部活の将棋(6月28日)

スーパーGTまでにD300あたりが欲しいですね。はい。ほんとはD500とかD4Sが欲しいんですが、まぁ無理でしょう。むしろ、最近の出費が多いのでD300を買えるかどうか怪しいような。まぁ、買ってたら冷たい目で見てください。どれもこれもD400を出さなかったニコンが悪い

部活の将棋です。駒に触るのは2週間ぶりくらいです。ルール忘れました。

1局目(▲私-△相手)
2016-06-29a.png
筋違い角をやろうとしたら思いっきり拒否られたので角交換しないほうの右玉になりました。後手の駒組みがややおかしく、序盤早々銀桂交換の駒得とすることができました。ただし、右桂との交換なので必ずしも得だったかどうかは微妙です。

現局面では▲2三銀成と▲4五銀があります。第一感は▲2三銀成でしたが、飛車が一段目から消えると△6九角のような手が生じるので穏便に▲4五銀としました。しかし、感想戦では▲2三銀成以下△同金▲2四歩に△同金でも△2二歩でもまー先手が指せるよねって話に落ち着きました。△6九角とかされても▲7九金とした形が非常に硬いんですよ。

2016-06-29b.png
そして、銀殺しを狙って銀を自陣に打ってきました。とはいえ、△4四歩には▲同銀△同銀▲7一角があるので、実はあまり怖くないです。なのでここでは▲7七桂が有力だったと思います。実戦は▲3五歩として▲3六銀とする筋を含みにしましたが、△4四歩に▲同銀ってするならまぁ…うん…変な手指してますよね。▲3五歩以下△4四歩▲同銀△7一角▲5三銀成△同角▲7七桂…みたいな感じで進めて勝ちました。

あとは30秒将棋とか適当に指してたのでこのくらいで。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント