SuperGT鈴鹿公式テストS4 レクサスRC-F編

というわけで、GT500もこれで最後です。GT500は敷居が高いためか、長いこと国産3大メーカーのみで戦われてますが、そろそろ海外メーカーとか参入できませんかね。DTMと共通化した部分もあるわけですし。

DSC_8308.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,SS1/800,ISO800,400mm)
いや、水煙ひでーやほんと…FL中の6号車のアンドレ・カルダレッリ選手と39号車の平手晃平選手です。
Lrのかすみ除去を使えば水煙はだいぶ晴れるんですけど、コントラストマシマシの嘘っぽい写真になるのであまり強くはかけれません。
先日の8耐のときに気づいたんですが、撮影ポイントによってはコース側の柵が切れてるポイントがあるので、映り込みを回避できるんですよね。このときはそういうのに全く気付いてなかったのでこんな感じで×状の影が出てしまっています。

DSC_8350.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,SS1/800,ISO640,480mm)
鈴鹿サーキットのSCはホンダのシビックなどが務めていますが、SuperGTのSCはレクサスのRC-Fが担当しています。ちょうどランプが点灯したタイミングで撮影できました。これはレーシングカーではありませんが、同じくRC-Fということで紹介させてもらいます。

DSC_8407.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,SS1/800,ISO640,480mm)
37号車のKeePer TOM'S RC Fです。ドライバーは平川亮選手です。ホンダ・ニッサンは第1ドライバーでコースインするチームが多かったんですが、レクサス陣営は第2ドライバーでコースインするチームが多いようです。この辺は1日目との兼ね合いもあるんですかね。

DSC_8471.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,SS1/800,ISO640,500mm)
60号車のSYNTIUM LMcorsa RC F GT3です。GT500だけでまとめる予定がGT300も紛れ込んでました。ライト黄色いなあとか思ってましたけど、やっぱりGT300でしたか…GT-Rに比べてSuperGT車両とGT3車両の差が小さいのでわかりにくいです。カナードの大きさとか微妙な違いはあるんですけどね。
これはうまいことプリウスとRC Fの並びが撮れました。こっちのプリウスはコンビニには突っ込みません。
ドライバーを示すランプは緑色。これは第3ドライバーですかね?ポッカ1000Kmは第3ドライバーの起用が認められているので走れます。でも、ドライバー誰だろ。

DSC_8508.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,SS1/800,ISO640,500mm)
再び6号車のWAKO’S 4CR RC Fです。なんか知らないんですけど、S4のレクサス陣営では6号車の写真がやたらと多かったです。たまたまだとは思いますが。

DSC_8642.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/200,ISO200,400mm)
流します。36号車のau TOM'S RC Fでドライバーは第2ドライバーのニック・キャシディ選手。ちなみに第1ドライバーは三重の生んだ名ドライバーの伊藤大輔選手ですね。
SuperGTで携帯電話の会社がスポンサーにつくのって割と久々だなぁって気がします。ほかにあったのって確かボーダフォンくらいしか思いつきません…あっちもオレンジ色を基調としていたのでなんとなく思い出します。

DSC_8702.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/250,ISO200,380mm)
またも6号車。

このときは一脚に自由雲台(ロックは解除)をつけてVRをONにして撮影していましたが、先日の8耐のときに雲台を外してVRも切ったほうが打率がいいことに気づいたので次回からはそうする予定です。雲台をつけると水平には流しやすくなるんですが、微ブレが出やすくなるような気がします。油断するとお辞儀して結構疲れますし…

DSC_8705.jpg
(D7200.AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/250,ISO200,380mm)
4枚くらいしか撮れてなかった38号車ZENT CERUMO RC Fです。ドライバーは立川祐路選手。GT最速男の一人ですね。マシンによる部分も大きいですが、速いドライバーとそうでもないドライバーとの違いってどこからくるんでしょうねぇ。不思議です。

DSC_8814.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS/160,ISO200,320mm)
またまた6号車。ほんといっぱい撮りました。
S字で迫力のある流し撮りをするにはやっぱりこのくらいまでSS落とさないと迫力出ませんな。

DSC_8822.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/160,ISO200,320mm)
39号車のDENSO KOBELCO SARD RC F。ドライバーは変わってヘイキ・コバライネン選手です。

高校生のころはとくに何も思いませんでしたが、就活を目前にするとDENSOの文字がまぶしいですね…まぁ、電気系のことを学んでいるわけではないのでたぶんDENSOに就職することはないと思いますけども。

DSC_8995.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/1000,ISO640,500mm)
またもWAKO'SとDENSOの並び。ほんと6号車の写真多いなぁ…

DSC_9114.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,SS1/800,ISO800,500mm)
最後は19号車のWedsSport ADVAN RC Fです。ドライバーは第1ドライバーの関口雄飛選手。
19号車の写真は全くと言っていいほど撮っていなかったのでこれくらいしかありませんでした。撮影ミスったか単純に見送っていたか…どっちにしろこれしかないのは問題です^^;
カラーリング好きなんだけどなぁ。


鈴鹿1000Kmもいよいよ来週。ISも始まってますが、楽しみです。


モータースポーツ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント