部活の将棋(8月9日)

最近は何指したか覚えてないこと多いです。それだけ気持ち入れて指してないのかなー。

1局目(▲相手-△私)
2016-08-09a.png
最近の私の戦法が右玉と鳥刺しなのは知ってる人は知っている。知らない人は…覚えなくて大丈夫^^;大会とかで当たった時に対策されてたら嫌ですもん。

さて、▲四間飛車-△居飛車の出だしとなりました。ここで△7四歩とついたのが注意深い手で右玉と鳥刺しの両てんびんになっています。先に△6四歩は▲6五歩から飛車先の歩を切られるのが嫌なんですよね。
この局面で▲3九玉ならばさっそく△7五歩▲同歩△6四銀と仕掛けてそれは一局です。本譜は▲6七銀でしたが、これなら▲6五歩が消えるので△6四歩とすることができます。

そこからお互いじわじわと駒組を続けます。仕掛けの糸口をつかめず相銀冠に進み…

2016-08-09b.png
ついに先手は入玉を含みに動いてきました。ただ、この△6二飛はちょっと危なかったかなぁと思います。というのも▲3四歩△同金▲3五歩という狙いがあったからです。▲3四歩に△1一角なら▲3五銀左で厚みを維持できます。といっても△3二飛があるので意外と難しいか…

そんなかんだで入玉をしたい先手とそれを止めたい後手という構図になりましたが先手の形の悪さが響いて終わってみたら後手のわかりやすい勝ちになりました。(図以下の展開を忘れた

2局目(▲私-△相手)
2016-08-09c.png
▲右玉-△矢倉模様
序盤そうそう攻めが決まりそうであっさり勝てるかな?と思っていたのですが、意外と簡単ではありませんでした。ここで▲3一銀△同玉▲2三飛成や▲3二角成△同玉▲7二飛などを考えていましたが、どれもいまいち。時間もどんどん過ぎていくので仕方なく▲2九飛としましたが、△3一銀と固められてどうも雲行きが…

2016-08-09d.png
少し進んで。時間に追われて▲4一龍としましたが、負けてれば敗着です。△5一金とされて飛車が死にます。本譜は△3一金だったので▲6一龍で難を逃れましたが…
2016-08-09e.png
さらに進んで。ここで▲5八玉がここまで集中して指せてたのに集中力が抜けてしまった大悪手。△6一角で龍を取られてしまいました。△4七銀が嫌だったとはいえ、これはなかったですね…
とはいえ投げるわけにもいかないので▲6二角として何かのときに備えてもたれておきます。

2016-08-09f.png
それでも負けそうです。△4八龍なら負けだったんですが、△2九龍だったので▲3九金でまだまだ終わりません。そのあとの進行が記憶と一致しないので書くことができませんが、最後は駒が一枚も余らないぴったりとした詰みに討ち取ることができました。



以前も右玉を採用し続けた時期があったのですが、あのころよりも格段に勝率が違うのでやっぱりそれなりに棋力はついてきたのかなぁと思います。でも、一回のミスで簡単に勝負になるのでなかなかしんどいですけどね^^;


将棋 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント