逆バンクも飽きたところで移動開始!(鈴鹿1000㎞)

といっても、まずは将棋の話題。15日から竜王戦七番勝負が渡辺竜王vs三浦九段で開催される予定でした。しかし、19時ごろに突然の三浦九段の出場取り消し。何事かと思いきや三浦九段の不正疑惑があり、その結果出場停止処分となりました。三浦九段は否定していますが(ファンの一人としてもそんな事実はあってほしくない)、その想いは聞き入れられず…
日本将棋連盟からも発表はありますが、納得できる内容ではありませんね。真偽がわからない疑惑の判定だけで一人の棋士人生が終わるかもしれないような塩対応。ちょっと信じられないですね。むしろ、七番勝負に出場して勝ち、身の潔白を示すくらいのことがしてほしかったです。
竜王戦七番勝負が15日から始まるからたった1日で処分を決めたというのが連盟の言い分かもしれませんが、棋士人生と1局の将棋。どっちが大切なんですかね。日本将棋連盟が何を大切にしているかよーーーーーーーくわかった気がしますね。ほんと、無能。


では、本題は続きからどうぞ。

逆バンクでの撮影は定番ですが、公式テストも予選もここでいい加減飽きてきたので移動します。
DSC_5807.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F6.3,SS1/320,ISO200,500mm)
#8 ARTA NSX CONCEPT-GT
まだ逆バンクです。

最近は自然な彩度・明瞭度・コントラストを少しだけ増やす方向で現像しています。あと、フェンス越しだとどうしてももやっとした感じになることが多いので意外と便利なのがかすみ除去。(LightroomCCのみ)かすみ以外にも役に立つんですねぇ。前に試してからフェンス越しのもやがきになるときは使っています。ただ、あんまり強くかけすぎると青みが強くなるのでその場合はWBの調整が必要になりますけどね。

DSC_5941_20161013013145f0d.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,SS1/30,ISO100,500mm)
#33 Excellence Porsche
逆バンクでも流そうと思えば流せます。絞り込むので流す角度次第ではきれいにフェンスが写りますけどね…あと、フェンスのすぐ目の前でレンズを振るのでレンズが当たりやすいというのも注意が必要です。

DSC_5965.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,SS1/500,ISO200,400mm)
#55 ARTA BMW M6 GT3
いよいよ移動開始です。まずは逆バンクの入り口から狙います。
逆バンクの入り口を過ぎてからはきれいに車両写真を狙えるということもあって、カメラマンがいっぱいいますが、侵入のケツ狙いの人はあんまりいないせいか割と広々と狙えます。ただ、かなり浅い角度で狙うことになるのでフェンスかぶりは注意が必要です。

DSC_6087.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F10,SS1/80,ISO100,500mm)
撮りたいイメージはこーんな感じ。まぁこれはターゲットもぶれてるんだけど…もう少し暗いとテールランプがきれいに映り込んでくれます。それはまた後程。

DSC_6160.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F9,SS1/60,ISO100,500mm)
#3 B-MAX NDDP GT-R
決まればイン側の縁石をトレースするマシンをきれいに流せます。あと、個人的にはGT-Rの象徴はあの◎4つのテールランプなのでGT-Rはやっぱりケツを狙いたいですね。

DSC_6255.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F5.6,SS1/320,ISO100,200mm)
#4 グッドスマイル 初音ミク AMG
グッドスマイル初音ミク。狙うとぶれる。なんででしょうね。でもこれはぶれませんでした。でも寄りすぎてウイングが切れました。つらい…

続いての撮影場所はS字~逆バンクのDスタンド。ここで撮影するのは初めてなんですが、意外と悪くないですね。もっと俯瞰気味になると思って敬遠していたんですが。このくらいなら問題ないかなと。あと、焦点距離が長くないレンズでも十分収めれる(~換算300mm)ので超望遠レンズを持ってないけどマシンを大きく写したい!という人にもおすすめかもしれませんね。

DSC_6280.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F5.6,SS1/400,ISO100,200mm)
#25 VivaC 86 MC
#39 DENSO KOBELCO SARD RC F
このコーナーも決してオーバーテイクが多いコーナーとは言えませんがそれなりには見かけれます。ま、写真は下位クラスを抜いてるだけなんですが…

この場所は大きく写せるわりに人が少ないので逆バンクと掛け持ちがおすすめかなぁと思います。しかも、激感エリア以外でマシンをイン側から撮影できる数少ない場所なので結構オススメです。(130Rもイン側から狙えるけどスピードレンジが速すぎるのでやめたほうがいいです)

あと、ミシュランフォトコンテストというのが開催されていんたんですが、そちらのフォトコンでは「ミシュランタイヤ賞」というのがあり、超望遠レンズを使ってイン側で縁石を踏むミシュランタイヤを撮影するという構図もアリだったかな?と今更ながら思います。来年の糧にしよう。

DSC_6302_201610130152061b7.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F5.6,SS1/320,ISO100,200mm)
そうしているうちに11号車がマシントラブルでストップ。ガムテープでエアロを固定したりと不穏な空気が漂っていましたが、やはりトラブルを抱えながらの走行だったんですね。コース上で止まってしまったので黄旗が出ていた気がします。SCランではなかったかなーと。

レーススピードが落ちているうちに(?)次のポイントを探します。

DSC_6322.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/200,ISO200,390mm)
#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R
””S字入り口より””のCスタンドに移動です。Cスタンドは全然人がいないので超望遠単焦点レンズを使っている人でも立ち位置で簡単に構図を変えれる穴場ともいえるかもしれません。S字1個目を超望遠で抜きます。こちらも先ほどと同じくイン側から狙えますが、高さは低めになります。この辺は好みが分かれるところですかね。

DSC_6336.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F10,SS1/60,ISO100,200mm)
#25 VivaC 86 MC
最後は引き気味で。もっと手前の緑を入れたほうがよかったかも?後ろに見える無味乾燥なバリヤを入れるよりもよっぽどよかったかもしれないです…


今日はここまで。次回はあの事件が発生します…

では~


モータースポーツ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント