城崎温泉遠征その2

前回から続きます。ロープウェイの山頂を楽しんだので降りることりにします。

P9107054.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.)
山頂以外にも山の中腹には温泉寺駅というのがありまして、そこで途中下車することもできます。

ちなみに、駅メモ的には登録されている駅ではないのでチェックインしても城崎温泉です。

温泉寺駅で降りるとそこには温泉寺とか美術館とかあります。美術館は別途料金がかかる関係で行ってませんが、お寺などいろいろあります。

P9107060.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.)
温泉寺でONSEN Templeかと思いきや、ONSENJI Templeなんですね…寺の意味重複してるような気もしないけど、いいのかな。

P9107061.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.)
どの辺が温泉寺かよくわからんかったんですが、たぶんこの建物の隣にあるのが温泉寺なのかなって思います。

寺ってなんでなんですかね。見上げて撮影することが多いせいか自分が撮るときは大体逆光です(汗
空の階調が飛んでますし、ゴースト・フレアが盛大に出てますが、まぁいいでしょう。

ロープウェイ以外にも山道があるので、この後は歩いて温泉街に戻りました。ロープウェイが20分に一本程度なので歩くのも悪くないです。この日、同じようにここに遊びに来ていたと思われる男性グループがいたんですが、ロープウェイのチケットを人数の半分だけ買って、残り半分は歩きというなんとも楽しそうなことをしていました。まぁ距離がすごいあるっていうわけでもないので、歩ける方は歩いてみるといいかもしれませんね。

DSC_7924.jpg
(D7200,AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED)
足湯とかいろいろありましたが、とりあえず温泉へ。7種類くらい温泉があるんですが、今回チョイスしたのは一の湯。(入湯料600円)
合格祈願などにオススメです。魔理沙くんが来月に院試を控えてるのでこれが最適だろうと現地で決めましたw非常に素直な泉質で入りやすいかなと思います。ちょっと熱めかなーという感じです。一の湯には洞窟風呂なるものもあるのでなかなかいいです。


ちなみに、城崎温泉街にある温泉は600~800円の入湯料ですが、1日フリーパスがあり、それは1200円なので2か所以上入る予定であればそちらを買われると非常にお得です。

温泉を出たあとは温泉街をぶらぶらしつつも、線路に吸い寄せられるオタク2人(笑
DSC_7939.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F2.2,SS/1250,ISO250,50mm)
城崎温泉から鳥取方面に向かう「はまかぜ」を前ボケを入れて収めてみましたが、正直微妙すぎる感はあります…こうなるなら流せばよかったなーと…

DSC_7966.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F4,SS1/1250,ISO200,120mm)
こんどは水面の反射を活かそう!とキハ47を撮ったら今度は寄りすぎるというアレ。まだまだですね。

18きっぷ的な終電が近づいてきたので帰ることにしました。お土産屋さんみてもあんまり心惹かれるものはなかったのでまぁいいかな。

DSC_7985.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F4,SS1/320,ISO200,70mm)
豊岡駅までは気動車のキハ47の出番です。キハ40をベースに1両編成にするための魔改造したアレ。顔はヨンマルなのに反対側がいろいろ残念なやつです…
しかし、JR東海からヨンマルが消えた今、ヨンマルの家族に乗れるのはとっても幸せです。(まぁ、全国みればまだまだいっぱい走ってるけどね。)
DSC_8005.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F5.6,SS1/1000,ISO400,200mm)
豊岡駅からは113系電車に乗ります。ちなみに、待ってる間に臨時列車の「天空の城武田城跡号もきてました。きれいなラッピングでしたが、なんか色あせてるなーという感じでもありました()

DSC_8033.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F5.6,SS1/1250,USI320,200mm)
そのまま普通電車に乗り続ける予定でしたが、思ったより人が多く、始発から乗ってきた疲れもあってちょっと特急課金をすることにしました。江原→三田で3600円くらい。ちょっと高いけど、まぁいいか。
287系きのさきに乗車です。といっても、福知山で287系こうのとりに乗り換える必要があるんですけどね。若干古い電車とはいっても、そこは腐ってもJRの特急車。リクライニングが止まらない上質なインテリアに大きなあまり掃除されてない窓、高出力で快速な爆音VVVF。風景の良さもあって楽しかったです。

三田につくころにはすっかり日も暮れてあとは作業的に駅メモをするだけになりました。ちなみに、福知山~三田の区間だと電波悪い区間もあるので駅メモ的な意味ではある程度の覚悟が必要となります。



駅メモ的な話をすると、なつめのスキルを使うと廃線の北丹鉄道をレーダーでフルコンプすることができます。ちょうど13駅目と14駅目がここの廃駅になるんですよね。ま、もしかすると普通に届く場所もあるかもしれませんけど、なつめがいれば確実にコンプできるとだけはお伝えしておきます。

そんで、あとは梅田のヨドバシに行って、難波駅で晩飯を食べて、近鉄特急で帰ります。

DSC_8115.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F2.8,SS1/8,ISO200,--mm)
終電特急(大阪難波2150発松阪行き)を予約しておいたものの、思いのほか早い時間に帰路につけそうだったので鶴橋駅でズーム流しの練習をしてから該当の特急に乗って帰ることにしました。
なんとなくコツはつかんだので今後は試していこうかなーと思います。



というわけで、ロープウェイあり、特急ありといろいろ激しい18きっぷ旅でしたが、これにて夏のお出かけは終了です。お金もなくなったのでまたぼちぼちバイトしてためていきます。

では~。


写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント