バイトと見た映画と。

今回は個人的なお話。バイトのお話と見た映画のお話。

あっ、あとWi-Fiルータも更新しました。一応、調子は良くなったような気がしますが…速度死んでます。CATV回線からネット引いてるので、アンテナ線をLANポートに変更するアレのコンデンサとか寿命なのかも。あんまり調子よくないようだったら一度契約元に確認が必要かもしれません。

昨日、今日(といっても日付変わったので正確には一昨日と昨日)とそれぞれ違う現場でアルバイトがあったんですが、まぁツキがなかったですね。

土曜日
運営本部と直結する無線があればことがでかくならなかった。それに尽きる。とりあえず、熱中症とか起きやすい現場なんだから自分の身は自分で守れって言いたい。会場出てからの暗い場所での体調不良なんて見えんわ。

日曜
正規職員。臨時職員。アルバイト。(←自分)この3つで成り立ってると思ってください。一番の責任を持つのは当然、正規職員。基本的に臨時とバイトは正職の手伝いみたいな部分はあります。(まぁ、ほとんどの現場での業務は正職だろうがバイトだろうがあんま変わらないんですが。ただし、重要な責任が生じるセクションは正職の仕事。)
んで、その正職と臨時が方針の食い違いで口論。仮にもドナーの前だってーのに。バカですかね。客観的に見て正職の言うことのほうが正しいんですが、勤務歴の長さから考えても経験は臨時が上。部分的に間違っていても臨機の策として正しいところもあった。お互いに言い方ってもんもあるし、現場でことを大きくしないように対処すべきでもある。そんなんだからいつまでも昭和体制なんだよな。って思いますね。


あってかこれ最初っからちゃんとお互いに臨機の策でこういうことしたって情報伝達してれば起きなかった問題なのでは。
ま、言わなくてもわかる(そんなわけないけど)体制だから仕方ないですよね。



土日と嫌な思いはしましたが、思い立ってレイトショーで君の名は。見てきました。




ツイッター見てると泣いたという人が多かったのですが、思ったよりは泣けないかな…という感じでした。ただ、良いものでした。
起承転結がしっかりしてましたし、中盤のテンポの良さはとても気持ちがいいです。ひと段落してからのそういうことだったのか!!というしてやられた感。そしてクライマックスの手に汗握る展開と恋物語の結末。

ただ、細かいところが???という部分も多いので再度見る前に一度サイドストーリーは読んでおかないといけないかなと思いました。

では。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント