新幹線を撮る

実家より戻りました。月曜日の朝の飛行機を予約したと思ったら日曜日の朝だったのは予約したときのミスでした…日曜の午前中にこっちに戻ってきても暇なので、18きっぷを買ってちょっと静岡のほうまで足をのばしてみました。
とりあえず、豊橋行きの快速電車に乗り、豊橋から浜松行きの普通電車に乗り換えです。しかし、浜松まで来たものの完全なノープラン。ラブライブ!サンシャイン!の聖地巡礼とかしてーなーとか思ったんですが、聖地である沼津は静岡でもかなり東のほう。ノープランで行くには帰りが心配でした。まぁ、泊まればいいんですけどね。
DSC_3015.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1600,ISO400,500mm)
そーいえば前から新幹線撮りたいなーと思っていたので浜松駅で入場券を買って新幹線のホームへ出ました。東京→大阪・名古屋方面の下りホームと、大阪・名古屋→東京方面の上りホームがありますが、撮影するなら上りホーム一択ですね。

まずは700系新幹線から。現像してから気づきました。これ、ピント甘いと。浜松駅では通過する新幹線と停車する新幹線がいるのですが、これは停車するほうです。

上の写真もそうですが、最初は上りホームの東京方面で撮影をしました。浜松駅のホームの両端はどちらも柵が切れている個所があり、柵に邪魔されないのはいいですね。

DSC_3011.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1600,ISO400,420mm)
浜松駅を出発するN700。よく見ると向こう側にはJR東海の313系がいます。さすがに並びは撮れませんが、一緒に映らせることはできますね。

DSC_3013.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1600,ISO400,500mm)
浜松駅を通過するN700。向こうからくる700系のヘッドライトに照らされて光るボディの側面がきれいですね。


DSC_3016.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1600,ISO400,200mm)
前は斜体で書いてた気がしたんですが、いつの間にか変わっていたようですね…まぁ、帰省のときはいつも飛行機でしたし、新幹線に乗ることが少なかったので仕方ないですかね。
※西日本所属のB編成の特徴です。知らなかった(^_^;)

DSC_3022.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1600,ISO400,500mm)
ホームに入線する700系。全16両を入れるにはちと厳しいか。新幹線はどこにピントを合わせたらいいのかよくわかりません…ウインドよりヘッドランプのほうが見栄えはいいかもしれないですね。
この流線形はやっぱりかっこいいなぁ…でもなんかピント甘いなぁ…

DSC_3023.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1600,ISO400,200mm)
このときは上り下りともに700系が入線していたのでちょっと遠いですが、並びを撮ることができました。ほんとはこういうカーブでバシンと並びを撮りたいんですけど、ホームじゃ無理でしょうねぇ。

DSC_3027.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/2000,ISO400,500mm)
浜松駅では1台の新幹線が停車している間に2台の新幹線が通過していく感じでした。1時間最大12本の新幹線を走らせる東海道新幹線はシャッターチャンスに困りません(笑

確か、このあたりから露出をややアンダー気味に撮るつもりでSSを少し上げています。ただ、駅撮りだとしても新幹線狙いだとこのSSはまだ遅いかもしれないなぁって感じですけどね。

DSC_3036.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/2000,ISO400,500mm)
測距点を右側に寄せて。以前、7DMkIIを友人から借りて撮り鉄をした際にはあのゾーンAFがすごいうらやましかったですね。今回の撮影はダイナミック9点で撮影していますが、たぶん、ダイナミック21点のほうがよかったかな。と今更ながら思います。

メガネのせいでファインダーがケラレるので、それを早く解消したいなぁ…とフレーミングしてるときは思いました。

さて、東京方面での撮影だけでも割とおなかいっぱいなんですが、せっかくなので大阪・名古屋方面の端っこにも行ってみます。

DSC_3052.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/1600,ISO400,500mm)
大阪・名古屋方面は東京方面に比べて若干暗かったのかSSを稼ぐために絞りを少し開けています。曇りだったからあんまり違いはないと思ったんですけどね…
これはどちら側で撮っても言えることなんですが、線路脇にある標識が邪魔になる位置が何か所かあります。この場合は停車限界標識が邪魔なんですね^^;
ただ、これは500mmで撮ったから邪魔になったわけで、引きの300mmとかなら回避できた可能性は十二分にあります。ちょっと500mmに拘りすぎたのかもしれません。

DSC_3055.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/2000,ISO400,500mm)
最後はN700の面タテでおしまいです。進行方向の面タテ自体はどちら側からも狙えるとは思いますけど、真正面にドンといけるのはこっち側の特権かなと。
曇ってなければもっと陰影つけれたと思うんですが、いかんせん曇りじゃなぁ…


というわけで、1時間ほど(実際はホーム上での移動もあったのでそれより短いけど)撮影して、浜松駅を後にしました。本数が多いから楽しいね。
今回は楽するために一脚を使ったのでVRは切っています。AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRのAFスピードでも十分対応できてるとは思いますが、やっぱり楽するために旧サンヨンほしいな…と思った次第でした。
ただ、望遠レンズだけ生やしても仕方ないし、3本も持ち歩けないし…悩みはたくさんです(滝汗)というか、そんな資金なんてないわー(死

新幹線撮影、リベンジしたいですね。


鉄道 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント