部活の将棋(7月22日)

課題とかで忙しいといいつつ、部活もちょこっと行ってきました。試験が近いせいか参加者は少なかったですけど。

1局目(▲相手-△私)
2016-07-23a.png
自分の右玉から角桂交換の駒得に成功しました。しかし、いまいちパッとしません。とりあえず△8七歩とたたきましたが。さて。

振り返ると意外と自信がないなぁという感じです。

2016-07-23b.png

冒頭の局面からちょっと戻します。実戦はここで△7二玉としたのですが、▲8三桂から▲8五桂とされると急に危ない感じがするんですよね。なので、この局面は△8三歩と合わせて拠点の除去にかかったほうがよかったかもしれないです。△8三歩以下▲同歩成△同玉に▲8二歩は△同玉と応じて▲8四歩と打つ歩がありませんし。

とりあえず冒頭の局面からまたしばらく進めます。

2016-07-23c.png
▲3五角と打ってきたので△4三金直と受けましたが、将来の▲2四角が5一まで素通しになってしまったのでここは△5六馬~△5五馬が有力だったかもしれません。△5六馬に▲6七銀と受ければ△同馬~△3八飛が王手角取りですし。

まぁ、本譜でもまだ優勢なんですがね。

2016-07-23d.png
その終盤。現局面で後手玉は詰めろじゃないので何か詰めろをかけることができれば勝てそうです。実戦はノータイムで△8九銀と打ったのですが、これはない手でしたね。△8六歩で勝勢だったと思います。▲同金ならそこで△8九銀でわかりやすいですし、▲8八金引なら△5六馬などで力をためればよいですし。


終盤感覚が鈍っていますね。来週火曜日からまた余裕ができると思うのでゆっくりと将棋リハビリです。

では。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント