F9,SS1/125,ISO200,200mm)
前回は横位置の写真を紹介しましたが、縦位置の方が風景は見えやすいです。S字を駆け上がってくる感じも素敵ですね。

DSC_4043.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F7.1,SS1/160,ISO100,200mm)
撮影場所を観戦席の一番下から一番上へ移動します。上側は柵を避けるように撮影するポイントとなります。もちろん、手前側に柵がきてしまうのですが、普通はイン側を通過するので問題なく撮影できます。

DSC_4052.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F7.1,SS1/160,ISO100,200mm)
もう1枚縦位置で流したのを。

ちなみに、このレース名の「ランボルギーニ ブランパン スーパートロフェオ」の「ブランパン」とは高級時計メーカーのことのようです。そしてマシンはランボルギーニウラカン LP620-2で5.2L10気筒のV型NAエンジンからは620馬力というSuperGTのGT500マシン以上の馬力が出力されます。あんまり速度感感じなかったけど結構速いんですね

DSC_4315.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F13,SS1/160,ISO100,300mm)
流し撮りは焦点距離にもよりますがSS1/100以上だと割と歩留りがよかった気がします。1/100を切ると結構冒険…SS1/160くらいになれば等倍表示でのブレは目立っても画面全体ではあまり目立たないかな?という写真が多かった印象です。

DSC_4362.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F7.1,SS1/100,ISO200,600mm)
Lightroomで現像してみました。A011のテレ端はかなり眠いんですが、まぁそれでもそれなりに見れるようにはなったかな…それにしてもウラカンはすごい目つき…個人的には最近のランボではムルシエラゴあたりが好きなんですけどねー。


色々撮影しているうちにあっという間にレースが終わり、ミスカットを消しているうちにS耐久セカンドチャンス100が始まりました。セカンドチャンス100とは予選レースのようなものです。鈴鹿サーキットのフルグリッドは45台に対してエントリーが60台と全車がグリッドにつくことはできません。以前は予選のタイムだけでふるいにかけていたのですが、今回はST-2~ST-5クラスの予選4位以下のチームが100分間のレースをして、ST-2からは1台、ST-3からは3台、ST-4からは13台、ST-5からは5台の計22台が本戦に出場できるという新しい試みが行われました。
見ているほうとしても純粋にレースが速いほうが勝つという分かりやすい構図もあってとても面白かったです。予選だとこのラップは捨てて次にうまいことクリーンラップを取ろうという走り方もできますからね…

DSC_4489.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F13,SS1/160,ISO100,300mm)
というわけで始まりました。レースが始まったころは団子状態なので他のマシンも写せるのがいいですよね。車1台を写すよりもちょっと引きで向こう側に別のマシンがぶれて写ってる構図が好きです。

DSC_4621_20160617015924152.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F4,SS1/1250,ISO400,200mm)
SS稼いでるので被写体ブレはないですが、こんどは向こう側がボケます。これも立体感出て良さみが深い…

DSC_4672.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/320,ISO100,300mm)
レース開始が1610とやや遅い時間帯なのもあってすでに日が傾いてきています。Z33からなめらかな曲線ボディが目立つようになったフェアレディZですが、きれいですよね。Z34が出た時はなんだこのデザインはと思ったものですが、見慣れてくるとかっこいいです。

100分間のレースが始まりましたが、さてこれからどうなる?次回かその次くらいには1日目の記事を終えたいところですね。まぁまた思い出したように適当に写真放出してくかもしれませんけどw

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント