コミケと献血。

ちょっと報告が遅くなりましたが、コミケと献血がコラボしたアレのポスター・タペストリーのお話です。

DSC_3725.jpg
(キャンペーン期間中に400cc献血を行うともらえるポスターの1つ)

歴史を振り返ればもっと昔からコミケの時期に東京の献血ルームで呼びかけに力を入れていたようですが、関係各社とコラボをするようになったのはちょうど5年前のC81からなんですね。意外と最近でした。

献血は16歳(青森では200cc献血も行っていたので)から始めていたので献血歴はもう7年半くらいです。現在は68回まで到達してあと2回で70回の節目になります。そのほとんどは成分献血になるわけですが、こういうキャンペーンがあるとついつい400cc献血をしてしまいます。(まぁ、成分献血(血小板)が頭打ちでできないってのもあるんですが…)

C81からコミケの関係各社と日本赤十字社のコラボが始まり、C83では関東の多くの施設で、そしてC85ではついに全国展開を果たしました。

DSC_3749.jpg
(左:C85 右:C91)
初の全国展開となったC85ではリリカルなのはシリーズで同じみの藤真拓哉先生などが参加しました。ただ、意外と(?)人気が低かったのか、地元の会場では割と余り気味という声を聞いていました。

例年通り、今年もそうなるかなーと思っていたんですが…

DSC_3735.jpg
(比村奇石:月曜日のたわわ)
毎週月曜日に比村奇石先生がTwitterに投稿する月曜日のたわわと
DSC_3736.jpg
(Koi:ご注文はうさぎですか?)
心がぴょんぴょんするんじゃ^~でおなじみの(?)ご注文はうさぎですか?が影響力が大きかったか…

三重の赤十字血液センターの仕事始めとなる1月4日に行ってきたのですが、午前中で完売でした。なのは完売ではありませんが、まさかここまでの勢いになるとは…という感じです。(12月末にキャンペーンをスタートしていたセンターでは12月末には完売していたそうな…)

センター内には若い子が多く(17~22歳くらい)大学に入ってから献血推進のボランティアをしてきた身としてはなんだかうれしいところがありましたね。見ていた感じではごちうさなどに釣られてやってきたというところもありましたが、これまでコミケ献血をしたくても年齢的にできなかったという層が大挙してやってきたようにも感じました。

今回のことをきっかけに献血に興味を持ってもらえる若者が増えてくれたらいいなーと思いました。(アンケートを取ると意外と「怖い」や「痛そう」が上位に来るくらいですから…)オタクの行動力半端ねーとも思いましたけどね。(自分が言うか

今回の成功を活かして夏もまたいいキャンペーンを開催していただけることを期待しています。

では。

あと、マウスぶっ壊れたのでとっとと更新したいです。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント