工場や夜景とロードスターと。

バイト後の実験を日曜日にしていたところ、かめさんから「ロードスター借りたから撮りにいかん?」と誘われたので行ってきました。どこで撮ろうと思ったものの、津市近郊で夜に映える場所は四日市くらいしか思いつかなかったので四日市の工場群へ行ってきました。

DSC_1080.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F22,SS"42,ISO200,200mm)
前回は対岸から撮影しましたが、工場側で撮影したらどうだろうということで工場側へ。
最大絞りにして光芒を出すのは前回と同じ手法。ただし、24MPの高画素数のD7200でここまでの深絞りをすると回折の影響で像がぼやけるので現像時にシャープネスをかけて補正しています。まぁ、円形絞りのクソみたいな光芒に何を期待するんだ感はありますけどね。

200-500を持ってくるかどうかは悩んだんですが、三脚が貧弱なのと風が強かったのとで持って行ったところでブレブレな写真を量産して終わりそうだったのである意味正解だったのかもしれません。続いてはロードスターを絡めて撮っていきます。

DSC_1083.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,F16,SS"31,ISO200,50mm)
車のボディをよく見ると反射がきれいだったのでそれを撮ってみました。ただ、車への映り込みを意識するあまり、背景処理が少し適当でしたかね。右側に少し空間があるのはいただけません。

最初はAF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR IIで撮影したんですが、この近接撮影で長時間露光をすると風でぶれることが判明したので出番終了となりました。

PB077712.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 II R,F8,SS"17,ISO200,14mm)
続いてストロボを使用して撮影です。これはストロボを当てた感が出ず、月明かりで撮影したような雰囲気が出ましたかね?

m43くらいのセンサーだと長時間露光をすると簡単にノイズ(高感度ノイズではなく長時間露光の際のセンサー熱によるノイズ)が出てしまうのですが、さすがにここまで寒くなってくるとセンサーに熱が入りにくくなるのかノイズはほとんど出ませんでした。(長時間露光ノイズ低減はオフ)
7月には長時間露光ノイズ低減をかけてもなお赤や青のノイズが出たというのに…

PB077713.jpg
(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 II R.F8,SS"28,ISO200,14mm)
こちらはストロボを炊いた感満載です(汗

実は今回は1時間ほどで15枚くらいしか撮っていません。その一番の原因が「寒さ」でした…寒さには強いほうですが、それでも薄着すぎました…あと、暗すぎて構図をほとんど決めれず激萎えしたのも原因の一つですね。やはり、日中のロケハンが大事。それを痛感した工場夜景撮影でした。


おまけ
土曜日は後輩の将棋の大会の応援ついでにニコンとヨドバシに行ってきたので気になるレンズを試してきました。
PB057702.jpg
まずはタムロンの新商品、150-600の新型A022です。D7200はニコンに預けていた(AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gとの組み合わせで後ピン気味なので点検してもらった)のでデータを持ち帰るのはできませんでしたが、先代のA011に比べてAFの大幅な改善を感じました。600mmでのトロさがなくなってるのはむちゃくちゃ大きいです。
メーカー純正に拘りがなければ200-500よりもこちらをオススメしたいなと思いますね。画質も軽くチェックした感じでは問題がなさそうでした。あと、ズームリングの指標のところでズームリングをスライドさせると鏡胴をロックできる機能もとても便利だと思いました。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROも試してきましたがそちらは主にステップダウンリング62mm→58mmを使ってC-PLフィルターが蹴られないかのチェックです。マルミのステップダウンリングにKenkoの58mmのC-PL(W)を噛ませても12mm側でケラレは確認できなかったのでこれで安心して(?)購入ができます。まぁ、まずはその金がどこにあるんだって話ですが…買うならキャッシュバックキャンペーン中に買いたいですね。

DSC_0160.jpg
(D750,AF-S NIKKOR 16-35mm F4 VR,F8,16mm)
最近気になるのがこのレンズ。将来的にフルサイズに移行したときには16-35mmの超広角レンズとして扱え、APS-Cでも24-50mmのレンズとして使えます。しかし、噂に違わず眠いレンズだなぁと思いました。正直なところ、世界初の超広角レンズにVR搭載ということにこだわりすぎて画質がないがしろにされたのでは…と思ってしまいます。こんなことなら手ぶれ補正の光学系を取っ払ってもっと画質を上げてほしかったですね。
F4通しでナノクリでフィルター径が77mmというのはとても使い勝手がいいんですけどね。画質よりもまず撮れることが大事となれば購入するかもしれません。中古で9万くらいですし。
ただ、これを買うんだったら素直にMZD12-40mmF2.84PRO買うよなーっていうのが率直な感想ですかね。

では。


カメラ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント