8耐序盤戦。

思ったより写真を撮っていない。それが8耐。まぁ、ステージイベントのために逆バンクとメインステージの往復してたら写真撮れんよね。決勝日は朔日餅をよく買いに行く知り合いも来ていた関係で撮った枚数も少ないんですが。

P7316576.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.F8,SS1/250,ISO200,20mm)
決勝日は7/31。次の日は8/1で朔日餅の日です。今回は私が車を借りる必要があったため、公共交通機関ではなくレンタカーで鈴鹿サーキット入り。まぁ、9時から車を借りた関係もあって鈴鹿サーキットの駐車場は満杯。臨時駐車場に停めました。2000円。ちなみに、当日の朝にチケットを忘れて白子の手前で家に引き返したのは内緒ダゾ☆

さてさて。写真はレース開始直前のVスタンドの様子。8耐のスタートは一味違います。それを見るためにたくさんのお客さんがいます。

DSC_0875.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F5.6,SS1/800,200mm)
これからレースが始まるというのにライダーはバイクに乗っていません。それどころかコースの反対側にいます。これはいったい…

DSC_0879.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F5.6,SS1/800,200mm)
8耐ではルマン式スタートと呼ばれる方式を採用しています。これはスタートの合図とともにコースの反対側にあるマシンに選手がダッシュして駆け寄り、エンジンを始動、そしてスタートという方式です。ルマン24時間耐久レースで採用されたことにより広く知られるようになりました。こういう都合もあるので選手の足の速さや始動の早さも重要になるため、見ているほうは非常に面白いです。

ちなみに、昔は2輪も4輪も同じようにコースの反対側からスタートしていましたが、4輪ではシートベルトを締めないでスタートしてスタート時間の短縮を図り、その結果重大な事故が起きるということが多発しました。そのため、現在の4輪では最初から車に乗ったままエンジン始動→スタートという変則ルマン方式を採用しています。
(※現在のルマン24時間耐久では、一般的なローリングスタートを採用しています。4輪でルマン式を見かける機会はもうほとんどないでしょうね…)

DSC_1032.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS/800,ISO200,500mm)
伝統のルマン式スタートを見届けたところで逆バンクへ向かいます。ただ、この日も超快晴で蜃気楼がメラメラと沸きあがってきています。そのため、午前中は解像感が皆無な写真ばかりで非常に撮影が厳しかったです…
あと、レンズ自体もかなり熱を持っていたのでその影響もあったのかもしれません。

DSC_1048.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/800,ISO200,500mm)
55号車が転倒してしまいました。ただ、レースはまだまだ始まったばかり。素早いオフィシャルの対応もあってあっという間にレースに復帰していました。

DSC_1218.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1250,500mm)
中野千雨ちゃんもよく言っていました。ハングオンって。
すごい傾くんだなぁと思いました。きれいにコーナーリングしていって、まさに人馬一体という感じです。

DSC_1240.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/1000,500mm)
コカ・コーラZeroの看板と一緒に。

P7316579.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F8,SS1/640,ISO200)
地元のHonda鈴鹿レーシング。ホンダのおひざ元でホンダのCBRで参戦していましたが、転倒。一度場外にバイクを押していたのでこのままリタイアしちゃうのかな…?と思っていましたが、修復してチェッカーを受けたようです。

今回の転倒とは関係ないけど、ホンダは2輪も4輪もいまいち勝ててないのでそろそろ強いホンダを見たいですね…

DSC_1289.jpg
((D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F14,SS1/160,500mm)
日中から流し撮りの腕試し。でも500mmはとても難易度が高いんですよね。しかも、このときはまだVR入れたまんま、一脚も自由雲台を使っています。
一応、ニコンのレンズのVRは流し撮り自動検知機能があるので流し撮りしてるときもVRを入れておいて大丈夫なんですが、一脚(雲台なし)を使ってるときは使わないほうが打率いいかなーって最近は思います。

DSC_1300.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F14,SS1/160,500mm)
もう一発流します。まぁ、ぶれてるんだけどね。


次回はまたステージイベントです。決勝日は面白いイベントが盛りだくさんだから忙しいです^^


モータースポーツ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント