AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR購入しました。

A011とお別れして数日。さみしくなってしまいましたが、すでに次の手は打ってありました。

P6306313.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F3.2,SS1/250,ISO200,60mm)
解放F値が5.6のEタイプ(電磁絞り)のニッコールレンズ。これはいったい…?

いや、タイトル見ればわかるとかそういう野暮な突っ込みは期待してませんから…

はい。鈴鹿2&4のころからずっと「A011の写りが甘くて気になる」と言っていましたが、先日ニコンSCでAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR(以下200-500VR)を試着してついに気持ちが固まってしまいました。

そしてA011を売った資金を元手に…
P6306305.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F8,SS1/5,ISO200,60mm)
新品で買ってしまいましたワ。200-500VR。それにしても箱がでかい(笑)A011を買った時も思いましたが、それよりも大きいんじゃないか?と思ってしまいます。メーカーに在庫があったらしく、月曜に注文してから木曜日に届く高速っぷりです。半年前は人気すぎてバックオーダー抱えまくってたのにねぇ。落ち着いたんですね。さすがに。


P6306306.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F8,SS1/5,ISO200,30mm)
ニーニッパを買った時もニコンの箱はでけぇなぁとか思いましたが、それよりもでかい。でも200-500VRのほうがちょっと細いですね。ニーニッパは中古でしたが、箱があったのでこうやって比較できてある意味うれしいですねw

DSC_7688.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F4,SS1/100,ISO400,50mm)
久々の新品です。ドキドキの御開帳です。一番上の空間にはレンズフードと説明書などが入っていました。

DSC_7689.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F4,SS1/80,ISO400,50mm)
綺麗にエアパッキンでくるまれたレンズとレンズポーチが入っています。

DSC_7690.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F4,SS1/50,ISO400,50mm)
付属品は説明書など以外ではこちらのレンズフード、レンズポーチがあります。レンズポーチは正直いらねーって感じですね^^;このクラスのレンズだともう少ししっかりしたケースにしてほしいです…まぁ、この辺でコストカットしてるんでしょうけどね。

P6306307.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F8,SS1/4,ISO200,60mm)
ニーニッパと比較。さすがにカバーする焦点距離が違うこともあって随分と大きさが違います。それでも500mmF5.6が撮れる大きさにしては十分コンパクトだとは思いますけどね。

P6306309.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F8,SS"0.6,ISO200,60mm)
このレンズは電磁絞りなのでカメラにセットしていないときは絞り解放となります。

P6306310.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F8,SS"0.6,ISO200,60mm)
Gタイプは機械絞りなので比べてもらうと分かるかと思いますが、爪を操作しないと絞りは開きません。

P6306314.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F11,SS"0.8,ISO200,60mm)
D7200に取り付けます。いやぁ強そう(こなみ感

P6306315.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F8,SS1/2,ISO200,60mm)
ちなみに、中国製レンズです。最近のニッコールは中国製が多いですね^^;某サイトのサンヨンVRのインタビューで「まったく同じ品質の工場を中国に作っているので、日本製だろうが中国製だろうが製品に差はない」と言っていましたが、気持ち的には^^;って感じです。ベトナムとかで作ってくれてもいいのよ?タイランドレンズは割と品質高いし。

さて、以前持っていたA011はすでに手元にないため比較用の写真とかはないのですが、以前の感覚と比べて200-500VRはどうかというと
・値段の割にチープな部分が目立つ。
→特に、フードは残念な作りです。A011も同じようなバヨネット式でしたが、内側に段差があってなんだか効果がありそうでした。厚みもあっちのほうがあったように思います。別に起毛処理しろとは言わないけど、もう少し…ねぇ…三脚座もA011に比べてちょっと弱弱しいです。現状は一脚につけて使うのが中心になると思うのであまり関係はないですが…

・ズーム回転角が大きい
→回転角自体はA011とあまり変わらないと思いますが、ズームレンジがA011より狭いのでより大きく感じます。まぁ、慣れでしょうね。飛行機とかだと焦点距離決め打ちして使うこと多いし。

・三脚座の回転にスムーズさが足りない
→A011も三脚座を取り外すことができるのですが、三脚座に掘られているレールのガイド(?)がベアリングじゃありません…A011はここがベアリングで結構スムーズに回転したんですけどねぇ…
P6306317.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,F2.8,SS1/60,ISO1600,60mm)
この写真のネジのあたりの部品です。A011はしっかりとしたベアリングが入っていたのですが、200-500VRはこの部品が真鍮のハトメ的なのがついているだけ。強度は問題ないと思うけどもちょっと残念な作りかも…

・レンズキャップが薄くてつかみにくい
→買い換えれば解決ですね。はい。

・ピントリングのトルク感がいまいち
→というよりも、ニコンのAF-Sレンズ全般に言えることなんですけどね。A011はしっとりとした気持ちのいいフォーカスリングだったんですが、ニコンのはガサガサした回し心地の悪さがややあります。

と、質感に関してはA011に軍配があがる部分が多かったのですが、室内で軽く振り回しただけでも
・画質が明らかに違う
→ファインダーをのぞいた瞬間から画質の差を感じました。解放F値はたった1/3段しか違わないはずなんですが、見やすさが違いました。もうこれだけでテンション高いです。

・VRのききがすごい
→手持ち500mm(換算750mm)でSS1/15くらいなら余裕で文字を識別できました。これはすごい。(※NORMALモードのお話です。SPORTSモードはもう少し効きが悪くなるそうです。)

・AFはふつう
→別に爆速ってわけでもなく。普通です。A011に比べると迷いにくいかなぁってくらいですね。ススーっとピントが合いますが、通り越してから戻ってくるときもあるので、フィールドでもう少し挙動を見てみたいですね。ヨドバシで80-400VRに触ってきましたが、あちらは爆速。AF速度をとるか500mmの明るさをとるかでレンズ選択は変わるかなと。

・重さはA011と同じくらい
→200gくらい違うはずなんですが、あまり差は感じなかったですね。まぁ、慣れでしょう。

・寄れる
→A011は2.7m、200-500VRは2.2mが最短撮影距離になります。まぁテレ端が100mm違うのである意味当然ですけどね。
参考:最大撮影倍率
A011→1:5(0.2倍)
200-500VR→0.22倍
200-500VRのほうがちょっとだけ寄れるみたいですね。

・テレコンが使える
→持ってないけどね。純正の1.4倍テレコンバータを使えば700mmF8に進化できます。欲しいなぁ。ニーニッパにも使えるし。

というわけで、ニッコールだけで18-70-200-500と広角から超望遠までを切れ目なくつなぐことができました。ただ、広角側はE-PL6に任せたいなーとか思ってます。とりあえずオリンパスが10万くらいで12-60mmF4みたいなレンズ出してくれれば飛びつくんですけどねw早くこのレンズを使って飛行機撮りたいなぁ。


近いうちに近くの川でよく撮っていたサギをまた撮りに出たいなぁと思います。A011で撮ったサギ写真いっぱいあるから比較し放題ですしねw

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント