予選日の〆は定番のレッドマンコーナーで。(S耐岡山

本日はバイトに10分程寝坊しました。つらい。そう簡単には首が飛ぶ感じではないですが、とりあえず携帯だけのアラームに頼るのはやめようと思いました。(なぜか携帯の電源が切れててアラームが鳴らなかった
あと、今日は岐阜の航空祭だったみたいですね。しかもかなりの晴天。航空祭日和だったようです。いいなぁ。

前回撮影を行ったヘアピンの反対側にはレッドマンコーナーがあります。鈴鹿サーキットと異なり、少し移動するだけですぐ別の撮影スポットに行けるというのは楽でいいですね。
DSC_9119.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/80,ISO100,340mm)
#58 小林自動車レーシングプロジェクト ウィンマックステインワコーズDC5☆KRP
このDC5のエアロバンパー、なんだか間抜けです。

今回撮影をしたのはレッドマンコーナーの2個目の出口です。カメラマンホールがあるのでそこから狙います。人気の定番スポットですが、史上まれに見る閑散さだったのでよゆーで陣取れました。

DSC_9125.jpg
(D72000,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/80,ISO100,310mm)
#12 RIKU シビックTYPE-R☆STA
ここは割とノーマルなシビックです。というか、ドンガラにしてナンバー切っただけなんじゃないのかな…という風に見える外観です。FD2はほかのインテR(DC5)などに比べるとホイールベースが長いのでヘアピン~レッドマンまでは苦手そうなイメージです。もっとも、マイクナイトからヘアピンまでは比較的高速セクションになるので駆動方式ゆえの安定性も含めてでアドバンテージはありそうですね。

この場所はは派手に流すというような場所ではないのでステアの切れ角が大きそうなあたりでシャッターを切って動きを表現していきます。車の向きも変わっていくので顔にブレの芯を持ってくることができれば勝手にリアが流れてくれるかなと。

DSC_9158.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/80,ISO100,310mm)
#41 TRACYSPORTS TAKUMI × HERO'S SSR ings S2000
S2000はいいよね…ブレーキが弱いのがST4のS2000ですが、鈴鹿に比べると負荷は小さいので勝負しやすいんでしょうか。わかりませんけど。

こちらはどっちかというと失敗写真です。コーナーへの進入はこんなイメージで撮れたらいいなぁくらいの感じですかね。これをバトルシーンとかでかぶせれたら最高ですかね。

DSC_9199.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/80,ISO100,310mm)
とりあえず腕慣らしをしてるうちにST4&ST5の予選が終了し、SCの先導でST-X~ST-3の予選が始まります。

SCを流すときは大体失敗するんですが、今回は保険をかけてないのにも拘わらずうまく流せました。岡山のSCはこの86以外にもランエボIXやRX-8がいました。

DSC_9232.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/80,ISO100,300mm)
#6 シンリョウレーシングチーム 新菱オートDIXCELエボⅩ
コンパクトカーが中心のST-5や2L前後のNAスポーツカーが中心のST-4からうって変わり、ST-X~ST-3は大パワーのスポーツカー・レーシングカーが走ります。いやぁ、やっぱりランエボはかっこいいよね…

カメラマンホールから狙うと実焦点距離が短い状態で絞ってもフェンスを気にしなくてもいいのはいいよね…

DSC_9323.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/80,ISO100,300mm)
#24 KONDO RACING スリーボンド 日産自動車大学校 GT-R
ポイントリーダーの24号車。決勝日のピットウォークのときはマッチこと近藤真彦監督が出てきたらしいですが、残念ながら見つけれませんでした。もし見つけてたらサインが増えてたんだけどなぁ(笑

さて、ここで思わぬ誤算が発生します。ST-2以下は300mm(換算450mm)くらいがちょうどいい焦点距離だったんですが、どうもST-Xの大柄なボディだと簡単にはみ出てしまうようです。まぁズームレンズなので引けばいいだけなんですが、クラス混合で走ってるのでいちいち画角を変えるのはめんどくさいんですw

DSC_9379.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/60,ISO100,300mm)
#8 ARN RACING ARN SLS AMG GT3
SuperGTには銀ピカのSLSが走っていましたが、こちらは青のメタリックのSLSが走っています。まぁこれ自体はなんの変哲もない写真なんですが…

DSC_9412.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/60,ISO100,300mm)
#8 ARN RACING ARN SLS AMG GT3
翌週にはエンブレムが外れていました…鈴鹿1000kmのときのSLSもそんな感じで取れてるのいましたね。

DSC_9393.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/60,ISO100,300mm)
#108 DirectionRacing CARGUY
Rd1,Rd4,Rd5にスポット参戦をしている108号車です。手元の鈴鹿のパンフレットにはフェラーリ458だったんですが、いつの間にやらウラカンに変わってました。

とまぁ、こんな感じでAドライバー予選を撮影しました。そのあとは再び駅メモ的な用事があるのでここで切り上げます。

DSC_9433.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F4,SS1/125,ISO250,140mm)
パドックパスを持ってるので、当然(?)パドックを抜けて帰ります。そっちのほうがショートカットできますしね。パドックではテントを立てて下位クラスのチームが整備に当たっていました。これは予選でタイヤにこびりついたタイヤカスをはがしているんですかね?
他にもヨコハマタイヤのテントではタイヤを組んでいたりと忙しそうな様子が広がっていました。

これでS耐岡山の予選日は終了です。では。


モータースポーツ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント