部活の将棋(2月5日)

期末試験も終わって卒論もあらかた完成したのであとは卒論発表会に備えるだけになりました。
まぁ、期末試験の単位が取れているかどうかという話なんですが、大丈夫でしょう…

久々にそれなりに指したのでブログ更新しようかと思います。

1局目(▲相手-△私)

2手目8四歩としようとしたら手が滑って8三の歩を持てなかったので2手目3四歩。
そこから先手が角交換をしてきたのでレグスペにしました。
4筋交換できるぜウェーイって感じで仕掛けましたがパッとしません…
普通に△2二飛から△2四歩~△2五歩~△4四銀などを目指すほうが普通だったかもしれないです。


少し進んで。▲7四桂が残っていますが後手が指しやすい局面だと思います。
△4七歩成としましたが、ここは意外と△4五銀が有力でした。
▲6五角なら△5四銀として千日手狙い、▲7四角なら△4七歩成。
単に△4七歩成から飛車交換は冴えませんでした。


先手は龍を作って駒得、好位置に角を飛び出すことができていつの間にか先手が指せそうな局面になっています。
とはいえ、▲6九金打などは過剰投資だったように感じます。
ここで▲同桂が逆転につながる悪手だと思います。
代えて▲同金右なら壁を解消しつつ自陣の堅さをキープできるため優勢でした。

▲同桂以下△8四桂▲6七金直△7三香▲6八桂と徹底抗戦してきましたが攻めに使いたいこまをどんどん自陣に使わされ、再び壁になってしまっては不満でしょう。


△9一龍で狙っていた構想が決まりました。
まぁ、それで優勢かどうかはわかりませんが…
その後も難しい戦いが続きましたが、最後はゼットを活かして勝ちました。

2局目(▲相手-△私)


相掛かりに進行しました。
ここで△3六歩が有力でしたね。
▲同歩は△3三歩、▲3五飛なら△2八角です。
実戦は△3一玉▲3五飛△2八角でしたが、▲6一角から強攻され冷や汗をかきました。
3筋で飛車が直射しているのが怖いです。
結果こそは勝ちですが…


3局目(▲相手-△私)


先手四間飛車に右玉。
▲6六銀とすべきでしたが、▲4六銀だったため△6五桂が痛いです。
あとはそのまま勝ちました。


4局目(▲相手-△私)


今度はレグスペを相手にしました。
△4二金右の瞬間に角打たれてやられたなーって感じです。
以下△6二角▲同角成△同飛▲8五歩△同歩▲同桂△8二飛▲8六歩△8五桂▲同歩△8七歩▲同飛△7六角…と進みました。
悪くはなりませんでしが、よくもないです。


さて、現局面、駒の損得はありませんが先手は手駒が多くのんびりしていると負けそうです。
実戦は△8九飛でしたが、悪手もいいところです。
△3六角と出る手が有力で次に△3五桂など攻める手があります。
△8九飛に▲7九飛だと思ったら金でした。
そのあとは乱調気味の手が続き△5七龍に▲5八香と田楽刺しを食らっては勝てません。

実戦も負け。



レグスペはやっぱアレだ。序中盤で悪くなって終盤で逆転する戦法だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント