せっかくのパドックエリアを楽しむことにする。(鈴鹿Sound of Engine 2016

鈴鹿サーキットのHPを見たら来年のレース・イベント情報が更新されていましたね。就活との兼ね合いもありますが、とりあえずファン感、2&4、S耐、8耐、SuperGT、SF、Sound of Engineにはいきたいですね。6月上旬のアジアロードレース、11月上旬のスーパーバイクはそのときの状況次第といった感じですかね。F1は特に興味がないので行かないと思います。

1,2コーナー内側の激感エリアを後にした私はまたメインゲートのほうに戻ろうかなと思ったんですが、せっかく来たのでもう少しだけパドックエリアを楽しむことにしました。(※本日紹介するエリアはSound of Engineのパドック+がなくても入ることができますが、通常のレースではパドックパスなどが必要になります。)

DSC_1599.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F7.1,SS1/640,ISO100,320mm)
まずは鈴鹿サーキット最終コーナー内側へ。といっても、駐車場なんですけどね。この日は特に規制などなく自由に出入りができたので撮影することにしました。

こちらの記事の下のほうに撮影場所の詳細があります。踏み台があったほうが楽だと思います。

DSC_1616.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F9,SS1/250,ISO100,290mm)
この時間帯はクラシックバイクの練習走行です。ただでさえバイクは分からないというのにクラシックバイクがわかるかー!っての(笑)
DSC_1623.jpg
(D7200,AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR,F8,SS1/320,ISO100,280mm)
だんだんとレーシングバイクっぽくなってきました。そういえば、このバイクは結構白い煙はいてたなぁ…

バイクの撮影は8月の8耐ぶりでシャッタースピードの決め方が難しかったですね。あと、ターゲットが小さいのも難しい…クラシックバイクの練習走行もあっという間に終わってしまったのでまた移動します。

PB207824.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F5,SS1/4000,ISO200,20mm)
パドックの駐車場ではクラシックカー・バイクの展示が行われていました。軽く見ていきましたが、デ・トマソ・パンテーラやフェラーリ365、フォードGT、ハコスカなど新旧の名車・名バイクがずらりずらりとたくさん…なかなか見ごたえがありました。ちなみに、先に話しますと最後のパレードランで全員走ります。

PB207828.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F3.5,SS1/250,ISO200,20mm)
パドック裏をぶらぶら歩くと出走に向けて整備しているマシンを見ることができます。これはトヨタ7です。グランツーリスモくらいでしか見たことのないあの車を間近で見れるのはテンションが上がります。

PB207831.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F3.5,SS1/25,ISO200,20mm)
パドックの一部は完全な展示コーナーになっています。

PB207832.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F2.8,SS1/25,ISO400,20mm)
F40は走ってほしかったなぁ。パレードランでも走りませんでした。

PB207833.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F2.8,SS1/20,ISO400,20mm)
パワーこそ正義みたいな時代の車なんでできれば運転したくなかったとかそういうことなのかもしれませんけどね…

F40のかわい顔や美しいボディラインが好きなんですが、なかなかこういうイベントでも走ることがないので実走を見れないのはちょっと残念です。

いろいろ展示してありましたが、興味のある車だけささっと撮ってここを後にします。そしてホスピタリティテラスとか見学してGPスクエア方面に戻ります。

PB207838.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F5.6,SS1/250,ISO200,20mm)
GPスクエアではまたいろいろ展示してました。マツダのMX-R01というコンセプトレーシングカーです。Cカーでロータリーエンジンを採用することが不可能になった関係でマツダ787Bの後継モデルとして開発されたモデルだそうですね。NAのV10エンジンがミッドシップに搭載されています。これはこれでいい音がしそうです。

PB207840.jpg
(E-PL6,LUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.,F5.6,SS1/500,ISO200,20mm)
こちらはマツダプロトタイプ。2016年はプロトタイプレースにこの55号車と70号車の2台体制で参戦していました。55号車は皆さんご存知、ルマン24時間レースで総合優勝を決めたマツダ787Bと同じゼッケン番号です。



このあとはお昼ごはんを食べながらツイッターのフォロワーさんと会ったりしました。次回は実家のような安心感のある逆バンクです。

では。


モータースポーツ ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント