17年ごしのさくらの魔法。その他FGO名古屋イベントなど。

今日はいつも飲み会をする知人とFate Grand Order(以下FGO)の名古屋イベント「FGO冬祭り2016-2017 ダ・ヴィンチちゃん・コード」に行ってきました。FGOはプレイしてる様子を見て楽しむエアプ勢ですのでどっか間違っても許してね。型月作品は好きですよ。

P1218274.jpg
(11時ごろの展示会場の入り口。すでに1時間待ちでした)
会場は愛知県名古屋市にあるポートメッセなごや。以前はモーターショウなどで行きました。3月には企業説明会で行きますけど…

9時50分ごろに会場に到着したんですが、すでに人の出方がやばかったです。東海エリアの重課金兵が一度に集まったって感じでした。

会場の待機列はステージイベントの優先観戦券・物販・展示の3つに分かれていました。当初、ステージイベントも立ち見でいいから見ようという話だったんですが、思った以上に人が多かったので自分たちは展示だけでもう帰ろうという話になりました。自分も一緒に行った先輩も人混みが嫌いなのでw物販も自分たちが並びに行こうとした段階で整理券を持ってる人の入場という段階だったのでそちらもあきらめました。


というわけで会場内の写真を数枚だけ紹介しときます。

P1218262.jpg
入場するとまずはリヨさんの描く名古屋限定イラストがお出迎え。名古屋コーチンにういろうと名物の食べ物が並びますが、金のしゃちほこは食えません。ダメですよ。セイバーさん。

P1218264.jpg
少し進むとそこにはマシュの盾がありました。でけえ。他にも宝具はありましたが、公式のコスプレイヤーさんが着用していたりでな展示していないものもありました。

えっ?レイヤーの写真?ないっすよ。機材がE-PL6とLUMIX G 20mm f/1.7 ASPH.だけですもん。まぁ、仮にD7200+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G+SB-800+ソフトボックスなんてもって行ってたらこの会場じゃー邪魔で仕方ないんで持ってかなくて正解でしたけどね。
会場内にはFGO年表のコーナーや全カードを印刷したものなどがありました。
P1218268.jpg
先ほどの宝具が一番の目玉だったとは思いますが、こちらの等身大パネルも外せません。マシュちゃんかわいい。

P1218271.jpg
みんな大好きギルガメッシュ。公式では182cmなんですが意外と小さく感じました。(自分と同じくらいの身長ですし)

DSC_4195.jpg
ちなみに、ログインボーナス入場者特典はこのピンバッチです。

物販もステージも無理そうってことでさっさとポートメッセなごやをあとにして名古屋に戻りました。そこでお昼にしましたが、帰るにはまだ早いなーということで映画を見ることにしました。

DSC_4182.jpg
(入場者特典のリーフレット)
まぁ、それがタイトルに関連する話なんですが。本日(といってももう昨日だけど)1/21(土)からカードキャプターさくらの劇場版のリバイバル上映が始まりました。17年の時を超えてまたさくらが戻ってきました。CCさくらの20周年記念企画で2016年4月から続編の連載が始まったのは記憶に新しいですが、その企画の一つですね。

17年前の1999年、私は7歳くらい。まぁ、CCさくらのアニメの世代ですよね。ただ、劇場版をやっていたことなどは知らなかったので当時は劇場では見ていません。そして、今日。17年前の忘れ物を見に行けた。そんな感じです。不思議かな。周りにいる他のお客さんも同じような世代のお客さんがいっぱいいました。

内容に関しては、まぁ今更いうことはないかなと思いますが17年前のアニメとは思えないほど迫力のある戦闘シーンやストーリーは本当によかったです(圧倒的語彙力不足
序盤のクロウリードの言葉は物語の伏線だったんですね。中身90分なのでその展開は急すぎる!っていう部分もありましたけどね。

90分はあっという間で丹下桜さんのキャストコメントのように心がぽかぽかして帰ることができました。たぶん、あの劇場にいたすべてのお客さんはさくらの魔法にかかって昔のような温かい気持ちを思い出せたのではないでしょうか。集中して素晴らしい作品を楽しめる90分。これほど贅沢な時間はないですね。

エンドロールでは月刊なかよし連載中というテロップがありました。まぁ、そりゃ当時は連載中ですが。17年たった今、新たな連載が始まっているので再び正しいテロップになっているのはやっぱりすごいなぁと。これもさくらの魔法ですかねぇ。

放映をする劇場は少ないですが、見に行けるのであればぜひ見に行ってほしいですね。


その後はちょっと同人誌を買ったり飲み屋に行ったり。そんな感じで10時ごろ三重県に戻ってきて解散となりました。今回誘ってくださった先輩さん。ありがとうございました。


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント