飛行機撮影inセントレア空港(中部国際空港)(2月6日)

写真撮影を趣味にしてから3度目のセントレアです。
これまでの2回はただ飛行機を追い回しておしまいって感じの写真ばっかりだったので行く時間帯をかえてもう少し作品性を求めてみました。


まずはりんくう常滑駅で降りて徒歩10分程度のりんくうビーチに行ってみます。


最近オープンしたイオンモール常滑店。クソデカい。
撮影スポットとしてはどうなんでしょうか。
さすがに店内でカメラを出すわけにもいかないので屋上駐車場を利用することになるとは思いますが…
セントレア空港とAM常滑には直通シャトルバスが出ているようなので今後はおひるごはんの休憩などに活用できそうです。


りんくうビーチのあたりからセントレア空港を臨むとこんな感じです。
セントレア大橋と絡めて撮るのはちょっと難しそうです…

(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7,20mm,F11,SS1/500,ISO200,+0.3EV)
西日の中に点景として飛行機を配置。
さすがに太陽の白とびはやや仕方ないかなという気がしますが…
ここまで飛行機が小さいと置きピンでの撮影になります。

ちょっと洋上の飛行場ってのが分かりにくいかも…やっぱり北風のこのシーズンはりんくうビーチは向かないのかなぁ。

というわけでりんくうビーチでの撮影は早めに切り上げセントレア空港の展望デッキへ向かいました。

(D7200,AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,50mm,F11,SSS1/640,ISO160)
りんくう常滑駅で電車待ちをしていると送電線の間に飛行機が収まりそうなので撮ってみました。
本音を言えばもっと望遠レンズにしたかったのですが、交換してる暇がなかったのでこのレンズで。
案外狙えそうなので今後は積極的に狙っていこうかなと思います。

(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,220mm,F7.1,SS1/160.ISO1250,-1EV)
珍しい飛行機がいました。
ロシアのヴォルガ・ドニエプル航空のアントノフAn-124という輸送機です。
でかかった…
ドリームリフターばっかり注目しがちですが、こういう輸送機もきてるんだなーと勉強になりました。
珍しいことを知らず、この1枚のみ。もっと別のアングルも撮ればよかったなぁ。


(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,60mm,F7.1,SS1/40,ISO200,+0.3EV,PLフィルター使用)
セントレア空港は西側に滑走路、東側にターミナルがあります。
そのため、夕方になるとこっちが順光になるため影のないきれいな機体を撮れます。
空がきれいだったのですが、思ったよりいい色を出せないです…
国内線のJALのボーイング737とジェットスターのエアバスA320(?)のみでなんだかさみしいです。

展望デッキには進入禁止のためのワイヤーが張ってありますが、このレンズは細いのでワイヤの隙間からなんなく出せるのでマクロレンズながら使い勝手のいい中望遠レンズとして使えます。


(E-PL6,M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f/2.8 Macro,60mm,F4,SS,1/1250,ISO400)
夕日が沈みかけだったのでそれとエアボーンする飛行機を収めようと置きピンで待機。
しかし、残念ながら雲が出ていて思ったようには撮れなかったです…
構図はやタイミングは良かっただけに…
自然が相手だから面白いんでしょうねぇ。

コントラストAFのカメラはAFが遅いので置きピンが確実です。
置きピンで撮るようになってE-PL6の電車などの打率が上がった気がします。

それにしてもオリンパスのこってりした青や赤の色の出かたはホント最高です。
2つのメーカーのカメラの2台持ちですが、やめれません。


(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,150mm,F7.1,SS1/2500,ISO3200)
こちらは空の割合を増やして離陸する飛行機をとらえてみました。
夕焼けにくっきりと飛行機のシルエットが浮かび上がり、お気に入りの一枚です。

WBの調整で赤味を増していますが、やっぱりニコンだとオリンパスっぽい色にはなりにくい…
独特の黄かぶりも影響しているのかなぁ。
SSを稼ぐためにISO感度を高めにしましたが、1/2500もいらなかったのでISO1250程度で1/1000前後のSSを狙ったほうがノイズを抑えれてよかったかもしれないです…


(D7200,SP150-600mm F/5-6.3 VC USD,380mm,F7.1,SS1/50,ISO8000.-0.7EV)
暗くなってきました。
スカイマークのボーイング737を流し撮りで。
やっぱこの時間帯は流し撮りでしょう。
まぁ単純に明るい望遠レンズがないから止めれるだけのSS稼げないのが原因ですが。
着陸時の機体はだんだん減速するので迫力が出にくいのが難点。

SP150-600mm F/5-6.3 VC USDが流し撮り対応とはいえ、やっぱあの重量だと流すのは結構苦行。
MB-D15を付けているのでホールド感はいいんですけど…
それにしてもISO8000でこの写りとは…E-PL6じゃ考えられないですね。


(D7200,AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G,50mm,F2,SS1/30.ISO1250,-0.7EV)
帰り間際にANAのボーイング737とスカイマークのボーイング737を。
識別番号JA302Kのエンジンにイルカが描かれているのが何気に好きです。
ANAだけかと思った?実はスカイマークの星が混じってました!って感じを撮れたかな?

写真を拡大すると微ブレに微ピンボケが気になりますが、ギリギリ許容の範囲内に収まっていると思います…
もっと明るいレンズほしいですね…


というわけで終電の時間も近づいてきたので撮影はおしまい。
セントレア空港にいたのは2時間ほどでしたが夕方~夜の撮影を満喫できたので大満足です。

今回の教訓というほどのものではないですけど、恐ろしく寒いので次回はもうちょい防寒着を増やして撮影に臨む予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント