駅メモ:マスターオブ三重達成までの道乗り。(後編)

なげーよアホって感じです。

続き。

105系と25系@新宮駅

さて、折り返します。
睡魔との戦いです。

何の鳥?@多岐
紀勢本線松阪に戻るには一度多岐で乗り換えが必要です。


快速みえで松阪に向かいます。
前編でも触れましたが、青春18きっぷで快速みえに乗る場合は津~四日市間で伊勢鉄道の料金が発生します。

キハ11系@松阪駅
紀勢本線も埋め、残すは名松線のみとなりました。
本来ならば伊勢奥津まで走るはずなのに…
家城以降は台風の影響で電車は不通なんですよね…



マスターオブ三重を達成するプランを考えてくれた友達は紀勢本線途中で見かけた大内山に刺激を受けて大内山牛乳を購入していました。
三重県の自慢のブランドです。


@家城駅
ここから先はいけません。
3月に全線復旧。地元の方にはとても長い時間だったと思います。



家城~伊勢奥津は代行バスが走っています。
代行バスで車掌(?)を務めているお兄さんがすごい親切ですごく田舎の温かみを見ることができました。
鉄道扱いのため青春18きっぷで乗車可能です。



伊勢奥津に到着。
そして227駅のマスターオブ三重獲りも終了。
いやはや。結構かかりましたね。

~おまけ~
帰りのバスの中で一緒にのったおばちゃんとの会話。
 おばちゃん「兄さんたちどこから来たんだい?」
 ワイ「津市です」
おばちゃん「(苦笑)」
ワイ「あっ、すいません。ここも津市でした…。大学のあたりです。」


ちなみにこのおばちゃん、伊勢奥津駅の近くのレンタサイクルのお店をやっているそうなので、今度また行けたらいいなーと思っています。
今回のマスオブ三重獲りはなかなか写真を撮る暇がなかったもので^^;

色々と時刻表を調べてくれた友達に感謝です。

~~まとめ~~
マスターオブ三重をとることだけを考えた大事なことを経験からまとめたいと思います。
1)フリーパス編・お得きっぷ編
・近鉄週末フリーパス
→利用する前日までに発行が必要。特急停車駅以外では発行できないのも注意点。金土日or土日月の3日間、4010円で近鉄に乗り放題。近鉄エリアでは最強。1日で三重の近鉄と近鉄駅から乗れる三セクを埋めて残り2日で大阪や奈良方面に行くのもアリでしょう。

・四日市あすなろう鉄道線1dayフリーきっぷ
→550円で四日市あすなろう鉄道線乗り放題。ちょっと安い。

・三岐鉄道1dayフリーきっぷ
→1500円くらいだったかな?伊勢治田→阿下喜の2km乗り換えをしないのであればこちらがお得。

・青春18きっぷ、青空フリーパス(2570円)
→JRに乗りたい人のつよーい味方。前者は時期指定。後者は当日買えるけどJR東海エリア限定の18きっぷみたいなもん。通年で使えます。ただし、紀伊長島までしか行けなかったりと微妙に行ける範囲が狭かったりするのでマスターオブ三重狙いなら、素直に青春18きっぷを使ってそのついでに和歌山方面に抜けていったほうが楽しいかもしれません。どちらも名松線の代行バスを利用できます。

・快速みえ得ダネ!4回数券(770×4枚)
→津から名古屋に行きたい人におすすめ。でもマスオブ三重にはあんま役立たないかも…青空フリパでも同じだし…

他にもいろいろお得きっぷはありますが、私や友達が利用したのはこの辺でしょうか。

2)レーダー編
ゲーム的なものです。伊賀上野から島ヶ原を取るために使いましたが、時間短縮のためにはうまいこと使っていきたいところ。
確認していないので保障しかねますが、近鉄鈴鹿線は伊勢鉄道線から、あすなろう鉄道線の計4路線(存在は2路線)は関西本線から、名松線は近鉄大阪線と山田線から回収可能なはずです。(そもそもチェックインできる駅もあるし…)
前述のように、関西本線の島ヶ原駅に関してはレーダー推奨です。ただし、12駅以上検知できないと届かないので電友の枠には十分余裕を持っておきましょう。
養老線の多度駅もレーダーで届くらしいですが、私は届きませんでした。15駅くらい検知できないと届かないものかと思われます。(播磨駅でチェックイン後にレーダー)

また、近鉄大阪線の東青山駅、西青山駅はトンネルとトンネルの間に駅が存在するため、特急はもちろんのこと、急行でも取れるかどうか怪しいです。
ここを取るのであればレーダーは必須と思ったほうがいいです。

3)その他
近鉄志摩線の終点駅、賢島駅はでんこの「賢島エリア」の元ネタの駅です!ぜひエリアちゃんでチェックインしてあげてくださいね!



三重県は伊勢神宮と赤福以外にもいーーっぱいいいところがあります。紹介できなかったところも多く残念ですが、マスオブ三重達成ついでにいろいろ観光していってもらいたいです。


こちらの記事がマスオブ三重達成を目指す方の一助になれば幸いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント