そして栄光のチェッカーへ(SuperGT鈴鹿1000Km)

まぁ、予想はしてましたがS耐までに鈴鹿1000kmの記事は書き終わりませんでした(苦笑
鈴鹿1000kmの記事もいよいよラストです。

DSC_7620.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,SS1/40,ISO400,390mm)
#61 SUBARU BRZ R&D SPORT
クラス優勝の61号車。
エンジン音うるさかったなぁ。コーナーの進入でバンバンと鳴らしながら曲がっていったのが印象的でした。今回は2号車のクラッシュのタイミングでピットインできるなど勝利の女神がほほ笑んだチームと言えますね。

DSC_7632.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,SS1/40,ISO400,390mm)
#111 エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT
15位完走の111号車。どうでもいいけど、エヴァと聞くとそのまま紫電が後ろについてくるイメージが強いです。あの頃はイカ娘とかハルヒとか走ってたような気がしないでもない^^;
イカ娘はともかくハルヒやIS(インフィニットストラトス)、ラブライブはただ貼っただけ感が強くダサかったです。

DSC_7652.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,SS1/40,ISO640,390mm)
#8 ARTA NSX CONCEPT-GT
NSXは散々だったよね。うん。ラストの茂木は少しくらい根性見せてよね。

DSC_7669_20161025101127d2e.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,SS1/30,ISO500,3900mm)
#46 S Road CRAFTSPORTS GT-R
3位完走の46号車。SSを1/3段落としてSS1/30で勝負です。うまいこと決まってくれてお気に入りの1枚です。

DSC_7674.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,SS1/30,ISO500,3900mm)
#0 GAINER TANAX GT-R
クラス3位完走の0号車。コーナーの出口側を狙って流すとヘッドランプの明かりも入ります。

ただ、出口を狙って流すのであればもう少し立ち位置を変えるか焦点距離を延ばすなどの工夫は必要かなと思います。

撮影時間的にこの直後くらいにチェッカーですかね。日曜日の朝は雨模様で1000km走らないでチェッカーになるかなと思われましたが、レース開始までに雨はやみ完全なドライコンディションでレースはスタート。終わってみればしっかりと1000Kmを走り切ってのレース終了となりました。

DSC_7683.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,SS1/25,ISO800,200mm)
#87 triple a ランボルギーニ GT3
そして、チェッカー直後に87号車が逆バンクでストップ。異音などはしていなかったのでおそらくガス欠かなと思います。耐久レースではたまに見られるガス欠。いや、本当に怖いですね…あと5分早かったらもしかしたら…と思ってしまいます。
あと5分早かったらシリーズはルマンのトヨタがありますが…いや、あれは悔しかったなぁ…

というわけで、これにて真夏の祭典SuperGT第6戦鈴鹿1000kmのレポートは終了です。最後までお付き合いしてくださった方々、本当にありがとうございました。
ドライバーの皆さんもお疲れ様でした。また来年も行きたいですね。(留学とかしてなければ

では!


モータースポーツ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント