駅メモ:マスターオブ三重達成までの道乗り。(前編)

どうも。遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
更新頻度がかなり低まってきましたが、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、タイトルの「マスターオブ三重」ってなんやねんって思わ方も多いと思うのでその説明から入りたいと思います。

~ステーションメモリーズ、通称「駅メモ」~
最近艦これを引退して何をやってるかと思えばこの駅メモを遊んでます。
まぁ、所謂位置ゲーってやつですね。
最寄の駅にチェックインをしてそこで「でんこ」と呼ばれるキャラクターを戦わせるゲームと言ってしまえばわかりやすいでしょうか。
設定では「未来では駅がなくなってしまうので思い出を集めることによってそれを阻止しよう」ってことなんですが、まぁ、普段から通勤・通学で電車などにのって移動する人ならともかく、結構地元の拠点駅に引きこもってる人も多いです。

それはさておき、マスターオブ三重は何かと気づいた方もそろそろいるのではないでしょうか。
そうですね。三重県の駅にすべてチェックインしたということです。




(でかいからトリミングしたけどまだでかいな…)
チコちゃんかわいいよチコ。3番目にうちに来たでんこで只今60レベル。キャップ解放して65まで上げることができます。

三重県には津駅や四日市駅など主要な駅を始めとして総計では227駅あります。
南北に長いのでそうなっちゃいますかね。

それでは残っている写真やSS、称号の履歴からマスターオブ三重達成までの159日間を振り返っていきたいと思います。

~ゲームスタートの日~
現在の拠点でもある駅に一番最初にアクセスしたのが2015/08/03。
そこから私の駅メモライフが始まりました。
といっても、その頃はグリーンライセンス(1日12回までチェックイン可能。ブルーライセンスに課金をすることで30日間無制限にチェックインができる。)で駅を集めることもあまり考えていなく、知り合いがやってて記録用にいいなーって思って始めました。

そこからしばらくはグリーンライセンスと貰ったイエローライセンスで遊ぶ感じでした。

~ブルーライセンス解禁と大学院入試~
実家への帰省などもありそこそこでんこが育ち、遊び方もわかってきたのでついにブルーライセンスを解放しました。
ちょうど大学院入試が終わったあとくらいですかね。
といっても、相変わらず電車に乗ることは少なく、バイトの移動のときにポチポチやる感じでした。
大学院入試で落ちてしまったのでまぁ、いろいろ大変でした。
OCに石川行ったり受験に大阪行ったり…


~~~9月編~~~
9月の頭は石川でのOCがありました。
その後、新しくNikonD7200が新たな相棒として我が家にやってきました。

~伊勢奉納花火大会~
花火大会。
往路はJR、復路は近鉄。
山田上口駅で降り、宮町駅から乗りました。
復路で近鉄名古屋駅から伊勢中川駅までの44駅の近鉄名古屋線をコンプリートしました。

~家族旅行と賢島方面のコンプリート~
9月の末ごろ、両親が夏休みを使って遊びにきました。
そのとき、志摩のほうで1泊しました。
このとき、私は研究室の打ち合わせがあったためそのあと松阪で合流し道の駅などをまわったのちに宿に行きました。
両親と松阪駅で合流後は自動車で移動しました。



泊まった宿からの朝焼け。
とてもきれいでした。最寄駅は確か穴川だったかな?
最寄駅と言っても15~20km位離れてますけど。

朝食ののち、宿を出発。


観光地の一つ、安乗埼灯台です。
車がないとこれません。というか、三重県の観光を本格的にしたいと思ったら伊勢神宮と鳥羽水族館といった一部の場所を除いて車があったほうがずーっといいです。



志摩横山にチェックイン後、賢島にレーダーを投げて23号線を通って鳥羽水族館へ行きました。


鳥羽水族館の最寄り駅は鳥羽駅ではなく中之郷駅です。
さらに、鳥羽どまりの急行などが多いため乗り換えが必要なうえ鳥羽までと中之郷までで運賃が違います。
めんどうですね。(まぁ、志摩線と鳥羽線の切り替わりなんで仕方ないんですが…)
鳥羽水族館といえばスナメリが何と言っても一番見ておきたい海獣なんですが、なんか写真が見当たりません(汗
仕方ないのでペンギンのお散歩を。確か1日1回12時だけだったと思います。


鳥羽水族館のすぐ隣には世界屈指の真珠ブランドのミキモト真珠があります。
そこの真珠島では真珠の博物館や売店があります。

真珠で作った地球儀だそうです。
いったいいくらかかるんだろう…
こういう作品が以外にも真珠ができるまでの工程や歴史などを学べるのでぜひ鳥羽に行った際には真珠島のほうへも足を運んでもらいたいですね。


また、ミキモトの真珠島では海女さんによる真珠貝漁の様子を見ることもできます。
NHKの連続ドラマ小説「あまちゃん」で岩手の久慈にスポットが当たりましたが、現役の海女さんが一番多いのは三重県だそうです。

三重の海女さん関連といえば「碧志摩メグ」というキャラクターがいましたが、なんかいろいろもめてるらしいですね…
私はいいと思うんですけども…
まぁ、今はその問題に触れません。

鳥羽駅にチェックインし、近鉄志摩線のコンプリートです。

家族旅行の終わりの時間も近づいてきましたが、海沿いに車を走らせお次の目的地は…


夫婦岩でおなじみの二見浦。
二見シーパラダイスという水族館もあるので行ってみたいですね。
夫婦岩の神社にお参りをして帰路へつきます。

往路で浅間駅を回収していたこととこのあたりから23号線でほぼすべて回収できる関係から一気に近鉄鳥羽線、JR参宮線、近鉄山田線をコンプリートしました。


~~~10月編~~~
夏休み終了です。進路も決まらないまま後期が始まりました。

~大阪での受験とフリーパス~
10月に入り、いよいよ受験です。
受験会場は東京、大阪、石川の3か所から選べるので私は大阪で受験してきました。
このとき頼りになるのが「近鉄週末フリーパス」
利用日の前日までに発行する必要がありますが、金土日or土日月の3日間、4010円で乗り放題のとてもお得なフリー切符です。
金曜日に大阪入りし、土曜日の受験後はいろいろ乗ってきました。

その金曜日に近鉄大阪線をコンプし、三重県制覇まであと半分くらいとなりました。


往路はアーバンライナーnextに乗りました。
新しいです。

マスターオブ三重からは外れるので省略しますが、大阪では200駅ほど回収してきました。


大阪でとりあえず新駅回収したい!というならこのフリぱを使いましょう。


土曜日は特急の終電で帰宅し、日曜は近鉄週末フリパを使って三重県の近鉄を埋めます。
ちなみに、近鉄鈴鹿線はバイトのときに埋めているので省略です。

近鉄四日市駅まで北上してあすなろう鉄道線を埋めます。
2015年3/31をもって近鉄内部線・八王子線を廃し、4/1から第三セクターの四日市あすなろう鉄道として稼働しているため近鉄週末フリパでは乗ることができないのでご注意を。
ちなみにこのあすなろう鉄道、駅メモ的区分は
・近鉄八王子線
・近鉄内部線
・四日市あすなろう鉄道八王子線
・四日市あすなろう鉄道内部線
と2路線で4路線分埋まります。
多分、紀勢本線と近鉄名古屋線からレーダー投げるとコンプできるはずなので、旅行の際にはぜひご利用ください。


ちなみに西日野方面へ向かう八王子線では同じナローゲージでも新車に乗ることができます。
綺麗です。
終点の西日野駅にはおいしいラーメン屋があるらしいです…行ってみたかったですね。


四日市あすなろう鉄道線にはフリー切符が存在するためそちらを利用してコンプリートするとちょっとだけお得です。

""アプリ版の""駅メモでは三重県1位の方があすなろう鉄道線でお出迎えしてくれます。全力でかかりましょう。

あすなろう鉄道の次は近鉄湯の山線を埋めて、さらに北上、三岐鉄道線へ向かいます。

まずは近鉄富田駅から三岐鉄道三岐線に乗ります。
日本一高い鉄道料金の三岐線。

終点の西藤原駅。
なーんもないです。
こちらもナローゲージ。
個人的に、三岐鉄道線の電車はとっても好きです。また乗りに行きたいです。
特に、窓あけてのんびりぼーっと車窓を眺めるのがほんと楽しい。

西藤原駅の駅舎はSLの形をしているらしいんですが、あわただしく折り返したおかげで見逃しました…残念。


三岐鉄道三岐線は硬券を使います。三重県だと他には伊勢鉄道が硬券を利用します。
その都合上、一度近鉄富田駅の改札から出る必要があるのでお金を用意したうえで時間に余裕をもって乗りつきをしましょう。

西藤原駅から折り返し、近鉄富田駅に行くかと思いきや。ちょっと違います。
伊勢治田駅から北勢線に乗り換えます。
徒歩2kmです。案外近いですが、おすすめはしません。


近いですね!


そして無事、阿下喜駅へ到着して阿下喜駅から桑名駅へ向かいます。
こちらも窓開けれるので好きです。
古い車両よろしく音がすごいですが、味があっていいんですよねぇ。
桑名近辺は三重県6位の方がいるのでこちらも全力でかかることをオススメします。

三岐鉄道線にもフリー切符が存在します。私みたいに徒歩2kmの乗り継をする方ならとくにはなりませんが、両路線を往復される方はそちらを利用したほうが安くあがります。


さて、画像の容量制限が近づいてきたため、ここで一度中断させていただきます。


このあたりからだんだんと乗り鉄の楽しみに気付いてきた気がします。というか、三岐鉄道が好きなんですかね。

~ここまでのコンプ路線~
・近鉄名古屋線
・近鉄大阪線
・近鉄鳥羽線
・近鉄志摩線
・近鉄山田線
・近鉄八王子線
・近鉄内部線
・四日市あすなろう鉄道八王子線
・四日市あすなろう鉄道内部線
・近鉄湯の山線
・JR参宮線
・三岐鉄道三岐線
・三岐鉄道北勢線

~残り路線~
・伊勢鉄道
・JR紀勢本線
・JR名松線
・養老鉄道養老線(ほぼ岐阜だが…)
・JR関西本線(名古屋~亀山)
・伊賀鉄道伊賀線

くせ者ぞろいですがゆっくり埋めましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント