久々に鳥採用。

パソコンの調子がすこぶる悪いです。電源が入らない&入ってもすぐ落ちるという感じでした。とりあえず現状は安定してますが、またすぐどうなることやら…早めにリプレイスとか考えたほうがいいのかなぁ。

今日は2局指しました。

1局目(▲私-△相手)
2016-11-26a.png
▲左玉模様-△三間飛車
普通に鳥や右玉をしてもよかったんですが、飽きるのでたまには変化球を入れます。しかし、ここで▲5八飛を強要されるようではちょっと駒組失敗してるような気がしますね。まぁ、▲4六歩とかも有力でしたか。

2016-11-26b.png
少し進んで。3筋に火力が集まってきているのにも関わらず、ここで▲8六歩はあまりにも悠長でした。▲4八銀~▲3九飛と備えておくべきでしたね。▲8六歩△3六歩▲同歩△2五桂▲4八銀△3六銀▲3七歩△同桂成…と進んで後手がさばけたように見えます。

2016-11-26c.png
△4八銀は▲同角があるのでその筋は問題ありませんが、△4五銀が正直なところすさまじく痛いです。ただ、8七にできた隙に反応した後手は迷った末に△8七銀と打ちました。これは悪手で▲6九玉~▲5八玉と逃げられて8七の銀は完全に空振りです。あとは全駒ペースで勝ちました。

2局目(▲相手-△私)
2016-11-26d.png
▲四間飛車-△鳥刺し
先手は7筋攻めに反応して三間飛車に振りなおしています。
この形になるのはなんだか久々です。将来の▲4六角を嫌って△5五歩▲同歩△7六歩▲同銀△7二飛▲6八角△8六歩▲同角△8八歩▲6五歩と進みました。
2016-11-26e.png
いつもだったらここで△5三銀引で後手の駒得となりややさせる形勢になるはずなんですが、5筋をつき捨てたせいで△5三銀引にはしつこく▲5四歩とする手があります。角交換はしたくないので△4二銀とするのかもしれませんが、それじゃぁ…ねぇ…

仕方ないので図の局面で△8九歩成▲6四歩△6六桂と進めましたがあんまり自信がないです…

2016-11-26f.png
実戦は△4四角成でしたが、△5五角成が普通だよねぇ…

2016-11-26g.png
続いて△5六歩は頑張りすぎ。△4五馬▲5四銀△5六歩が勝りました。この進行も飛車角交換という点では同じですが、先手の銀が5四か5五かという違いがあり、この違いはあまりにも大きすぎます。実際、5四の銀を活かした反撃を食らいましたしね。

とはいえ、駒得は大きくなんだかんだで最後は勝ちました。

久々に鳥刺しを採用しましたが、やっぱり初段くらいまでには簡単に刺さるので楽ですね。

では。


将棋 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント