SGT鈴鹿公式テストその2

まぁ、ぼちぼちと。

DSC_8164.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/200,ISO640,400mm)
引き続きS字での撮影です。
午前中は雨がひどかったせいで出走するマシンが少ない&機材の雨対策が貧弱だったこともあって写真は少なめです。
このあたりは午前のテスト走行の終わりくらいだったかなと思います。本当に終わり間際になると88号車のマネパランボルギーニGT3なども出走はしていましたけどね。ぶれてたので没カットになりましたが^^;

とりあえず午前のテスト走行は終了。
本来なら、オープンピットやサーキットチャレンジャーなどのイベントを行う予定だったのですが、この悪天候でサーキットチャレンジャーやサーキットサファリが中止になりました。
しかし、それでは申し訳ないと思ったのか太っ腹の鈴鹿サーキットさんは別のイベントを用意してくれました。

P7096430.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F7.1,SS1/320,ISO400,20mm)
じゃんけん大会を勝ち抜いたお客さん約200名を対象に無料でサーキット周回というイベントを開催してくださいました。
多分、内容的にはサーキットサファリに近いとは思うのですが、違うところがあるとすれば走ってるマシンがいないことでしょうかね。これからこのバスに乗り込みます。

DSC_8213.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F2.8,SS1/200,ISO500,200mm)
なんとバスにはチーム坂東の中山友貴選手がいました。サーキットを一周する間にいろいろと説明してくれました。

P7096434.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F7.1,SS1/800,ISO400,20mm)
サーキットの車窓から(笑
悪天候ではありますが、2コーナーの内側、激感エリアを臨みます。スピードは違えどレーサーと同じ視点で見れるのは面白いです。

中山選手はしゃべるのが下手とおっしゃっていましたが、やはりサファリなどで慣れているのかギャグを挟みながら鈴鹿サーキットの解説と感想を述べていました。
ちなみに、最後には「自分のチームのTシャツはほかのチームより安いからお買い得なんでぜひ買ってくださいね!」というさりげない売り込みもしていましたw

サーキットサファリを終え、オープンピットまで少し時間があったのでスタンド席で機材の点検です。ぱっとチェックした感じ、ファインダーと肩液晶が曇った以外は問題がなさそうでした。(大問題ですが
DSC_8219.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F8,SS1/640,ISO400,200mm)
メインスタンドにいるとNSXが走ってきました。これはなんだろう?よく見ると助手席にはウエディングドレスを着た女性がいます。

そうなんです。鈴鹿サーキットにはサーキットで結婚式を挙げるという素敵なウエディングプランが存在します。今日はこの夫妻の結婚式となりました。ちなみに、F1でも行っていますが、かなりの倍率らしいです。まぁ、そりゃそうか(笑

DSC_8230.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F4,SS1/80,ISO400,70mm)
オープンピットの始まりです。第1コーナー側からピットインしたのでホンダピットは遠かったです…
まずはエプソンの中嶋大祐選手とベルトラン・バゲット選手です。普段のレースウィークだとパドックパスやピットウオークチケットが必要ですが、公式テストの日ならそれがいらないのはなんともお得(笑
ちゃっかりサインとかしてもらいながら他のチームも周ります。
DSC_8247.jpg
(D7200,AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED,F5.6,SS1/60,ISO800,48mm)
カルソニックかな?ここまでがっつりオープンにしちゃって大丈夫なのかな…と思いながらパチリ。まぁ素人からしたらこんだけがっつり開かれても全然わかりませんけども…同業者が見たらわかるのかなぁ。

DSC_8263.jpg
(D7200,AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED,F5.6,SS1/320,ISO800,55mm)
9号車のガルフレーシングの坂口良平選手と吉田広樹選手です。もちろん(?)この後はサインをもらっています。
DSC_8270.jpg
(D7200,AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED,F5.6,SS1/60,ISO800,70mm)
絞り優先オートで撮ったら露出オーバーになってたので現像時に-1EVほど落としてます。だったらSS稼げたのになぁ…
100号車の伊沢拓也選手です。ARTAがチャンピオンを獲った翌年からARTAに加入してマシンぶつけたり壊したりした伊沢選手です。もちろん、速いんですけどね。GT500デビューしたときからずっと応援してるドライバーの一人です。デビュー年の菅生では熱い走りをしすぎたためにタイヤカスを踏んで最終コーナーでアウト側の壁に吸い込まれたり…ファンの一人としてもどかしい思いを何度もしてきましたが、そろそろまたタイトルを獲る姿を見たいですね。
サインがほしかったんですが、残念ながらちょっと出てきてすぐ中に入ってしまいました。

そんな感じでオープンプットの時間もあっという間に終わりが近づいてきました。レースクイーンとかはいませんが、ドライバーと触れ合えるのでとても楽しかったです。

DSC_8275.jpg
(D7200,AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED,F5.6,SS1/40,ISO400,27mm)
ARTAのタイヤ。です。
レインタイヤってでかいスポーツタイヤって感じですね。


次回はまたS字でS4です。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント