エンジンブローのあとは(S耐岡山

最近、20時~23時の眠気がすごいです。まぁ、そのせいでこんな変な時間に起きているんですが…

DSC_9955.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
前回、どこかのチームがエンジンブローを起こしてオイルをばらまいたというところまで書きました。そのため、オイルフラッグが出されました。レース終盤とはいえ、一応中身3時間のレースは終了していないためそのままレースは続行されます。

DSC_9957.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
オイルフラッグが出た直後はコース上のオイル量も多かったのか、ほとんどの車両がオーバー気味の挙動を出しながら抜けていきました。そして、そのあおりを一番受けたのがこの117号車でした。スピンをしながらアウト側へ膨らんでいったんですが…

DSC_9958.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
スタックしてしまい、脱出不能になってしまいました。この117号車以外にも3台ほどコースオフをしてグラベルへ飛び出していったのですが、これは怖い怖い。幸い、接触はおきませんでしたが117号車はヒヤヒヤしたでしょうねぇ。

DSC_9965.jpg
ただ、1週もするうちにある程度のオイルはタイヤにもっていかれたのか、レコードライン近辺のグリップは復活していたようでした。それでも時々挙動を乱す車両はいましたけどね。

DSC_9970.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
そしてやっぱりSCラン。86、ランエボ、RX-8のSCは岡山で確認しましたがIS350のSCもいるんですね。

DSC_9975.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
車両が通過したあとはマーシャルが砂を撒いて油の除去作業に入ります。鈴鹿でも見たことがなかったのでこういう作業を間近で見るのは初めてですね。

DSC_9977.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
そして道路清掃車のようなトラックで砂を片づけます。

DSC_9981_20161110031354ab5.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR)
このトラブルのおかげで(?)こんな感じにマーシャルとマシンの写真を撮ることができました。結局、このトラブルの影響でSCランのまま午前のGr.2のレースは終了となりました。

ST-4クラスは#54 TC CORSE iRacing ROADSTERが参戦3戦目にして初の優勝、ST-5クラスは#69との激しい首位争いを繰り広げた#19 BRP★J’S RACINGホンダカーズ三重北FITが優勝となりました。
(※ST-4クラスのトップチェッカーは#13 ENDLESS ADVAN 86でしたが、ヘアピンでの接触が危険行為とみなされ、30秒のペナルティが課され、#54の繰り上げ優勝となったそうです。)

DSC_9000.jpg
ST-5クラス優勝の19号車。鈴鹿に続き連勝です。

54号車の写真は鈴鹿のを含めてでびっくりするほど撮っておらず…いいのが見つかりませんでした。上のマイクナイトの写真で勘弁してください^^;

次回は皆さんお待ちかね(?)のピットウォークです。土曜日に後ピンを確認し、調整したので日曜日はもう少しピントがまともな写真になっている…はずです。

では~。


モータースポーツ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント