飛行機はやっぱり夜活

関空遠征その2.引き続き関空展望ホールのスカイデッキです。まぁ、基本的にここですよね。

前回の関空ツアーが終わってあとは帰るまで適当に撮り続けます。

DSC_9568.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1250,ISO200,500mm)
B737-800かな。中華東方航空の保有機材的にたぶんそうでしょう。
日が少しずつ傾いてきてそろそろエロ光時間かなーと思いつつ、撮ります。

第1滑走路が着陸運用になることを期待してたんですが、残念ながら終日離陸運用でした。橋と絡めたかったんだけどなぁ。また来ようね。

DSC_9573.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1250,ISO200,500mm)
続いて中国南方航空のA320。関空がいつもそうなのかは知らないんですけど、ずいぶんとエアバスの運用が多いなぁって思いました。A320多すぎでしょって(笑
先ほどの中華東方航空よりも長距離便なのか上りはこちらのほうが穏やかですね。

DSC_9594.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1250,ISO200,500mm)
JetstarのA320.なんかものすごくねっとりした色味が出てきました。ギラリの時間にはちょっと早いと思ったんですがね。それにしても画質いいねぇ。このレンズ。

DSC_9610.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS/1000,ISO200,500mm)
この日唯一撮れたB8。B8の運用が近づくとデッキに出る人たちが増えてました。みんな好きだねぇ。私も好きですけど。
B8はこの翼のしなりがとっても好き。日本の誇るカーボンファイバー素材がそこには詰め込まれています。それを運ぶドリームリフターはセントレアから…でも、撮ったことないでござる…

DSC_9617.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1000,ISO200,350mm)
このギザギザのエンジンカウルはシェブロンノズルと呼ばれ、抵抗を減らしたり騒音の軽減に一躍買うそうです。SuperGTでも一時期フェンダーのエンドにギザギザをつけるのが流行しましたが、同じ狙いでしょう。
ただ、同じB787でもロールスロイスエンジンではないほうは普通のまっすぐなエンジンカウルなので、特許の問題なのかエンジン特性の問題なのか。どうなんですかね。

DSC_9625.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1000,ISO200,500mm)
香港航空のA330-300です。アンコリの点灯の瞬間をとらえました。それだけ。ちょっと左側が重たい写真になってしまったのは反省が必要です。

DSC_9647.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F9,SS1/1000,ISO400,500mm)
エロ光タイムが近づいてきました。毎回こんな構図で撮ることが多いのでたぶんこの構図が好きなんでしょうね私。

DSC_9664.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1000,ISO400,380mm)
大韓航空のでかいのと小さいのと。このあとの手前の小さいのは駐機場に曲がっていってしまったので実はこれ、ほんとに一瞬の出来事だったりします。

DSC_9667.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS/1000,ISO200,500mm)
B4ですが、第2滑走路は遠すぎる…シルエットにしてごまかしましょう(汗

DSC_9677.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS/125,ISO400,500mm)
韓国の航空会社がいっぱい!
チェジュエアは二種類の尾翼があるんですねぇ。ちなみに、あの顔みたいなマークは実際に済州島(チェジュ島)にある岩がモチーフになっているそうですよ。(って関空バスツアーのお姉さんが言ってた)

DSC_9756.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/25,ISO400,500mm)
日が落ちてくると滑走路にも光がともってきれいです。スローシャッターを切ってアンコリの点灯も狙います。

これは手持ちで撮影しているんですが、改めてこのAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRというレンズのVRの効きのすごさを思い知らされました。この超低速シャッターでも機体表面の文字などを読み取ることができます…すげぇ…(同じアングルで何枚か撮りましたが、すべてOKでした…)
DSC_9830.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,SS1/40,ISO1600,500mm)
夏場で日が長いおかげでもっと暗いのを期待しても結構明るいです。写真撮るのには十分すぎるくらい暗いんですが…

そして、だんだんと帰りの電車の心配が頭をよぎります。

DSC_9880.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F2.8,SS1/500,ISO6400,70mm)
月が出てきたんで絡めてみようと思ったんですが、ちょっと月の高さが足りなかったですね。また撮ってみよう。



帰りは関空特急ラピートを使いました。特急は高いかと思いがちですが、関空~なんばに関しては関空特割というのがありまして、それを使うと割安でラピートに乗れます。乗り心地がよくて速いのでオススメです。


関空はまた日が短くなったら行きたいですね。デッキの床もコンクリで三脚を立ててもブレにくそうなので次回はしっかりした三脚を用意してスローシャッター撮影をしてみたいなーと思います。


飛行機 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント