最後の撮影は再びホッブスコーナーへ(S耐岡山

艦これのイベントはあきらめました。E4のゲージが2段構えなのがすべて悪い。

さて、またまた間があいてしまいましたが、S耐岡山はまだ続きます。前回はヘアピンでしたが、日がだいぶ傾いてきたので逆行状態で何かを狙えないかなーということでホッブスコーナーに陣取りました。

DSC_0848.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F3.2,SS1/250,ISO100,200mm,※微トリミング)
#7 シンリョウレーシングチーム 恒力技巧✩新菱オートDXLエボⅨ
逆光と言っても、空模様自体は微妙な状態で曇りらしい全体的な日の回り方をすることもあります…

とりあえず、続きからどうぞ。

DSC_0855.jpg
リアバンパーを破損して大幅なタイムロスをした6号車です。予備のバンパーをガムテープで止めている姿が痛々しいです…これさえなければまだタイトル争いの可能性があったのかもしれませんが…残念です。

DSC_0858.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F3.2,SS1/200,ISO100,200mm)
#3 ENDLESS SPORTS ENDLESS・ADVAN・GT-R
トップの写真はふつーな感じですが、今度は日が出ていい感じ。路面の艶めきが出ています。

DSC_0865.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR II,F3.2,SS1/200,ISO100,200mm)
#8 ARN RACING ARN SLS AMG GT3
今回、参戦していた車両の中でも一番この撮り方と相性が良かったのはこの8号車ですかね。メタリックなボディに空が映り込み、太陽光が反射してギラリ。この日見てきたこの車両の顔とは全く別の顔を見ることができて満足です。

DSC_0874.jpg
しかし、この場所、油断すると右下にタイヤバリアが映り込むという弱点を抱えていまして…

というわけで、レンズをAF-S NIKKOR 70-200mm F/2.8G ED VR IIからAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRに変更していきます。

DSC_0898.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F5.6,SS1/320,ISO100,330mm)
#8 ARN RACING ARN SLS AMG GT3
8号車に寄ってみました。こうやって撮ると車両の立体感などがよく伝わってきますね。美しい曲線です。

実は、このあたりから鉄道写真の定番技法のひとつである「ギラリ」を意識しながら撮っていたりします。まぁ、なかなか光線が不安定な関係もあって表現が難しかったんですが…それは次回にまた書いていきます。

DSC_0906.jpg
おや。14号車が何か破損していますね。

そういえば6号車の後ろでWRXとバトルしていたのもこの14号車…まさか…

まぁ、あくまで推測でしかないんですが多分そうですよね。


では、また次回。


モータースポーツ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント