S耐2日目その3

今日はセンサークリーニングついでにまいと君とCanonとNikonのサービスセンターに遊びに行ってきました。どちらのサービスセンターでもひたすらいろんなレンズを試着してたわけですが、いや、楽しいっすね…


ランボルギーニ スーパートロフェオ ブランパンの鈴鹿ラウンドが始まるまで少し時間があったので2コーナー出口近くの出店でから揚げを食べながらレースの開始を待ちました。
S字で撮影してもよかったのですが、同じような絵になりがちなので移動してS字の入り口のほうまで移動しました。

DSC_5434.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/400,ISO400,320mm※大トリミング)
フォーメーションラップが終わってレース開始です。さすがに自分がいた場所から2コーナーは遠かったので結構大き目にトリミングしています。もともと2400万画素あるので意外と耐えれますね。

DSC_5466.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/400,ISO400,460mm)
レース開始直後は団子状態なので1枚に複数台収めれれて楽しいです。こんな感じで並ぶとコーナーのアプローチのコマ撮りみたいですね。

DSC_5470.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F7.1,SS1/500,ISO200,300mm)
本戦が始まる前に雨がぱらついてコース上はハーフウェットと非常に厳しいコンディションだったためか、スピードレンジはやや低めでした。スリックで出たのかペースがまったく上がらないチームもいましたしね…撮る方も流そうと思うとSSをもっと低めにしないとやりにくいってことで普通に走行写真を撮ってました。

DSC_5563.jpg
(D7200、SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F8,SS1/100,ISO100,300mm)
でもやっぱり流します。

DSC_5618.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F13,SS1/60,ISO100,300mm)
SS1/100だと歩留りは期待できるのですが、やっぱり人間チャレンジしないと面白くないですよね。というわけで、SS1/60で攻めてみました。ブレブレになることも多かったですが、決まるときは決まります。こんな感じでヘッドライトはピシっと止まってるけど、ケツはぶれてるの好き。

DSC_5634.jpg
(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,F13,SS1/60,ISO100,300m)
レースの終わり付近でカメラ傾けて撮ればもっとスピード感出ることに気づきました。もっと取り入れていこうかな?


というわけで、あっという間にレースが終わり、レース後は1日目と同様にJLOCによるパレードランが行われました。1日目は現代の車両が多かったですが、2日目はカウンタックなどの往年の名車が多く走っていました。

DSC_5659.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F5.6,SS1/500,ISO400,200mm)
特にこれなんて初めて見ました。ランボルギーニのCカーです。その他にもカウンタックや、ウラッコ、ディアブロなどスーパーカー世代にはたまらないようなラインアップのパレードランが行われました。

次はF3のグリッドウォークとか。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント