初の岡山国際で撮影ポイントの豊富さに驚く(S耐岡山

岡山から戻ってきて機材点検とかはしたものの、片づけてないです。まぁ、機材点検といっても前玉のクリーニングくらいしかしてませんけどね。カメラボディやレンズ鏡胴のクリーニング液って売ってませんかね。(関東カメラサービスとかであるらしいけど)

今回のS耐の撮影は主にこちらのサイトを参考にしました。

DSC_8748.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS/125,ISO100,300mm)
#69 BRP★J'S RACING BRP★J'S RACINGホンダカーズ浜松北みきゃんFIT
ピットウォークの次は予選です。お昼ごはんを済ませてさっそくパドックトンネルを抜けてホームストレートの内側に降ります。ここは全くフェンスに邪魔されないポイントということで人は割と多かった気がしますね。ただ、スピードが速いので撮影がはかどるかというと非常に微妙なところですかね…
50枚ほど撮って歩留まりの悪さもあってそそくさと後にしました。

ただ、左から右に流せるという意味では貴重な場所かもしれませんね。まぁ、人さえいなければ後述のパイパーコーナーのほうがいいかなと思いますけどね。

DSC_8825.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,SS1/80,ISO100,320mm)
#27 牧口エンジニアリング D'station FINA BRZ
というわけでパイパーコーナーの外側へとやってきました。パイパーコーナーの入り口側に向かっていくと頂点あたりが立ち入り禁止になっているんですが、その手前が撮影ポイントとなります。後ろを時々関係車両が通過するのであんまり落ち着いて撮影はできませんが、なかなかいい場所だなぁと思いました(こなみ
ただ、カメラマンホールから抜いて撮影するのが基本になるので定員は少なめ。予選日でガラガラとはいえ定員いっぱいいっぱい(4人くらい)で回すような感じで撮影してました。フェンスの映り込みとか気にしないのであれば定員はもう少し増えそうですけども。

DSC_8831_20161028014741d15.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F11,SS1/80,ISO100,320mm)
#100 amuse & SPV Racing アミューズ SPV 86
織戸選手の所属するチームですね。Aドライバー予選なのでおそらく松井仁志選手のドライブかと思われます。

パイパーでもう一発。パイパーコーナーでの撮影自体は10分ほどでしたが、なかなか楽しめました。構図は割とシビアなので意外と難しかったですけども…ちょっと傾け気味で後ろに縁石を入れるといい感じになるかなーと思います。

翌日の本戦の撮影のために撮影地を探していきます。
PA227648.jpg
今度はCパドック側の橋を通ります。目指すはヘアピンコーナー。岡山国際サーキットの多くのコーナーには往年の名ドライバーの名前が起用されていますが、バックストレートエンドのヘアピンには名前がついていません。というか、岡山国際サーキットのHPですら紹介がない始末…(バックストレートの紹介はある
これはきっと日本人名ドライバーのために取っておいてる。そういうことにしましょう(笑
あと10年くらいしたらカムイコーナーとか言われてますよね。たぶん。

DSC_8860.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/125,ISO100,280mm)
#27 牧口エンジニアリング D'station FINA BRZ
ヘアピンの出口は定番の一つ。速度も低いため狙いやすいのが特徴ですね。鈴鹿のヘアピンよりも起伏があるため写真に立体感が出るのも◎
真ん中あたりに茶色い影ができてるんですが、これは生えていた草の影響です…大丈夫だろと油断していたんですがダメでした。注意が必要ですね。

DSC_8955_20161028014743abc.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SSS1/125,ISO100,300mm)
#77 CUSCO RACING CUSCO RACING TOYOTA 86
ちゃっかりサインをもらっている山田英二/木下隆之の両名が搭乗する77号車です。86とBRZはST4クラスではその素性の良さから大人気ですよね。
晴れの国岡山といえど雨が降るときは降ります。この時は小雨がぱらついていて雨具ないからいやだなーと思いながら撮影に臨んでいました。まぁ、結局ほとんど降らなかったので大丈夫でしたけどね。

DSC_9000.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F9,SS1/100,ISO100,300mm)
#19 BRP★J'S RACING BRP★J'S RACINGホンダカーズ三重北FIT
三重県から来てるんですもん。応援しないわけにはいきません!19号車はホンダカーズ三重北から参戦です。

DSC_9028.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F9,SS1/100,ISO100,300mm)
#60 TEAM G-MOTION AGENT-1 WM インテグラ
このトリコロールのマシン、全然見おぼえないなーと当日は思っていたんですが、よくよく思い出してみると鈴鹿では予選落ちしてました。今回の岡山Rdは予選落ちが(たぶん)ないのでちゃんと決勝レースを走れます。

D7200のクソ雑魚AFくんのおかげで若干ピントが後ろにもっていかれているような気がしないでもないです…まぁ、その辺は私のクソ雑魚テクニック君のせいもありますかね。(というかそれしかない)何しろこのレンズをまともに運用するの自体が2か月ぶりくらいですし。いちおー9月にニコンで様子は見てもらっていますけども。

DSC_9076.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/100,ISO100,240mm)
せっかく岡山に来たのでテレビとかでよく見るアングルでも撮影しておきます。ヘアピンの入り口側のカメラマンホールから撮影しているのでアングルはほとんど同じです。
岡山来たんだな~って思えますね。

DSC_9107.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/100,ISO100,500mm)
#48 DIJON Racing DIJON エンドレス ワコーズ NILZZ DC5
本日の最後はヘアピンの入り口側から狙う立ち上がり。しかし、これがなかなか難しい。ほぼ100%フェンスにかかりますし、起伏の影響もあってしっかりととらえるのが大変なんですよね。20枚くらい撮った記憶がありますが、ほぼ全滅。まだこれはまともなほうかなと。

今回はホームストレート・パイパー・ヘアピン編でした。鈴鹿サーキットに比べてとにかくマシンが近く、必要な焦点距離が短いというのはそれだけレンズの投資も少なくて済みそうだなぁというのが率直な感想です。それこそD500に80-400、7DMkIIに100-400くらいで十分無双できますし、余裕があればサンニッパやサンヨンなどを使うのも悪くなさそうです。
あと、自分は鈴鹿のときと同じく一脚を使うスタイルでしたが岡山の方は手持ちの方が非常に多いなぁと思いました。まぁ、いわゆる大砲レンズが少なく(シグマ・タムロンの150-600も少なかった)ニーニッパズームやA005のようなレンズで十分というのも理由なんですかね。

それではまた次回。


モータースポーツ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント