新発売のAF-S NIKKOR 105mm F1.4E EDに触ってきた&汎用フードを買ってみた。

※Lrの現像時の設定がsRGBっではなくPhotoShopRGBになっていたせいで色味がおかしかったので修正した写真を掲載しています。


久しぶりに遊びに(?)名古屋に行ってきました。7月のSGTの公式テストのときにD7200のファインダーに曇りが発生してから動作に影響がないか不安だったのでニコンに点検をしてもらうことにしました。持って行った時間が遅かったので帰ってくるのは月曜日以降です。
※曇りは今のところはとれてます

P9036988.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F4,SS1/50,ISO1250,20mm)
せっかくニコンに行ったのでレンズをいろいろ試して帰ろうってことで展示コーナーに行きましたが、新発売のAF-S NIKKOR 105mm F1.4E EDがあるではないですか。というわけで、ちょっとの時間だけですが、触ってきたのでその感想を書きます。

基本スペックはニコンのHP見てください。ただ、105mmF1.4というスペックはほかにはなく、フルサイズ向けレンズでは初めてのスペックです。というか、理論値だけで考えたら85mmF1.2よりも同程度なわけですし、ニコンからもその気になればAF対応の50mmF1.2とか85mmF1.2が出せるのでは?と思ってしまいます。

D7200はすでに預けてしまっていますし、そもそもフルサイズでこのレンズを試さないと意味がないということで展示機のD750に装着して試し撮りをしてきました。(写真はAdobe Lightroomで現像しています。シャープネスなどはいじっていません。)

DSC_0023.jpg

(D750,AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED,F1.4,現像時露出+1)
まずは絞り開放から。周辺現行と強烈なボケでとんでもない立体感があります。ただ、ピント面はかなりシャープで現代のレンズといったところです。
ボケ味が神と評される5814Gと同じ機械でボケをシミュレーションして作っただけのことはあり、とろけるようなボケは吸い込まれてしまいそうです。ピントを合わせた葉っぱとちょっとずれた位置にある葉っぱはすでにボケている様子からも被写界深度の薄さがわかります。

DSC_0025.jpg
(D750,AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED,F2)
続きまして一段絞ったF2です。F2まで絞ると周辺減光も少なくなり、明るさに均一性が生まれてきます。よくあるこの焦点距離の単焦点レンズはこのF値で始まることも多いので画質面ではアドバンテージがあると言えそうですが、反面周辺減光を活かした作品作りはできなくなるので難しいところかもしれません。

DSC_0026.jpg
(D750,AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED,F2.8)
AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR IIなどのニーニッパズームと同じ開放F値。やはり2段絞ると周辺減光はほとんど目立たなくなり、周辺部も驚異的な解像をするようになります。
DSC_0028.jpg
(D750,AF-S NIKKOR 105mm F1.4E ED,F5.6)
F4を飛ばしてF5.6。F4でも撮ってますけど、現像してないんで(汗

ここまでくるとニーニッパズームでも二段絞ったF値になるのでわざわざ選ぶ必要はないかも…というF値になります。ただ、画質はやはり驚異的。周辺部までシャープに解像しており、周辺部にモデルさんを配置しても産毛までわかってしまうのではと思うレベルです。

まとめ

画質:最新のレンズなだけあり、素晴らしいの一言。ボケ味もとろけるという言葉だけでは表現できないそんなレンズです。
ビルドクオリティ:鏡筒はエンジニアプラスチックでいつものって感じです。ピントリングが幅広で回しやすいなぁと思いました。、MFの感触はいつものAF-Sレンズですけど。悪くはなかったです。
重さ:前玉がでかいので前気味になりそうかな?と思っていたんですが、案外バランスがよく、扱いやすかったです。
AF:スピードはいまいちわかりません…ただ、精度は十二分にあるなーという感じですね。

いい値段はするけど、ポトレ撮る人なら十分買う価値ありそーだーなーって感じです。飛行機とか鉄道でも工夫次第では活用できそうです。


その後は名古屋駅に戻って友達のカメラ用品を選びつつ、自分も汎用レンズフードを買いました。

P1010519.jpg
(DMC-FX70)
D7200がないのでコンデジちゃんの出番です。物理的に絞れないので画質が上がらない^^;

今回購入したのはHAKUBAの汎用メタルフード(46mm)用です。推奨焦点距離は換算50mm以上で装着を予定しているLUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.(換算40mm)よりも10mm長いのでケラレが起きないか心配だったんですが、試着させてもらったところケラレが発生しなかったのでお買い上げとなりました。

P1010520.jpg
(DMC-FX70)
かっこいいね。ちなみに、ライカフードみたいなのがほしかったんですが、おいてなかったのでこれにしました。これまでゴーストとかが気になるシーンはあまりなかったんでいらないといえばいらないんですが、フードがあるとかっこいいので買いました(笑


ちなみにこのフード、フードの先端に58mm系のねじが切ってあるので58mmのフィルターやレンズキャップを取り付けることができます。58mmのキャップは余っているのでそれを取り付けようかな。

では~。


カメラ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント