インターンシップ終わりました。

日常の節目に記録的な意味合いで。
8月22日から今日、9月9日までの3週間の計15日間のインターンシップ(以下IS)に行ってきました。企業名は控えますが、地元の中小企業に行ってきました。この3週間でCADの復習や企業の経営などの座学・実習などをしてきました。
光陰矢の如しとはよく言ったもので、始まったときは長いなぁと思っていたIS研修もあっという間に終わってしまいました。大学院生は3週間、学部生と高専生は2週間ということでIS中のプロジェクトは最初の2週間にまとめてあり、最後の一週間は割と地味なことが多かったんですが、その分だけ空気感とかも感じれて結構楽しかったです。

IS先の社長は大変パワフルな方で、出張などが多くなかなかお会いすることはできなかったのですが、それでも私たちのために講義を開いてくださったり、急遽社内で外部講師の方を招く講演会に出席させていただいたりと非常によくしていただきました。ISの10日目(学部生・高専生のISの最終日)にはまとめの発表があったのですが、出張前の僅かな時間を割いて出席されたりと忙しい中でも学生に目を配るなど素晴らしい方だと思いました。ISは今回が初めてなので他社のISがどのような感じなのかはわかりませんが、中小企業ならではの暖かさというものを感じた気がします。

あと、昼前くらいに起きる生活をちゃんと朝起きる生活に是正できたのはよかったです(笑

割と小さなことですが
・次の人のことを考えてワンアクション入れる(操作パネルをホーム画面に戻す)
・慣れたからといって漫然と作業してはいけない(単純なミスを生む原因になる)
という頭でわかっていてもやってしまいがちなミスを実践して学ぶことができました(汗汗

半年もすれば就活が始まるって思うととても怖いですが、とりあえず今回学んだことは今後に役立ってくれるかなーって思います。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント